(ご感想)「私はのんびりやで怠けもの!」と開き直りとともに、そんな自分の道を模索してあげたいと思います!



Mさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!

『鬼軍曹に罵詈雑言を浴びせかけられると精神の解放を感じるのですが、私は変態なだけでしょうか?』でお応え頂いた者です!

まさかご回答いただけるとは!
本当にありがとうございます。

暖かくも、さっくり急所…いや患部を切れ味抜群のメスで施術して頂いた気分です。

とくに「本質的に見ればMさんは「のんびりや」かつ「なまけもの」なのかもしれませぬ。」の下りには本日の猛暑も手伝って滝汗が(笑)
ほんとそうなんです。。
知ってました実は。でも悪あがきして認めたくなくて。。

そしてもしかして父もそうなのかな…とふと思いました。
父はお坊さんのように禁欲的で俗っぽさがまるでない人です。
私はとても好きなのですが、どこか無理してる孤独感というか辛さも感じており、でもそれは本質というよりそう生きざる得なかった事情からかもというのも知ってました。
家族の事情が違ったら父はもっとのんびりゆるんだ生き方を出来たのではないか。
もっと言ったら父の父(祖父)も。

人生で楽をしてはいけない。
楽しさや人との繋がりは求めてはいけない。
お金は辛い想いをしないと受け取ってはいけない。
そんな思い込みが根深くあります。
すぐには抜けないと思います。
でもご回答拝読後、
楽したい、楽に稼いだり楽しんだりする道、模索したい、と思いました。

実は根本先生のご教授で、好きなことに注力したら楽に高収入を得たりこれまでない心地よい人間関係を持てたりしてました。
でも楽しく楽になるほど鬼軍曹が反比例のごとく睨みを効かし、とうとう少し前に屈して、ほぼそれらの有難い恩恵を手放してまた荒野に出戻りつつありました。

と言ってる側から鬼軍曹はムクムクしてきます(笑)「お前にはそれが相応しいだよ〜また調子の良い分不相応なこと夢みんじゃねぇよ〜」と。
そんな時は根本先生のご回答また読み返して「私はのんびりやで怠けもの!」と開き直りとともに、そんな自分の道を模索してあげたいと思います!
重ねましてありがとうございました。

(Mさん)

あわせて読みたい