(ご感想)私らしく生きることを決意したら、ぐちゃぐちゃ言わずに私らしく生きればいいのですよね。



じっくり読み込んで、受け止めて、考えて下さってありがとうございます。そういうところがさすがは陶芸家ですが、、、やはり武闘派臭しかしないのはさすがです(笑)

素敵な出会いがきっと巡ってくると思います。「こういう私とぴったりの男って必ずいるわ。ビビらんとはよ出てこい」と思っていてくださいませ。

元ネタはこちらです。


根本先生、こんにちは。

先日ネタにしていただいた婚活中のKです。丁寧なご指導をいただきまして、ありがとうございました。とても感激しています。お礼と今の気持ちをお伝えしたく、メールさせていただきました。

先生の解釈と問いかけを何度も読み返し、改めて自分自身と向き合ってみました。

ほんとうの自分らしさは何なのか?気持ちや思考をコントロールしたいのか?「なんとかなるさー」なのか?

先生のおっしゃる通り、私は陶芸家のようなこだわりの持ち主で、壺を作って窯に入れるところまでは、イノシシのように、ものすごい勢いで取り組みますが、取り出してみるとああコレジャナイと割ってしまいます。気に入らないならむしろ無い方がいいやと思います。

聞く人が聞くと、次のステージを怖がっているだけでは?と言われるかもしれません。しかし、焼き上がった壺をしっくり感がないまま大切にすることができないのです。しかしそれを「変えなければ」、「いい歳なんだから」、「好きになる努力も必要」と無理してきたようです。

さらに、先生からご指摘をいただいている通り、今の私は狩人的な行動をしていますが、どちらかというとそれは演じている姿で、「自分から動かないとダメだ」、「感情をコントロールしないとホシは見つけられない」という思い込みによって己を駆り立てている自信のない人間だと思います。

私は狩りが得意ではありません。だからこそ失敗を重ねてきたということもできます。狩ってみたけどちょっと違った。まだちょっと獲物を見極める目が甘かった。何も悲観する必要はないし、好きになろうと努力する必要なんてないし、好きな獲物を探しに、また狩りに出かけるだけでいい。キャッチ&リリースを繰り返すのみ、という結論に至りました。

なんとかなるさーという自信はまだ持てていませんが、自分の感情には常に正直でありたいと思っています。無理なものは無理だし、好きなものは好き。コントロールなんてしたくない。狩りも得意ではないけれど、後悔したくないからチャレンジする。そんな風にしか生きられない。これがほんとうの、等身大の自分だと思います。

「Kさんに必要なのは『必ずホシはこの地球上にいる!』という信頼ではないかなと思うのです。」

「『私らしさ』にこだわって、私らしい出会い、私らしい相手、私らしい恋に突き進んで頂ければと思うのです。」

婚活は孤独な闘いなので、先生からやさしい励ましのお言葉をいただだけて、とても心強く感じました。私らしく生きることを決意したら、ぐちゃぐちゃ言わずに私らしく生きればいいのですよね。今の目標は、婚活あるいは婚活にまつわる様々な情報によって萎縮してしまった自分らしさを解放することです。ホシもきっとどこかにいると信じて、私らしくやってみようと思います。

本当にありがとうございました。これからもメルマガやセミナー、楽しみにしています。


あわせて読みたい