[158]主人が私の隣に寝てくれるのは、‘たまに’とか‘今日だけ’だからでしょうか?


<リクエスト>

こんにちは
いつもブログを拝読させていただいております。

普段は、夜寝るときは<子・主人・子・私>の配列で寝ています。
でもたまに、子供の寝相が悪くて主人の入る隙間がない時には、私と主人が隣同士で寝ます。
そんな日は、たいてい子供が寝た後に主人が帰ってくるので、普段は帰宅して「パパ」のままで寝てしまいますが、隣同士で寝ると(言いかたオカシイですが)頭の中が中学生のようになり(笑)ドキドキしてセックスがあります。(私が以前勇気を出して「隣で寝ようよ」と頼んだのです)
逆にいうと、毎晩子供の寝る前に主人が帰宅したら、そういうことがあるのは週末になります。
子供が寝た後に帰宅すると、主人は仕事の愚痴や色々な話をしてくれます
主人の不倫の問題もありますので、素直に色々な出来事を幸せに受け取れなくなってる私の心の持ちようでもあるんだと思います。

きっと、会社とか、子供とかを取っ払って(もちろん子供はとっても大切だけど)私と主人の1対1だけだったら、余計な問題に悩むことなくウマく行くんだろうなぁ。と思ったりしています。

話がずれましたが、隣で寝る日が続くと主人は私をすごく避けるようなそぶりをします。‘たまに’とか‘今日だけ’だからいいんでしょうか?

そんなに私のことが嫌なのかなぁ・・と感じてしまう日もたまにあります。

(AE111さん)


<根本からの回答>

男性の態度から“嫌いなのかなあ”って感じること、意外に本当じゃないものです。

確かにそういう態度は寂しいですよねー。

> ‘たまに’とか‘今日だけ’だからいいんでしょうか?

というのも確かにあると思います。

毎日というのも、ある種の緊張やプレッシャーを引き起こすのかもしれませんし、“照れ”というのもあります。

セックスしなきゃいけないような、無言のプレッシャーもあるかもしれません。

それと気になったのは、

> 主人の不倫の問題もありますので・・・

とさらっと書かれていますが、もし、これが現在進行形の話だとすると、罪悪感がたっぷりあって・・・ということなのかもしれません。

男性の態度から“嫌いなのかなあ”って感じることは少なくないものですが、意外に、本当に“嫌いだから”という態度は少ないものです。

その辺をほんとうはコミュニケーションできるといいですよね。

仕事などの愚痴は話してくれてるそうですけれど、奥さんの話はご主人、聴いてくれてますか?

もしかしたら、その辺も寂しさを助長することになってるんじゃ?と思ったのです。

で、奥さんとしては、何とか旦那さんともっと一緒にいたい、二人きりの恋人みたいな関係を築きたい、そう思ってらっしゃるんですよね。

これはもう少し話を伺いたいところなんですけど、例えば、お子さんを預けて二人でデートに出かけたり、お子さん達が学校(ないし幼稚園など)に行っている間に有給使って遊びに行ってみたり、要は何とかしようとすればできることっていっぱいあると思うんですよね。

もし、もっと旦那といちゃいちゃらぶらぶしたい~と思われるのでしたら、その策、いろいろと練ってみるといいですよ。

そういう意味では、もっと好き好き光線を遠慮なく出してしまったほうがいいかもしれません・・・。(これは二人の関係性にもよりますけれど)

ちょっと曖昧な話になってしまいましたが、もっとラブラブしたい!という気持ちを堂々と持っていれば、きっと流れは変わってくると思うんです。

また、機会があったらくわしいお話を聞かせてくださいね。

ありがとうございました。

=今日のミニレッスン=

【パートナーがいらっしゃる方へ】

パートナーにラブラブ光線MAXを送って見る。

【パートナーがいらっしゃらない方へ】

道端でであった素敵な異性をうっとりした目で追ってみる。

男と女の心理学

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事