[224]浮気をしていた旦那が「これからは私だけを愛して行く」と言っていますが・・・。



<リクエスト>

旦那の浮気が発覚し、私は責めたらダメってわかってたのですが、つい責めすぎたみたいで旦那の罪悪感から離婚を切り出され、私は離婚はしたくないと言っていたのですが
彼の意思が固くもうハンコ付くだけくらい離婚寸前までいっていましたが、
旦那がやっぱり、子供と離れられないと言って思いとどまってくれました。
その時はもわだかまりはたっぷり残しながらも一切その話責めたりせずに、何ごともなかったように明るくふるまっていましたが、
ギクシャクしてるせいか色々優しくしてくれるもののすごくそっけないように感じてました。
すると、やはり、先日まだ浮気が続いている事が発覚。
今度はとにかく付き合ってる事に疲れた、バレてホッとした
と、言って別れてくれました。
でも、前回とは違い私の気持ちは受け止めてくれたのですが
ずっと黙って頑張ってきたのにと言う思いから相当責めてしまいました。
責めたらダメな事を重々わかってはいるのですが・・・

今は「これからは私だけを愛して行く」って言うてくれていますが、今後、私はどのように接すればいいのでしょうか?

(まこさん)


<根本からの回答>

もう一度、選択の時。

まこさんもきっと頑張ってこられたと思います。
ご主人も疲れてますが、まこさんも、とても疲れていませんか。
こういうときは、再出発の儀式として、再び新婚旅行に行ったりすることをおススメしたりしているのですが、その前に、とても大切なことがあります。

それは、まこさんがもう一度、ご主人を選択する、ということ。

今回の浮気・離婚騒動の中で「離婚したくない」という意志は固まってたと思うんです。

でも、まこさんが「もう一度、あなたとやっていくわ」という宣言はしましたでしょうか?

こういう問題て、それまでの関係がどうであれ、「依存」側に突き落とされますよね。
だから、自分の運命はご主人次第みたいなところにあり、離婚寸前まで行ったときも、ご主人主導で動いていたと思うのです。

ついつい「~された」「~してくれない」「~してくれた」と受身の表現が多くなると思うんです。要は“被害者”になってしまうわけですね。

そこに、少しずつでも「~した」「~してあげた」「~する」といった能動の表現が欲しいんです。

その象徴が「分かったわ。あたしも、あんたとやっていくわ」という選択。
浮気や離婚の問題って「再選択の時期」なんて呼ぶんです。ご主人だけじゃなくて、奥さんも、お互いにもう一度相手を選びなおす時期、というわけです。

でも、浮気されて、全否定されたような気持ちになって、自信がなくなり、ご主人への信頼も吹っ飛んでしまえば、ついつい受身になってしまうのも無理のない話ですよねー。

だから、心の底から「私もあんたを愛していくわ」と言えるようになるために、まずは、心の整理を進めたいのです。

始めのうちはご主人も罪悪感たっぷりですから、「責められて当然」と言って耐えてくれます。また逆にご主人側も少々は責めてくれたほうが、自分で自分を追い詰めずに済むので助かります。

でも、あまりにそれが長く続くと表面的には受け入れてくれていても、内心は「もうええんちゃう?」と辟易してきて、再び、地下に潜った活動をするようになってしまいます。

それはもう「奥さんがご主人を浮気に走らせている」と言ってもいいような状況を招いたりするのです。

それは本望ではありませんよね。

色々な痛みからついついご主人を責めたくなりますし、分かって欲しくて気持ちを訴えたくもなりますが、その部分は例えば、ボランティアカウンセラーなど他に吐き出していただけませんでしょうか?
愚痴とかしんどい気持ちなどはなんぼでも聞かせていただきます。
そこで少しでも心を軽くして、ご主人の前では笑顔でいられるように目標にしていただきたいんです。

そして、もう一度、ご主人への愛情と繋がっていきましょう。
どれだけ恨み辛みを持っていたとしても、「やっぱり、あの人が好きなんだ」と気付いたときには、何故かたくさんの涙と、深い愛情と、いとおしさ、そして、ホッとした安心感を感じられるものです。
そんな自分の本音とつながることをまずは、目標をしてみませんか?

そうすると、再選択もしやすくなるんです。

参考になりましたら幸いです。

=今日のミニレッスン=

ご主人に伝えたい本音を20個探してみましょう。ポジでもネガでも構いません。

男と女の心理学
あわせて読みたい