8/3に開催した瞑想会のご感想をご紹介。次回は8月17日(月)の開催です!!



8月3日に開催しました、『自分とつながる夜の瞑想会』 の感想をご紹介したいと思います!!

次回は8月17日(月)開催です!お楽しみに!!

オンライン:7/20,8/3,17,31(月)21:00-22:00『自分とつながる夜の瞑想会』

今日もゆるみました〜
気付いたら力が入ってしまっていたり、がんばりすぎていたりするので。
安心感を感じられてよかったです。
次回も楽しみにしています。
(Mさん)
仕事に追われて(もしくは悩みに埋もれて)知らない間に追い詰められてどうしようもなくなることがあるのですが、毎回みごとにリセットできます。
どれだけ自分の感情を無視し、正しいか間違っているか、間違わないようにするには、間違わない側の人間でいるには、と自分を追い詰めているのかと思います。
すぐには優しくできなくても、すこしずつ自分との付き合い方を学んでいきたいです。
質疑応答の時間もうれしいです。根本先生のグループワークやセッションにいつか行きたいですが、まだいけていないので、直接アドバイスをいただけるありがたい機会です。
(k.yさん)
お久しぶりです。自己嫌悪のループにはまり苦しいところの瞑想会だったので、申し込みました。
いろいろなヒントをいただけました。瞑想明けでは、ワイプに映る自分がすこーしかわいいかも?と思えました(笑)瞑想のおかげで気持ちが緩んだのかなと思いました。
いつもありがとうございます。
また、17日によろしくお願いいたします。
(Mさん)
参加直前までいろいろと考えることがあり、バタバタしていましたが、瞑想会のあとはとても心穏やかになっていました。
質問にも答えて頂き、もっともっと自分を甘やかしていいのか、と思いました。
毎回ですが、誘導瞑想が本当に心地よく、痛みや痺れとして体に出てくるのが面白いです。
穏やかな時間をありがとうございました。
(Yさん)

今夜もありがとうございます。

コロナ感染症を心配して、自分のやりたいことを制限していたことに気づきました。

やりたいとおもったことはする。

希望は叶うというレッスンを積み重ねて、やりたいと思ったことはできるという体験を自分にさせていこう!と思いました。

瞑想の後に、このお話を聞いたからこそスゥ〜と心に入り、瞑想前に聞いていたら多分「そんなこと言ったってムリムリ」と聞く耳を持たなかったかもしれません。

それだけ、できないことに注目して行動を制限していたんだとハッとしました。

皆様いつもありがとうございます。

また次回楽しみにしております。

(Mさん)

いつもお世話になっております。

25歳年下彼にドキドキし続けているMです。

ブログで取り上げていただいたあの日、4連休の中日で、彼に会えない不安からネガティブモード真っただ中でしたが、ブログを拝読し、「そうだ、自己肯定感!」と気持ちを立て直したところでした。まだ彼に気持ちを伝えるチャンスはないのですが、意識するあまり変な風に接してしまっていた彼に対し、少し力が抜けた接し方ができるようになったと思います。そしたら彼も、ぎこちないけど何かにつけてより私に近づいてきてくれて、お互いの気持ちを言わずとも、似たような接し方になっているなと感じています。私の心に彼が共鳴しているというか。

先日夏休みを利用して奥入瀬渓流に行ってきたのですが、部屋から見える風景を眺めながら、彼に対する気持ちをただただ感じ、にやにやしたり涙がにじんできたり、自分の気持ちを湧いてくるままに感じていました。すっきり晴れ渡った空は気持ちよく、ここで雨が降ってくれたらそれはそれでいいだろうと思っていたら、突然雨が降ってきたりして。娘(中1)と二人旅だったのですが、景色を眺めたまま抜け殻になっている私を見て、「次はお母さん一人で来ていいよ。」と言われてしまいました。瞑想会の中で「渓流に行きたかったらまたすぐに行きましょう」と言われましたが、近々はちょっと無理なので、大好きな歌を聞きながら大好きな車の運転をして、彼に対する思いを感じています。

好きという気持ちは相変わらずですが、25歳も年上だから若い子に目移りしてポイ捨てされるんじゃないか、付き合えたにしても彼に飽きられるんじゃないかという不安があるのですが、それって自分の心のどこかに人をそんな風に扱う気持ちがあるから、彼をそういう悪人にしてしまっているのでは?と気づいたのです。彼がどうするかなんてわからないですよね。年上だという不安はいろんな経験を経た私と付き合えていいとこどり、飽きられる不安は彼の愛を受け取り上手になろう、と同じことが浮かんで来たら、不安を受け入れつつそこに戻ることができるようになってきました。さらにブログのどこかで「自分が感じる不安は相手のもの」とあったと思うのですが、彼の不安を私が感じてしまっているということもあるのでしょうか?

前回の瞑想会では、気持ちよく瞑想に浸っていたのですが、途中根本さんが「もういらない」とおっしゃってびっくりしました。私は彼との情景を思い浮かべて幸せな気持ちに浸っていたので、「ええー!いるよー」と。次回の瞑想会では、彼との絆に気づいて実感できるような瞑想ができたら幸せに思います。

今日のブログの期待とヴィジョン、私もごちゃまぜな感じですが、これからブログを再度熟読し、自分に落とし込みたいと思います。

明日も楽しみにしております。

追伸:先日夏休みで出勤している人が少なかったので、普段は駐車場に止めている私の車を職場前の来客用駐車スペース(縦3台×横3台=計9台止められるスペース)の一番奥のすみに止めていたのですが、彼が自分の車を私の車の前隙間10センチくらいのところにぴったりと駐車したのです。それを見た瞬間、他にスペースがたっぷりあるのになぜそこまで密着!?と突っ込みたくなり思わず笑ってしまいました。と同時に、私の車はまったく身動きが取れない状態なので、彼にロックオンされちゃった、守られてるなーと嬉しさが湧いてきて、スマホで写真を撮り、ただの縦列駐車の画像ですが、見ては1時間にやにやし続けています。これって彼の好意の表れと取っていいのでしょうか?お時間があれば、瞑想会の時、さらっと回答していただけると嬉しいです。
(Mさん) 

ありがとうございます!!

あわせて読みたい