今の私だったら彼とうまく行くのに。



2012/10/1に「今ならきっとうまくやれるのに・・・。」という記事を書きました。
似たようなお話しですが、合わせて読んでいただけると嬉しいです。

失恋したのをきっかけに自分を見つめ直し、色々チャレンジして変化、成長してきたときに「今ならきっとうまくいく、前見たいな間違いはおかさない」と感じるのは自然なことですね。
それだけ自信が付いて来たり、成長してきた証拠だと思うのです。
すなわち、その失恋は決して無駄ではなかった、という証です。

ただ、「今の私ならうまくいくはず」と思い、彼に近づこうとしても、たいていはうまく行きません。
「前の私とは違うの!」と主張しても、おそらく彼は黙って首を振るだけでしょう。

なぜかと言うと、彼にはその変化が伝わっていないからです。
(当たり前ですね)


「今の私ならうまく行く」というのはあくまで「私」の思い込みであって、彼の判断ではないのです。

だから、「今の私ならうまく行くのに」と思うだけならいいけれど、それを彼に訴えてしまうと単なる押し売りになってしまいます。

彼にあなたの変化がちゃんと分かってもらえるようになる必要があります。
その一つは穏やかな関係の改善。
メールのやり取り、電話等でつながりがあるならば、仕事やプライベートで接点があるならば、あなたの様子は彼に伝わりやすいです。

そのとき「以前はこうだったけど、なんか今は違うな」と思わせることは可能です。
とはいえ、1,2回そういう経験があったとしてもすぐには難しいです。

だいたい3か月から半年くらいはその経過が必要です。

そもそもそんな短期間に変わるとは彼も信じないですし、そもそも彼は罪悪感があります。だから、あなたのことをなるべく意識しないように、視線から外そうとするでしょう。
だから、変化を伝えるには少し難しいポジションにいるんです。

その時あなたが「気付いて欲しい」という依存心を持ってるとしたら、大変なことになりますね。
だんだん「なんで気付いてくれないの?」「どうして分かってくれないの?」という不満を抱えてしまうようになります。

でも、そう思ったときに気付いて頂きたいのは、あなたの変化は彼のためなの?自分のためなの?という点です。

もし、彼に気に入られるように頑張って変わってきたとしたら、それは自分のためではありませんから必ずしもあなたらしい変化とは言えない可能性があります。
彼とやり直すための、という条件付き、すなわち、依存側の対応ですから、もしかすると、本当は何ら変わっていないのかもしれません。

そう言えば、以前、別れて2か月後に再会した元彼に「ねえ、私変わったでしょ?前とは違うと思わない?」って直接聞いた女の子がいました。彼からは「その押し付けるような言い方、何も変わってないね」と返され、撃沈してました。

彼もまたストレートな言い方だなあ、と思いましたが、変化をアピールするのって案外難しいのです。

「今の私ならうまく行くのに!」と思ったときは要チェックです。
何のために変わろうとしたの?
彼に気付いて欲しくて?それとも自分のために?
彼が気付いてくれなくても大丈夫?

そんな問いにしっかり答えられるようになりたいですね。

失恋はあなたがより素晴らしい女性に成長するための機会が与えられたということ。
だから以前の私にはできなかったことが今の自分にできることは素晴らしい成長です。
それこそ、失恋した意味があった、というものですよね。
しかし、それはあくまで自分の世界。
彼には彼の世界がありますから、そこは勇気を出して一線引いて、彼との失恋はあくまで「きっかけ」にしてみましょう。

そうすることでより素晴らしい成長が楽しめるようになりますね。

ラブ・カウンセリング
男と女の心理学

こじれたココロのほぐし方 頑張らなくても愛されて幸せになる方法
 ★好評発売中!根本裕幸の近著。

あわせて読みたい