シャッターを下ろしたロックマン氏の心を再び開けるには?



シャッターを下ろすには下ろすなりの事情があるものでして、そこを理解したいものです。が、仲直りしたい気持ちが強すぎるとそれが執着となってより困難な状況を招きやすいのです。
執着を手放して「なるようになるさ」という心理状態に持って行きたいのです。

”純度100%のロックマンとまた仲良くなれないかなぁ~”
完全なるエゴだけど、そんな思いを抱えたまま半年以上。
去年の今頃は一緒に楽しく二人でも旅行したな・・・・とか未練たらったらです。
近々、共通の友人が遊びに来ることから久々に会えるチャンスがあります!
どう、対応したら今までのように楽しい関係になれるのか教えていただけませんか?

仕事の関係で数年前からとんでもなく田舎に住んでおり、仲良くなったのがそのロックマン。お友達のように数年仲良しで、毎晩のように彼から電話がかかってきました。おやすみも一緒に過ごすのが当たり前で、彼のお家にお邪魔することばかりでした。
一緒に旅行を誘ってきたのは彼だし、いろんなことから推測してきっと私のこと好きなんだろうなぁ~と思い、酔った勢いでそんなことを言ってしまったらシャッターガラガラー!!!!がっしゃん・・・・!
半年以上が経ってしまいました。
ブロックはされていないものの、未読無視。携帯依存症に近い人が、未読はおかしいし、メッセージ削除されているのかなぁ~と考えてモヤモヤ・・・

私も勇気がなく、会いに行くこともできていないのですが、田舎にいる今、会うこともあるし、どうしてもまた仲良しに戻りたいのです!
せんせい、救いの手をどうか・・・・どうかよろしくお願いいたします!
(Nさん)

まあ、明らかなロックマン氏の行動パターンなのですが、それまで当たり前のように一緒に過ごすのが当たり前だったのに、急にそれがなくなって彼も寂しくないんでしょうかね???

でも、なんで「私のこと好きなんでしょう?」の一言でシャッターが下りちゃうのでしょう?
しかも、その状態を半年以上も続けられるのでしょう?
あんなに仲が良かったのに!?

・・・というところに大いに疑問を持つわけです。

つまり、なんか別の理由があるんじゃねえか?という風に深読みしてしまうわけで、それまで溜まってた不満があって、その一言が最後の一撃になったという可能性はない?などと思ってしまうのです。

シャッターを下ろしたロックマン氏が意固地になって貝になってスルーをすることは珍しくないのですが、その彼の性格によっては「そうなってしまうだけの理由」があるものです。

だから、もう少し状況をお伺いしたり、お互いのキャラを知りたいなあ、と思ってしまうのです。

そんなシャッターを下ろしてしまったロックマン氏と再び仲良くしたい気持ちも分かりますが、その際に自分のそのニーズを前面に出し過ぎないことが肝心です。

「どうしてもまた仲良しに戻りたい」と思うと、自分のその気持ちに引っ張られてしまいますよね。つまり、執着になってしまうんですよね。

自分の気持ちにばかり目が行くと、相手の気持ちに意識を向けられなくなりますし、結果的に自分のニーズを押し付けることになりやすいものです。

そして、厄介なのはそうしたパターンに人は気付きにくいので、「それって自分のニーズを相手に押し付けてるだけじゃん」と誰かに指摘してもらう必要があるくらいです。

それで余計に墓穴を掘ってしまうんですね。

その辺がなかなか自分では気付きにくく、情熱系女子がよくハマりがちな問題ですからご注意くださいませ。

相手のため、ふたりの関係をよくするため、などの“大義名分”で自分のニーズや価値観を押し付けていないか?ってことをチェックした方がいいんです。

ロックマン氏の中にはけっこう優しい人も多いですし、そもそもロックマンなので自分の感情を抑圧しがちです。

そうすると彼女のニーズを頑張って受け入れてきて不満が溜まったとしてもそれに気付かず、何かのきっかけで不満が爆発してシャッターを下ろされる、ということになるんですね。

