クズ男と分かっていても頑張って付き合っちゃった結果、あとから怒りがふつふつと湧いてきて止まらない件。



優しくて思いやりがあったり、昔から誰かを喜ばせようと「女優」をやってきたりした方は「こいつ違うよな~」と思った相手とも無理して頑張って付き合ってしまい、のちのち後悔するだけでなく「思い出し怒り」が止まらなくなる事件が各地で発生しているようです。

よろしくお願いします。

12月18日のメルマガのネタの話を読んで、私はこの逆をやった事がある!と気づき怒りでワナワナしております。

上記のネタ相談の回答では、止まった感情を動かしてくれる役目として彼のような人と出会うとありましたよね。

私は過去、反対に動かす役目をしました。

婚活をしていた時に、もう疲れてしまい好きでもない男と付き合いました。顔もブス性格も幼稚で依存的で疲れるばかり。でも心理学を学んで頭でっかちになっていたのでこういうのを育てないといけないんだよね?と頑張って付き合ったのです。

(結婚相談所での出会いという事もあり、何回かはデートしなくちゃ、努力しなくちゃと生真面目な性格なのでそんな思いがありすぐに別れられなかったのです)

愛してもらう事しか考えてない彼、私の体を使ってオナニーさせてやったようなもんです。

彼は本当に被害者意識のクズだったのですが、私と付き合って優しくなれた。と言い仕事ももっとこうしようと思えたとか成長したようでした。

がしかし!
私は成長を手助けしてあげただけで損しかしてないじゃないか!?という憤りと怒りがあります。好きでもないクズが成長したって何も嬉しくありませんもの。犠牲を払ってしまいましたし。

自分の止まった感情を動かし成長を促してくれる役目の人と出会う側なら得だなと思いますが、その役目を担う側の学びや何か私に嬉しい気づきがあるのなら知りたいです。

ちなみに、幼い頃から父親を喜ばせるために楽しくなくても楽しいふり嬉しいふりをして精神的にいっぱい助けてきました。

ネタになれば嬉しいです。よろしくお願いします。
(Fさん)

Fの怒りに火を付けた12/18の記事ってのはこちらっすね。

「「やっぱり彼が欲しい。でも、不倫はしたくない。」という葛藤とどう向き合っていくのか?~あふれ出るエネルギーとの付き合い方も添えて~」

そして、メルマガって何!?と思われた方はこちらをチェック!
予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”

さて、なんかあるあると言っちゃあなんですが、Fさんのお話を読んで「ああ!あたしも似た経験ある!同志よ!!」と叫んじゃってる情熱系武闘派女子の方も多いんじゃねえかと思っております。

>顔もブス性格も幼稚で依存的で疲れるばかり。でも心理学を学んで頭でっかちになっていたのでこういうのを育てないといけないんだよね?と頑張って付き合ったのです。

>(結婚相談所での出会いという事もあり、何回かはデートしなくちゃ、努力しなくちゃと生真面目な性格なのでそんな思いがありすぐに別れられなかったのです)

そうそう、ちょっと頑張りすぎてしまうんですよねー。

心理学を学んでいる人だけでなく、元々優しくて思いやりがある方ほど、「違うな~」と思っても我慢して頑張ってうまくやろうとしてしまうんですね。

自己嫌悪が強い人であればなおさら「そんな風に人を判断しちゃいけない」とか「そんな風に思うなんていけないこと」と思っちゃうんです。

しかも、婚活の場合、なかなかうまく行かないだけで焦りもあり、不安も出てきて、さらには自信も失いがちになるから「違うよな~」と思っていても余計に頑張ってしまうものかもしれません。

しかし、その間に「こいつちゃうなー」「イヤだなー」「無理っす」「しんどい」って気持ちがどんどん溜まってしまいます。

それが何かの拍子に爆発しちゃって関係もろとも吹き飛ばしちゃう人もいるし、別れてからふつふつと後追いで怒りが出てきて「思い出し怒り」が続いちゃう人もいます。

これはまあ婚活に限らず仕事でも趣味でも同じなのですが、

〇自分の特性を知っておくこと(我慢しぃ。生真面目。頑張り屋。無理しやすい、等)
〇自分の気持ちをチェックする時間を作ること(我慢してない?無理してない?って自分に聞いてみる)
〇その自分の気持ちに正直に、素直に動くこと(やっぱりやだ、会いたくない、等)

