[109]性的なことに恐怖心、嫌悪感を感じて、男性に近付けずに、孤独です・・・。



<リクエスト>

私は性に対して恐怖心があります。以前付き合いはじめた男性にキスしたいと言われただけで嫌悪感を感じてしまいました。過去のトラウマが関係しているような気がするのですが、でもよくわかりません。私は性的なことに嫌悪感と恐怖心を感じ、男性に対して不信感と怒りをもっています。無価値感と罪悪感も感じます。こんな私はおかしいのでしょうか・・?一生恋もできないのかな・・と思ったら孤独を感じてしまいました。この気持ちを乗り越えるにはどうしたらいいですか?

(ナナさん)


<根本からの回答>

自分自身を知るチャンス!と捉えてみてはいかがでしょう?

まずは、ぜんぜんおかしくはありません。その点は自信(?)持ってくださいね。
今までそれに相応しい男性とめぐり合うことがなかったか、あるいは、過去のトラウマが尾を引いているんじゃないか、と思っていただければOKです。

性に対する恐怖心、かつ、トラウマに思い当たる点がないとすれば、まずは基本に立ち返ってみましょう。

性の問題というのは、異性との関係というよりもまずは「自分自身」との関係というのが影響が大きいんですね。

つまり、ナナさんが女性としての自分をどれくらい受け入れ、許しているだろうか?というところなんです。
自分のことを嫌っていたり、過小評価していたりすると、どうしたって自分自身を否定する方向に走ってしまいます。
そうすると、自分を愛せない自分はきっと男性からも愛されないだろう・・・という“投影の法則”にしたがって、男性に対して壁を作り、距離を置き、嫌悪感を生み出したりするんですね。

それと、これは実際にお話してみないと分からないんですが、女性としての魅力が強ければ強いほど、性に対する抵抗、怖れ、不安、嫌悪感などを持ちやすいようなんです。
(女性としての魅力が強すぎて、普段は女らしさを一切封印してる方もいるんです)

だから、「女性としての自分」についてまずは向き合ってみてはいかがでしょうか?
すなわち「私」と向き合う、ということ。

例えば、女性としての自分をどう思っているのか?どう考えているのか?をじっくりと考えてみてください。
性的なもの、キスやセックスについてはどう感じているのか?
結婚や出産について、母になることについてはどう感じるのか?

おそらく今までも散々考えてこられたようなことかと思いますけど、改めて、それを否定したり、拒絶したり、嫌悪するのではなく、ありのままに見てあげて欲しいな、と思うんですね。

さて、こうしたご相談をいただくこと、実は少なくはないんですね。
で、私がどんなアプローチを採るのかをちょっと紹介しましょう。もちろん、個性がありますから、画一的にみんなコレ!というわけではありません!

まずは自分自身の女性性、性について見つめます。
トラウマがあるのであれば、そのトラウマを癒していこうとします。許し、手放しなどのプロセスを意識します。

そして、女性としての喜び、価値、魅力を受け取り、受け入れる方向で話を進めていきます。
瞑想や各種セッションを用いながら、女性としての自分に喜びを感じられる方向を見続けます。

日常生活でも、例えば、普段の生活の中でファッションを工夫したり、言葉遣いを女性的なものを意識したりすることで、より「女としての私」を定着させていこうとするでしょう。

性の問題というのは、自分自身の存在意義、価値、魅力、才能(ギフト)に関するもの、すなわち、生きていく上での根幹となる点ですから、じっくりと、かつ、深いレベルで見つめていきます。
その結果、今まで思っていた自分とは違う、新しい本来の自分像とめぐり合えることも少なくありません。

ぜひ、参考になさってくださいね!
ありがとうございました!

=お勧め!エクササイズ=

【パートナーがいらっしゃる方へ】

よりオープンになることを意識しましょう!
カミングアウトしなきゃいけないことはない???

【パートナーがいらっしゃらない方へ】

女(男)としての自分の長所を10個見つける。

男と女の心理学

あわせて読みたい