失恋してまだ辛いのに元彼が連絡してくるんですけど・・・。


まだ好きな気持ちが残っていたり、いい関係を築きたいと思って普通の対応をしてると、なかなか傷が癒されないことが良くあります。
だから「自分で自分を守ってあげる」選択をすることが大事なんです。

今日もリクエストにお応えしたいと思います~!
****
失恋を機に、カウンセリングを受けるようになり、根本さんのブログにも出会いました。
なかなか失恋、というか、最後の日を理解できない自分がいます。
彼の方に事情があり、彼としては、私の為にも離れた方がいい。私は、彼の事情を受け入れた上で、新しい関係を作っていこうと努力したのですが、相手はもう離れた方がいい、と決めちゃっていたので、私の努力は実らず。ある日突然シャットダウンされました。話している最中に目の前で扉をしめられた感じでした。
1年以上経ちますが、シャットダウンの日をしっかり理解・受け入れられないでいます。こんな扱いされる筋合いない、よくこんな態度取れたな、今はせいせいしたとスッキリ楽しくやっているのか。怒りと失望でいっぱいです。
半年ほどたって、連絡が時々来るようになりました。探るとかではなく、一方的な連絡です。
最後の日は本当に一瞬の出来事でしたが、私の心が受けた傷はとてもとても深いものでした。
罪悪感で連絡してきているのだろうな、というのは感じます。
彼からの連絡は嬉しいです。たとえ一緒にいれなくても、嬉しいことや楽しい話は共有できればと思いますから。
私は二人の関係には一切触れず、普通に応対しています。

でも、彼からの連絡は罪悪感からなんです。
自分の罪悪感を和らげるために、中途半端な連絡をしてくるぐらいなら、連絡なんかしてくるな、罪悪感なんか感じてくれなくていい、というのが本音です。
連絡をしてくるなら、ちゃんと私の気持ちも考えろ、と。

彼と出会えたこと、彼にも感謝しています。でも、彼の勝手な罪悪感のせいで、私の中では感謝よりも怒りが大きく、いつまでも手放せません。

勝手な罪悪感の押し付けに対する怒り、どう処理していったらよいのでしょうか。

カウンセリングできればいいのですが、海外におりますので、ブログからいろいろ言葉を拾って自分に落とし込む毎日。すごい辛いです。でも、何とかしようとすごい頑張ってる自分もいるんです。こんなことに惑わされていないで、もっともっと輝きたいです。
(Yさん)
***

目の前で扉を突然閉じられたらそりゃあ、引きずりますわなあ。
無理ないことですね。
しかも、まだ傷が治り切っていないところに一方的な連絡が来るとなれば、怒りも出てきて当然かと思われます。

でも、まだ好きなのかな?
連絡が嬉しいと思っちゃうということは。

また、彼からの連絡が罪悪感だと思われるには何か根拠があるんですよね?
そういうタイプの彼ってことなのかな。

さて、Yさんとしてはどうしたいのかな?というのが率直な私の疑問なんですね~。
彼との関係をどうしていきたいのか?
これからの恋についてはどう思われているのか?

例えば、楽しい話などを共有していたい、ということであれば友達としては付き合っていきたい、ということでしょうか?
そこまで行かなくても、たまに連絡を取り合う元恋人としていい関係を築きたい、という気持ちなのかな?
それとも本当は復縁を望んでいるのか、あるいは、もうさっさと次に行きたいのか、しばらく恋はお休みしたいのか。。

よく私のブログに出てくる話なのですが、結局は自分自身なんですよね。
罪悪感やら何やらで彼が連絡を取ってくるのは彼の自由なんです。だってYさんの連絡先を知ってるわけですから。
それでYさんが感情を揺さぶられているのは事実なのですが、揺さぶられる場所に自分を置いてるのもまたYさんなんです。

ここ、重要なポイントですね。

もし、連絡してくんな!私の気持ちも考えろ!ということであれば、彼が連絡してこないような手をまずは取るのがいいんです。
アドレス変える、とか、着信拒否にする、とか、迷惑メール扱いにする、とか。

元カレだからいい関係を築きたい、と思うのだけど、今の自分にその準備が出来ていないのであれば、いたずらに今の状態を続けるのは傷口に塩を塗るようなものですよね。
余計に痛みが増加します。
だから、もし自分が辛い状態で、彼からの連絡で振り回されてしまうのであれば、まずは「普通の対応」なんかしないで、連絡を絶つなり、連絡してこないように伝えるなり、「自分を守ってあげる」体制を築いて見てはいかがでしょうか。

でも、こういう見方もあるんです。
「怒り」という形で彼に「執着」している、という。

「好き」で繋がれない場合、私たちは「嫌い」で繋がろうとします。
「むかつく」ことや「怒り」「憎しみ」によって相手のことを忘れずに済むんです。

本当はまだまだ大好きで、未練もあって、できれば復縁したいと思っていて、でも、彼の態度が不遜で、不信感も強く、また、怒りも強いので素直に「好き」って認められない場合によく出てくる気持ちです。

こういう場合は「彼のことがまだ好き」と認めてしまうことが大切なんです。
こんな男だけど、あんなことする男だけど、でも、まだ好きなんだ、と。
ものすごく屈辱的で、そんな自分も嫌になるんだけど、でもまだ好きなままでいるんだ、と。

そうすると、心の奥の方が少しホッとします。
そして、余分な力が抜けて少し楽になります。

もしかしたらYさん、早く立ち直ろう、早く良くなろう、と頑張り過ぎたのかもしれないですね。
足の骨を折ってギプスが取れないうちに「早く復活しなきゃ」って練習を再開するのってナンセンスでしょう?
まずは骨がちゃんとくっつくまでは安静にしてる必要がありますよね。

失恋して、すごく辛い場合も、その辛さからある程度抜け出せるまではじっとして、泣いたり、怒ったり、寂しくなったり、切なくなったり、悔しくなったり、その感情のままに過ごす時期が必要なんです。
大好きな人を失うわけですからね。
ものすごく辛いはずです。

今の自分の正直な気持ちに向き合ってみるといいです。
自分は本当はどう思っているのか?というところに。

こういう時、よく使う方法を紹介しますね。どれか一つやってみてください。
1.週に1回、彼に手紙を書く(もちろん出さない手紙)。これを最低2か月続ける。
2.毎日ココロの日記を付ける。今日、自分がどんな気持ちで過ごしたか?を書く日記。
3.友達や家族など最低10人に「泣きつく」。自分が全然大丈夫じゃないことを伝える。

いかがでしょうか?

男と女の心理学 
根本本。
根本本

あなたにオススメ