お便りの紹介です(^^)→野良猫話後日談。


お便りの紹介です~!
****
野良猫な彼の餌付け方』で、ご回答いただきましたSです。まさかお返事いただけると思ってなかったので…本当に嬉しかったです。

何より『野良猫な彼』というタイトルに、『まさに!』と大爆笑!そして『自分に近づく女は結局去って行く』という彼のセリフ、『シャッターを バズーカ砲を 落とし穴を 仕掛ける』というくだり…根本先生は『見てたの?聞いてたの?』と驚いてしまいました。

まさに攻防戦を繰り広げた2年間でした(笑)

先日、根本先生のこの記事が出る1週間ほど前に…彼が史上最大級の拒否反応を示してきました。もう…ナイフを振りかざして、むやみやたらに斬り付けるような…色んな言葉で私を傷付けてきました。

先生の言葉を信じるならば…その彼の『これ以上踏み込んでくんな~』という精一杯の防御に、私の感情が耐えきれず…『もういい加減に信じてよっ』と、ケンカ。
(これまでは、どんなに言葉を投げ付けられても…私の感情が落ち着いてから、こちらの想いを伝えるようにしてました)
自分の気持ちを言葉でぶつけて…あろうことか、引っ叩いて…自分でシャッター閉めて帰ってきちゃいました(笑)

繋がっていた…のかなぁ。
せっかくご回答いただけたのに…待てなかった。

先生のおっしゃる通り…私から見たら、彼は『まさに震えてる男の子』でした。背中を向けて、暗い部屋の隅っこで、膝を抱えてしゃがみ込んでる…そんな男の子の姿を見てました。そして…その子を抱きしめたかった…それだけだったんですけどね。近付かせてはもらえなかった。

たぶん…これで終わりだと思います。感情のコントロールが利かず…手まであげてしまって…私からはもう行けない。彼からは連絡してくることはないと思います。

あまりにも信じてもらえないことに…もうくたびれてしまいました。

これからは自分の喜びのために時間を使いたいと思います。

根本先生からのアドバイスはきっと…この先また役に立つ日が来ると思います。なんてったって、ワタクシ『情熱の女』ですから(笑)野良猫を見たら、きっとまた餌付けしたくなるのでしょう(笑)

本当にありがとうございました。

これからもブログ楽しみにしています。
****

そうですね。きっと次の恋でも再び素直じゃない野良猫を捕まえられると思いますので(笑)、ぜひ、その際にご活用ください!

それにSさんが好きになる男子の中には必ずと言っていいほど「背中を向けて、暗い部屋の隅っこで、膝を抱えてしゃがみ込んでる男の子」がいますから、次こそは、その男の子を抱きしめてあげてください。

でも、すごい怖がりだからサプライズはダメですよ(^^)
怖がられてるのを分かって近づいて、隣にちょこんと座って、彼がしゃべり出すのを待って・・・、それからです。

そう、次の恋のために「待て」の練習しておきましょう。

飼い犬はいますか?
いなきゃ近所の犬でいいです。

「待て!」の姿勢を学んでください。
情熱の女はどうしたってそんな美味しそうな男子を見たら、涎を垂らして飛び込んでしまいますから・・・(笑)

ということで、幸せ報告待ってます~!
ありがとうございます!!

感想やメッセージを送って頂く際はこちらのフォームをご利用くださいね~!!


あわせて読みたい