[226]海外での結婚生活を続ける意味を見出せなくなってきました。



<リクエスト>

国際結婚して10年になります。
子供が出来、あまり主人の事をよく知らない状況で結婚を決めてしまいました。
育児で忙しい日々を過ごすうちに、主人の帰宅が遅くなる事がふえ、寂しい不安な夜を迎える事が多くなりました。
言葉や環境の違いからか、自分の気持ちが相手に伝わらず、イライラが募りつつも、表向きには幸せな家庭を演じ、自分を偽る生活を送っていたように思います。
彼に頼る生活から抜け出せればと、勤めに出たりもしましたが、人間関係やら言葉に壁に限界を感じ、長くは続きませんでした。
こんな生活に疲れたのでしょうか、数年前から、不安、孤独、無気力に襲われ、外出もままならない現状です。
主人とのセックスもなく、このような状況で結婚生活を続ける意味があるのか?
かと言って、子供を残して自分だけ帰国するのは、あまりに無責任に思え、決断が出来ません。
何か良いアドバイスを頂ければと思い、コメントさせていただきました。よろしくお願いたします。

(あひるさん)


<根本からの回答>

まずはあひるさん自身の心に余裕を持ちたいですね。

だいぶ頑張ってこられたようですね。並大抵のことではなかったと感じました。
もともと自立して生きてこられませんでした?
そんなあひるさんが今の生活に疲れてしまったり、無意味感を感じるということは、相当なことだと思うんです。

ご主人とのコミュニケーションもままならない状況なんですよね?
すると吐き出し口ってまったくない状態なのでしょうか。

想像して欲しいのですが、この10年間、ゴミをずーっと吸い続けてきた掃除機があると思ってください。かなりパワフルで頑丈な掃除機なんですけれど・・・、でも、どんな状態になってしまってるかは想像がつきますよね。

誰かに話を聴いてもらったり、フランクに付き合える存在がいると、そのゴミを取り出して捨てることができます。
でも、ひたすら頑張り続けてしまうとなれば、やがて目詰まりを起こして機能しなくなりますね。

それでもあひるさんは「頑張んなきゃ」とされてきたとしたらね。相当限界だろうと思うのです。

国の環境にもよりますが、何かまずはガス抜きが必要かもしれないですね。
もし帰国して気分がリフレッシュされるのであれば、例えば数週間単位で一時帰国されるのも手かと思います。
環境を変えて、今の状況を見つめなおすことも効果的でしょう。

また、とりあえず日常的には誰かにそのしんどい自分を聴いてもらうといいんじゃないかと思うのです。
当社の初回無料カウンセリングなどを利用されたことがありますか?
もしまだであれ、利用を検討してみてはいかがでしょうか。
毎日誰かと日本語で話ができるだけでも、少し心を緩めてくれると思います。

どちらも、まずはあひるさん自身の建て直しに意識を向けた方法です。
自分を取り戻す、と言いますか、自分らしさを思い出すと言いますか、今の状況だと、何もかもがネガティブに見えてしまうと思うんですね。

だから、結婚にしてもご主人にしても悪く思えてしまうでしょう。
でも、特にご主人に対して不満や怒りを持つのは、彼が大切な人だからなんですよね。
そういう意味でも、自分を取り戻してから、ご主人と向き合う、というのがお勧めのステップです。

お子さんのことがあるから決断し難いかもしれませんが、でも、あひるさん自身の人生です。
そこで家族それぞれにとって何がベストなのかをきちんと話し合える自分にまずは戻してあげることが今お勧めしたいことなのです。

だから、今は「自分を大事にする」ということを学ぶ時期かな。
世間のこと、子どものこと、家族のこと、色々と考えてしまうかもしれませんが、やはり、自分自身が基本ですからね。

ご自身のために、まずはいい状態を作ってあげて欲しいと思うのです。

参考になりましたら幸いです。

=今日のミニレッスン=

もし、今、一人になれるんだったら、何をしますか?

男と女の心理学

あわせて読みたい