もちろんNさんと彼がそういう関係だったかどうかは分かりませんが、よくあるケースなのは間違いありません。

だから、肝心なのは執着を手放しつつ、相手をよく観察することです。

「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本」(学研プラス)
*セミナーDVD『本気の手放しワーク』
*セミナー動画/DVD:「自立系武闘派女子のための恋愛講座~過去の恋を清算する、棚卸しと手放しセッション!~」

「どうしてもまた仲良しに戻りたい」なんて強い思いがあると相手の気持ちが見えません。

例えば、似たような事例では「今から思えばシャッターを下ろす前から何かとサインが出てたかもしれない。けれど、自分の思いが強すぎてそのサインを無視していたかもしれない」なんてことも。

彼と仲良くなりたい自分は「Yes」ばかりに目を向けちゃうので、「No」というサインに気付けないことが多いんです。

だから、執着を手放していくとだんだんそうしたNoも思い出せたりしますから「何が原因でこうなったか」も分かってくるし「だからこそ、こういう風にしたらいい」というのが分かります。

例えば、ロックマン夫に籠城を決め込まれた武闘派奥様の話。

結婚してわずか数か月で家庭内別居から離婚話になってしまったのですが、夫への執着を手放すワークをしながら二人の関係を見直していくと、どうやら自分が夫の愛情ややさしさに甘えまくっていて、あぐらをかいていたことに気付きました。

彼自身、あまり自分の気持ちを話す人じゃないので「あ、大丈夫なんだ」「これでいいんだ」と思っていたのですが、実際はそうじゃなかったこともあったようなんですね。

それを彼は「我慢」していたので最後に爆発してしまったわけです。

情熱系女子にとっての爆発はまさにマグマが噴き出す火山なのですが、ロックマン氏の爆発は「引きこもり」です。

とはいえ、もちろん彼のNoのサインはなかなか読み取りにくいものがあって彼女に非があるわけじゃないのですが。

だから、彼女は夫に謝罪の手紙を書くことにしました。

何度か反省文をしたためるうちに彼がリビングに姿を現すようになり、会話が少しずつできるようになったりしていきました。

また、そんな彼と仲良しに戻るなら、第三者を介して、というのもよくある方法なのですが、田舎だし、関係が関係だからそれはさすがに難しいでしょうか?

「共通の友人が遊びに来る」というのはある意味チャンスで、その友人に仲介を頼めたらいいんですが。

少なくても本音を聞き出してもらうことはできないかな?と思うのですが難しい?

Nさんに直接言えないことも、その友人になら話せる、ということがあれば、かくかくしかじかと事情を説明して、なんで連絡を絶ってしまったのかを友人に聞いてもらえるとすごく進展が図れると思います。

まあ、ロックマンな彼が素直に話してくれるかどうかは分かりませんが。

ただ、期待を持たせるようなことを言ってしまうのですが、冒頭に書いたようにそれだけ密に関わってきたわけですから、彼自身も寂しくないわけがないと思うんですね。

仲直りするきっかけを探してるのは彼も同じかもしれないんです。

だとしたら、共通の友人と一緒に会った日以降、何事もなかったように以前と同じ状態に戻ることもなくはないと思います。

自立系な恋愛あるあるなのですが、お互いプライドが高すぎて、また、怖がり過ぎて、振り上げたこぶしの降ろし方に迷うことも少なくないんですよね。

先ほどの武闘派奥様は「謝罪する」ということで、夫がこぶしを下ろす大義名分を与えましたし、「共通の友人と会う」という大義名分のお陰で元通りの関係になる許可が自分に下りたりします。

どちらにせよ、執着が強いと一緒にいるときに彼を見る目が「怖く」なってしまいますし、圧をかけてしまいます。

だから執着を手放して「彼とまた仲良くできたらいいなあ」くらいの気持ちになることをその日まで目指しましょう。

その上で「あとはなるようになるぜ!」という気持ちで取り組んでみるといいんじゃないかと思うのです。

「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本」(学研プラス)
*セミナーDVD『本気の手放しワーク』
*セミナー動画/DVD:「自立系武闘派女子のための恋愛講座~過去の恋を清算する、棚卸しと手放しセッション!~」

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!

『(準備中)』


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)

(準備中)


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

1か月通じて一つのテーマにてお届けする講座スタイルのオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい