[201]夫の浮気相手の名前をよく目にします。


<リクエスト>

夫の浮気相手の名前をよく目にします。
テレビ、街の看板、雑誌…何でだろう…
目にする名前はその彼女とは全く関係ありませんが、、、気にしているからでしょうか?

(ひろさん)


<根本からの回答>

強い感情が引き寄せているんです。

そうですね。気にしていると、そういう現象によく会いやすくなりますね。
意識がその方向に向かうんです。

皆さんも、そういう経験ありませんでしょうか?

「あ、このアーティスト気になるな」と思っていたら、あちこちのCDショップやFMなどで耳にしたり、沖縄に興味を持つと、沖縄情報をたくさん目にすることになったり。

シンクロニシティ(共時性、意味のある偶然の一致)と呼んでもいいかもしれません。

時にはこじつけのように意識してしまうこともあるくらいです。

ある作家が「沖電気という会社の“沖”という文字を目にした途端、沖縄に意識が飛んでしまう」みたいなことを書いてる文章を目にしたことがあります。

特に、“夫の浮気相手”というのは様々な感情を引き起こすものだと思うんです。
怒りや恨み辛み、寂しさ、理不尽さ、嫉妬、不安、恐れ等々。

そうした感情が、その意識付けを一層強くしますので、余計に目に付くものだと思うんです。

例えば、「ひろさん」でも、同じ名前の女性はもちろん、私も「ひろゆき」ですから、きっと反応してしまうでしょうし、「広い○○」という言葉にだってドキッとなるでしょうし、「ヒーロー」にも、「広島」にも、やはり感情を揺り動かされるかもしれません。

それくらい心が縛られていると思っていいと思います。
無理ないですけどね。

でも、その感情があるうちは全然自由になれません。
だから、向き合ってその束縛を解いていきたいところですよね。

その女性やご主人にどんな感情を持っているのか、それを見つめていきましょう。
どんなネガティブな感情でも構いません。
まずは、その感情を受け入れること、自分がそうした感情を持っていることに気付くことで、少し心は落ち着いていきます。

実はこれ、ご主人が浮気を解消しても必要な作業です。

気付いて受け入れた後は、それを感じて解放してあげます。
感情って感じれば感じるほど手放せるものですから。でも、それは時に一人でやるのは危険な場合もあります(中途半端になってしまって解放しきれない場合など)。だから、専門家や誰かサポートしてくれる存在が近くにあるときにやるのがベストです。

そうしていくと、気がつけば「ああ、そんなこともあったわね」という状態に持っていくことができます。

ちょっと時間が必要ですが。

そもそも浮気という問題も気が重たいかもしれませんが、これも自分が成長し、より魅力的になるために必要な課題、レッスンだと思って、前向きに取り組んでもらえたらな、と思っています。

参考になりましたら幸いです。

=今日のミニレッスン=

感じたくないけれど、心の中にあるネガティブな感情を認めてあげましょう。

男と女の心理学


あなたにオススメ