という心がけが必須と言えるのです。

ただ、その辺って社会の声もあるじゃないですか。

あるクライアントさんが、相談所から紹介された男がどうにもこうにも合わず、それを相談所の人に言ったら「何言ってんの!あんなスペックの人なんてこの年代には誰もいないのよ。わがまま言ってたらいつまで経っても相手なんて見つからないよ!」とバシッと言われてすごく凹んだように。

「うまく行かない」とか「あの人は無理」っていうと「お前の頑張りが足りないからだ」とか「偉そうに言うな」みたいなことを言ってくる人もいて、そうした声に耳を傾けてしまうと自分を追い詰めて、これまたどんどんストレスを溜め込んでしまいますよね。

そこは「無理なもんは無理なんじゃぼけぇ!」と啖呵を切り、その相談所も即退会すればいいんですけれど、優しくて思いやりがあって生真面目な人ってのは、その長所に逆に足を引っ張られてずるずると言ってしまうものです。

ということで、Fさんはふだんから「Noが言えない」というタイプなんでしょうか?
それともふだんはあちこちでNoを言いまくってるのに、こと婚活に関しては言えなくなっているんでしょうか?

ということで、まあ、お怒りもごもっともなんだけど、なんでそんな無理してそんな男と付き合ってたのよ?という疑問を提示しておきたいと思います。

そうそう、さっきまでしていたカウンセリングでもそうだったんですけれど案外長所が足を引っ張ることってよくありまして、それゆえ長所と短所ってほんと表裏一体だよね、ということです。

優しくて思いやりがあって相手の気持ちを考えちゃうからこそ、我慢して、犠牲して、あとからしんどくなる、という風に。

さて、そんなFさんのお話を掘り下げていきましょう。文末の一言がこのパターンを如実に表していると思うんです。

>ちなみに、幼い頃から父親を喜ばせるために楽しくなくても楽しいふり嬉しいふりをして精神的にいっぱい助けてきました。

つまりは、幼少期からFさんは演技派女優として育って来られたということで、この「父」や「今回の彼」以外にも、そんな風に「良かれと思って自分にウソをついてきたこと」ってめちゃくちゃたくさんありませんか?

何なら今も職場やその他人間関係でそれを発揮してるかもしれません。

「カフェの店員の対応にムカついたけどその時は何も言わずに『ありがとうございました。とてもおいしかったです。』なんて調子のいいことを言って出てきてしまったが、その後にふつふつと怒りが湧き、『あんな店、潰したろか?』と思った。」みたいなことってありませんか?

この「楽しくなくても楽しいふり」ができるってのは、Fさんが生まれついての女優であることを表すだけでなく、心根の優しい、人の気持ちを考えて行動できる、いい意味で自己犠牲ができる方なんだろうと思います。

けど、それって時に自分の感情を無視し、抑圧することになってしまうんですよね。

それがたまたま入ったカフェのできごとであればいいんだけど、体の関係まで持つことになった男に対してはその怒りもすぐには収まらないのかもしれません。

ちなみにこういう傾向のある方は「あたしの本音なんて誰も分かってくれない」とか「誰もあたしのことなんて気にかけてくれない」と思うことがあるんですけれど、Fさんはいかがでしょうか?

そうした優しさや思いやりを持ち、生真面目でもあるFさんにとってみれば、今回のできごとは「やっぱ自分の本音に背いてもロクなことはねえなあ」という大きな学びになったはずです。

つまり、「もっと自分の気持ちを大切にしなきゃね」という教訓を得たんじゃないかと思うのです。

それをきっかけにその生き方が改善できて、自分らしく生きられるようになったら、この経験も捨てたもんじゃないなあ、と思えるようになります。

つまり、今は最悪のできごとと思っていることでも、それをきっかけに自分のあり方を変えていけば、素晴らしいできごとに変わっていくんです。

信じられないかもしれませんが、このしょうもない彼に感謝できるようになったりするんですよ!マジで!

だから、「損だけして何も得してない」というのは“解釈次第で変わるもんよね~”ということなんです。

ということでそういう癖がある方は「自分の本音」を押し隠して人間関係をやっちゃうことが多いので、改めて「あたしの本音とは何ぞや?」というテーマと向き合ってみることを深くお勧めしたい次第です。

そういう時間を作ってもいいですよねー。

ただ根本さんのカウンセリングを受けると、根本さんからの質問に答えるたびに「それって本音だと思う?」とか「それって違うくない?こっちじゃない?」みたいな返しをされるので、いいトレーニングになるかもしれませんが、それ以上にけっこうイラっとして「分かりません!!」とか言っちゃいたくなるかもしれません。笑

