付き合う理由=別れる理由!?



とっても情熱的で、まっすぐで、いまどき珍しい男だなあ、と思って付き合ったの。すごく盛り上げてくれるし、一緒に楽しくて、色々な世界を知ってる人だからとっても刺激的で成長させてくれたと思う。だけど、いつでも頑張ってなきゃいけなくて、少しでも後ろ向きなことを言うと怒られるんだよね。女の子だから色々と悩むこともあるじゃない?そういうのが全然分からない人、というか。だから、幸せだったときもあるんだけど、だんだんそのテンションに疲れてきたんだよね。それでノリが合わなくなってきたら、彼もそれを敏感に察知したみたいで距離置かれちゃった。寂しいし、なんかぽっかり穴が空いた感じなんだけど、1人でぼーっとしてるときなんか、ああ、これが私だ、って気付いて、だいぶ無理しちゃってたんだな、と思う。次はもっと自分らしくいられる相手を選ばなきゃって思ったよ。


彼はすごく自分を持っている人で、尊敬できるし、信頼もできる人だったのよ。ちゃんと将来のことも考えて行動していて、今の仕事もちゃんと意味があってのことなんだよね。だから、あと2,3年したら次のステップに移るから、今の会社を辞めるってところまでもう決めてるの。すごくない?ちゃんと結果も出してるし、そういうの私にはとても真似できなくて。でも、逆にそういう相手だから私の付け入る隙がない、というか。ああ、別に私じゃなくてもいいんだって気持ちになっちゃうのよね。彼はきっと黙って自分に付いてきてくれる人がいいんだと思うの。私みたいに自分を主張する人は受け入れられないみたいで。だから、もう別れた方がいいかな、と思ってる。

出会った時の彼はとても自由人で、すごく変わった人だから、たくさんいる人の中でもパッと目を引いたの。彼もそうだったみたいで、けっこう情熱的に口説かれたよ。その勢いもあって付き合うことにしたんだけど、彼、ほんと自由人で、会うのも連絡も自分のペース。会いたいときに会えないし、好きになればなるほど苦しくなっちゃって。寂しいのよね。束縛されるのはすごく嫌がるから約束事もできないのよね。だから、自由な人なのか、単に自己中な人なのかが分からなくなっちゃって。だから、もう終わりにしようと思うんだけど。

とても優しくて、穏やかで、一緒にいて落ち着く人。とても包容力があって安心できてた。こういう人と結婚するときっと幸せなんだろうなあ、と思って、2人で将来のこともいっぱい話し合った。けど、時間が経てばたつほど彼に不満や文句が出てくるようになって来た。イライラして、それをぶつけて、でも、彼は悲しそうな顔をするだけで。どうして自分がそうなっちゃうのか分からなくなった時に、別に気になる人が出来てしまった。彼とは違う、全然安定してない、いい加減な、結婚すると絶対後悔するようなタイプ。絶対彼の方がいいに決まってると分かっているけど、どんどん引き込まれてしまった。

熱心に口説かれたからこの人でもいいか、悪い人ではないし、と思って付き合い始めた。だから、好きで付き合ったってわけではないから最初は余裕だったのね。彼の方が何でもしてくれたし、ほんとただ愛されてるって楽!ってくらい思ってた。でも、気が付くとどんどん自分が好きになっていて、その反面、彼の態度はだんだん冷たくなってきて、あれ、ヤバい、と思っているうちに立場が逆転してた。そしたら、別れよう、だって。こんなにも好きになったのに?あの頃熱心に口説いてくれた彼はどこに行ったの?

(解説)

元々長所も短所もありません。
一つの要素をポジティブに見た物を長所、ネガティブに見た物を短所、と言います。
「自由人」と言えば聞こえはいいけれど「自己中心的」と言えばネガティブですよね。
「情熱的」な人は自分が元気な時は楽しいんだけど、疲れてくると鬱陶しくなりますね。

いいところだと思ってても、それはいつか悪いところに見えて来ることもあるのです。
そんな事例をいくつか紹介させて頂きました。

じゃあ、どうしたらいいの?と思いますよね。

相手の○○なところに惚れる、のはいいけれど、そこに期待したり、○○だから好き、では苦しくなってしまいまうんですね。

○○があるから幸せ!とそこに依存したり、期待したりするのではなく、いかに与えて行くのか?愛していくのか?をテーマにするんですね。

2人の関係性は常に変化していきます。

○○も素敵だけど、他にもこんなに素敵なことがある・・・
彼が喜んでくれるのが私も幸せ・・・

○○はあくまできっかけ。
発展させていくのは2人の大切な共同作業なのです。

ラブ・カウンセリング
男と女の心理学

こじれたココロのほぐし方 頑張らなくても愛されて幸せになる方法
 ★好評発売中!根本裕幸の近著。

あわせて読みたい