(ご報告)今こうして新しい職場で頑張れているのは彼がしんどいときに支えてくれていたからだと気が付きました。


愛されているのに気付けない、ということがよくあるのです。

根本先生に、ご報告があります!
私は思い起こせば、小学生低学年の頃から自己肯定感が低い子どもでした。
母から怒られる度に、私なんて生まれて来なければよかった、死のうと遺書を書いたりする小学2年生でした。

それから、自分を犠牲にすることで、存在意義を見出し始め、班決め等は仲の良い友達とではなく、友達があまりいない子に声をかけておりました。
それから、大人になり何度か恋愛をしましたが、自信のなさから「私のことなんて好きになるはずがない!」と自分に自信をなくす出来事がある度に関係をダメにしてきました。
今お付き合いしている彼は、最初は私のことを大切にしてくれていたのに、今では「雑すぎる、またこの人も私を大切にしてくれないのね・・・」といつからか思いながら、日々過ごしていました。

根本先生の自己肯定感の記事を拝見し、インターネットや本で勉強し、自分自身と向き合いました。
今、彼との関係はうまくいっていません。
しかし、今日ふと思い付き、付き合って数ヶ月後のLINEを読んでみました。
すると、なんとなんと私すごく愛されていたのです。ちょうどそのときは、私が上手くいかず、毎日自己嫌悪に陥り、自分を責めている時期でした。そんなとき、彼は私のことを心配し、電話をくれたり、仕事前に今日も頑張ろうと励ましてくれていました。
そして、退職するという選択をしたダメな私を受け入れてくれていたことに気が付きました。

あの時は本当に辛く、情けなく、思い出したくもない程の黒歴史だったので、振り返ることもありませんでした。
しかしこの度、今こうして新しい職場で頑張れているのは彼がしんどいときに支えてくれていたからだと気が付きました。
すると、心がすごく温かくなり、彼に対して感謝の気持ちでいっぱいになり、涙が溢れてきました。私は愛されていたのだと。
私は低かった自己肯定感を改善しようと、自分と向き合ったから、彼の愛に気付くことができました。

別れ際スレスレな私たちですが、次会った時に、この愛への気付きを伝えると重くなるので(笑)感謝の気持ち伝えようと思います。
今私の心はすごく満たされています。
根本先生、ありがとうございました(^^)
(Aさん)

えー!?重たいかなあ???それを伝えたら彼も喜んでくれると思うんだけどなあ・・・。

ほんとちょっとした瞬間に彼からの愛を受け取れることってありますよね。

それに気付けたAさんは素晴らしい!

それこそ、自己肯定感があがった証拠ですよね~!!

これからもお幸せに。

彼の愛をたくさん受け取ってくださいね!


あなたにオススメ