となると私の興味はもっぱら「なんでそんな相手に対してまでいい人をしちゃったの?なんでそんな生真面目になったの?」という点にあります。

父親に対してそういう態度を取ってきたのも「なぜ?」と思います。

それくらいお父さんのことが好きだったのか?お父さんのことを可愛そうに思っていたのか?あるいはお父さんくらいしか自分を受け入れてくれる人がいなかったのか?ということを考えてしまうわけです。

ということはお母さんとはどんな関係だったの?きょうだいは?と疑問も広がっていくわけですが、それはまたどこかの機会で教えてくださいませ。

さて、自分で意識するかどうかは別として「あげまん」という才能があるのも事実です。

自分と付き合う(体の関係を持った)人がみんな成長していく、というやつですね。

それってFさんがめちゃくちゃ彼に尽くしているか、あるいはFさんの発するエネルギーが相手の可能性を引き出してあげているのか、あるいはその両方なんだろうと思います。

つまり、そんなクズな男に「優しくなれた。と言い仕事ももっとこうしようと思えた」と思わせるくらいのエネルギーをFさんが持ってるってことなんです。

ということは是非とも世のダメンズたちを成長させるためにひと肌脱いでいただきたい、などと思っているのですが、Fさんには「男を成長させる力」があることは間違いないようです。

で、これまた不思議な話なんですけれど「男を成長させる力」を持つ人は、なぜか成長する余白がデカい男=すなわちダメンズ並びにクズ男に惹かれやすいという傾向があったりします。

ここで思い当たる節がある方は脊髄反射で「やだー」と思ってしまったかと思いますが、「男を成長させる才能」がある人ってやっぱり成長させがいがある人を好きになるんでしょうね。

できれば、今成功している男をさらに成功させるあげまんになりたいと思うと思うんですが、なかなかそうじゃない方に嗜好が行ってしまうのかもしれません。

じゃあ、どうしたら今成功している男をさらに成功させられるあげまんになれるのか?と言えば、やはり自らをそんな男たちに相応しい女であると認識することですね。

つまり、もっと自分はいい女だぜ!という自覚をもっと持った方がいいんです。

文章を見るとFさんもあながち自分に自信がないようには見えませんが、もっと自分のことをいい女として扱ってあげたほうがいいようです。

クズ男だと思っていてもつい下に入って彼を立てようとしてしまいませんか?
彼を見上げるポジションに入って自信を付けさせようとしていませんか?

時折、そんな「下から支えること」が得意なあげまんもいるんですけれど、たぶん、Fさんはそんなタイプじゃないですよねー?

おそらく、上から男を引っ張り上げる方が得意な「女王様タイプ」なんじゃないかと思うのですがいかがでしょうか?

え?あ?自覚ない?

まあ、それは無理もないことでして。

クズ男と付き合って彼を成長させてあげたってことは、それくらい強いエネルギーをもったいい女であるってことは間違いはありません。

そこに価値を見てみるといいんじゃないでしょうか?
だって相手をそれだけ変えられるくらいの力があるんですもの。

その彼と同じ目線に立ってしまうと彼がしていたように被害者にもなるし、不満がたらたら出ちゃって「彼と同じことしてんじゃん」となるわけですが、女王様の席からこのプロセスを眺めたら「まあ、軽く一人の男に自信を持たせてやったぜ!」と思えるはずですね。

もしかするとFさんは自分を必要以上に下に置きすぎているのかもしれません。

深いところでは自信があるけど、浅いところでは自信がないって矛盾に悩まされてるのかも。

もし、あたしがあげまんで、男を成長させる才能があるとしたら?

もし、あたしは女王様で、男に自信を与える才能があるとしたら?

そういう視点に立ってみるのはいかがでしょうか?

ということでお怒りはごもっともなんですけれど、そこから学べるところもいっぱいあるよね~♪というお話でした。

★女王様マインド、お姫様マインド

*セミナー動画「女王様マインドとお姫様マインド~本来の自分を目覚めさせ、女の幸せを感じさせてくれる2つのマインド~」

◎自分を知り、自分らしい生き方を見ていく2日間。(残2席)

東京:2023/1/28,29 ザ・リトリートセミナー in 神楽坂~人生を変える2日間へようこそ!~
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/47407

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!

クズ男と分かっていても頑張って付き合っちゃってあとから怒りがふつふつと湧いてくる件。


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『クズ男と分かっていても頑張って付き合っちゃってあとから怒りがふつふつと湧いてくる件。

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

1か月通じて一つのテーマにてお届けする講座スタイルのオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい