発売中のTJMOOK「執着の捨て方」(宝島社)に取材していただきましたっ!!シニア向けムック本です!



取材していただいた『素敵なあの人特別編集 執着の捨て方 (TJMOOK) ムック』(宝島社)が発売中です。このアマゾンのページでも一部、記事が紹介されてますので良かったらご覧ください。

聞けば「60歳以上の女性をターゲットにしたムック本」だそうで、世の中にはそんな雑誌があるのか・・・と感動をしたところです。
そして、テーマもドストレートな「執着の捨て方」。
著名人や専門家の中に混じって私も若輩ながら(読者層からすれば圧倒的に若輩者です)偉そうなことをお話しさせていただきました。

うちの読者からすればお母さん向けの本だと思いますが、写真もめちゃくちゃきれいなので書店や美容室とかで出会ったら目を通してみてくださいませ。

今回はシニア層の方に向けたお話をさせていただきましたが、実は私、その年代とはあまりご縁がなく、あまり情報を持っていないのです。
だから、取材の際は逆にこちらからあれこれ質問させていただいてだいたいの雰囲気を掴ませていただきました。とはいえ、クライアントさんはその層ではなくとも、そのお母さま方の話は漏れ聞いていますので、点と点がつながって「ああ、確かにそういうことあるみたいですねー!」と合点がいくことがたくさんありました。
なので、いつもお話していることを少し年齢層を上げてお伝えしました。

ちなみにこの雑誌とは関係ない話なのですが、先日頂いた書籍の執筆依頼は「10~20代に向けたものを」というものでした。
確かに家に17歳のJKはおりますが、一般化した知識はあまり持っていないので、こちらも私と同い年の編集者さんにあれこれ質問させていただきました。

ふだん私がお話をしたり、本を書いたりするのって30~40代を中心に20代~50代に向けてですので、少し年代が違うと分からないことがたくさんあります。
そこを逆取材のような形でお話を聞かせていただくと世界がすーっと広がっていく感覚がしてとてもうれしい感じです。

そして、「こうしていろいろな方に育てていただいているんだなあ」と感動する次第です。

雑誌の中身が見えるようにしたら顔が暗くなったのよ。

あわせて読みたい