(ご報告)ひたすら「母は母。私は私。」と母の背中を見て感情が癒着しそうになったらブツブツ唱えると、スッと一線を引けるようになってきました。


元ネタはこちらです。
「ライフワークを生きようと思ったら、おかんから爆弾が落とされたんですけど。」
https://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/23224

根本先生こんにちは。
こちらで取り上げて頂いて、有難うございました。
拝見したときはすごく嬉しかったです。
根本先生のセミナーに伺うようになって少しずつ自分を大切にする効果を感じています。
女性性を上げるために根本先生に教えて頂いた揺れるものを部屋に飾るとかも継続しつつ
自分でも自宅で泡風呂をつくってバラの花びらを浮かべてみたり笑、まつ毛パーマしてみたり、ボタニカルアロマキャンドルを作りに行ってみたり、ゆったりした音楽をかけてただ寝転ぶ受け身の時間をとってみたり、自分の心地よい時間を探しては増やしていました。
そうこうしながら記事の悩みもありどうしたものかーと考えても分からなかったので、勇気づけて頂きました。

それからというもの、ひたすら「母は母。私は私。」と母の背中を見て感情が癒着しそうになったらブツブツ唱えると、スッと一線を引けるようになってきました。
一人娘なので、自分しか面倒を見れないと勝手に決め込んで背負ってしまっていましたが(記事の図星!)、他力に任せたり委ねていいんだなあ~~とお抱え運転手の存在にも安心しました。
そのせいか?母とわりとまともなコミュニケーションが取れるようになってきました。
母は感情の生き物なので、私が少し勇気を出して感情をオープンにして話すと、母との関係が良好にどんどんなってるような気がします。
感情をオープンにするのは意識しないとできないですけどね!女性性アップした証拠なのかなあ?

母を嫌悪するのは自分の投影でもあったし、私は抑圧している「感情」をむき出しにしている母と向き合うのが怖かった・母に否定されてると思ってたけど否定していたのは自分の方なのかも?と思います。

また、ストーリーもとても好きなものだったので、寝る前によく想像しています。
早くこんな未来が現実になるといいな^^

自分の心を見つめて観察して受容していくと、色んな変化が起きるんですね。
まだまだ、勉強させて頂きますね。
(Yさん)

おぉ、素晴らしい~!!
素敵なご報告、ありがとうございます~!!!
うれしいです~!

お母さんとの距離感が早くもでき始めたのですね~。すごい(^^)

ぜひ、そのストーリーも現実のものにしてくださいね。
案外、サクッと叶っちゃいますよ~!


関連記事