(PCCのご感想)それだけで、帰り道は、より色気が出てたはず!(笑)


ありがとうございます。
私にとっては、ああ、そこだよね~と思ったんですが、それほど意外だったとは!色気が出たのなら良かった(^^)


根本先生、いつもありがとうございます。

待ちに待ったPCC6回コースの1回目、かなりど緊張で行きました。

そして、まず『ほぇーー!そこ⁉︎』でした。

もちろん、弟の死がキッカケなことはわかっていました。

以前のように『早く死ぬ子はキレイやった。』という言葉がこだますることはなくなりましたが。

ただ、私は、そのことによって、父に認められる男の子のように生きる道を選んできたのだと思っていたのです。

まさか、この出来事によって、母による見捨てられ感を持ったとは思いもしませんでした…

ただ、私は、弟の死で、ワンワン泣く母の姿以外、何も覚えていないんです。

例えば母が入院していた時のことも、退院してきた後のことも。何ひとつ。

で、おそらくこの出来事の後に、私の吃音が始まったし、小学校以降、どんどん母を嫌うというか反面教師にしていったんだと気付きました。

そして、母のもつ超女の部分を統合したらいい。

ここを先生に指摘してもらったおかげで、なんかそれだけでもスーッとしたし、何か解放できました。

それだけで、帰り道は、より色気が出てたはず!(笑)

また、どうしても解放できないものを持つクライアントさんの、問題点も、おかげで気付くことができました。

宿題しつつ、2回目を楽しみにしています。


あわせて読みたい