復縁を考えるときにやっておきたい心の整理~過去はちゃんと清算できていますか?~



一度別れた夫婦、もしくはカップルが腐れ縁なのか復縁するケースも少なくないものです。
が、そのとき感情に流されて元に戻るとまた同じ理由で別れることになるので、そこはちゃんと自分軸で捉えたいところ。
カギは前回の別れから今までの成長した自分です。

根本先生こんにちは。 いつも深く頷きながら読んでます。
私はバツイチで元旦那さんとの復縁を考えてます。今色々あって一緒に住んでます。
一緒に生活し始めた頃から半年は本当に仲が良かったと思います。彼が携帯をさわろうが、出かけようが気にならなかったです。
まだ自分軸がしっかりしてたように思います。
ただ半年経った頃から毎晩飲みに行くようになり、携帯も隠すようになり、かばんにコンドームが入っていたり、ソープに行ってたこともわかり完全に自分崩壊してしまいました。
それでも一緒にいたいのか、執着してるのか、何度か話し合いまして結局負けたような気がします。
前向きに検討してると言うのですが、彼の行動全てが気になってしまって…しかもわざわざ気になる事を探して自分を苦しめてしまうというドMな私。
嘘をつかれてしまったことから、信じ方もわからなくなってしまって、無限ループから抜け出せなくなりました。
仕事中、運転中、四六時中ずっとどうしたいのか考えてしまう癖?みたいなのができてしまって。
一旦頭と心をからっぽにして、それからこれからの事を考えてみたいのです。
何重にも心に何かブロックされてる気がして、自分の心地よいと思う気持ちにすら到達できず苦しいです。
スッキリしたい気持ちばかりが先行してしまっているのでしょうか…。疑う目で彼を見つめるのももう嫌ですし。
まず何から手をつけたらよいのでしょうか…
(Hさん)

ってことは今のお二人は「復縁予定の元夫婦」という関係から「限りなくクロに近い容疑者を追う刑事」という関係になっているのですな。

昼夜問わず事件の真相を追い求める姿は素晴らしいと思います。ドラマ化しましょう。

よく夫婦や恋人同士でも彼に怪しい行動が発見された場合、敏腕刑事やシャーロックホームズになり切る女子が後を絶たず、証拠を見つけてはニヤニヤする、、、のではなく、ショックを受けるというプレイを楽しまれているようです。あ、楽しくはないか。

一度、彼を容疑者として見てしまうと叩けば埃が立つやつらですから、余罪も含めてめちゃくちゃ容疑があがりますよね。

H刑事も「コンドーム発見!」「ソープに行った痕跡発見!」と次々と証拠をあげていらっしゃるようですが、まだ起訴に至るほどの確証を得られていないということでしょうか。

あ、そうか。別に彼を牢屋にぶち込みたいわけではないですね。。。

一緒に幸せになりたいんですもんね。
できれば、その怪しげな行動を辞めてほしいんですもんね。

ってことはやっぱり彼のことが今も好きということ?

>嘘をつかれてしまったことから、信じ方もわからなくなってしまって、無限ループから抜け出せなくなりました。

これは当たり前の日本語だと思うんですけどね。
ウソをつかれたら、信じられなくなるのは当たり前だし、ふつうのことだと思うんです。

ウソをつかれてショックを受けて傷ついて悲しくて寂しくてムカつくのに、いきなりその相手を信じようってのは、なかなか高難度の技にチャレンジしようとしているようです。

それだけ彼が魅力的ということなのかなあ?
ほら、詐欺師はみんな人間的にすごく魅力的というし。

>仕事中、運転中、四六時中ずっとどうしたいのか考えてしまう癖?みたいなのができてしまって。
>一旦頭と心をからっぽにして、それからこれからの事を考えてみたいのです。
>何重にも心に何かブロックされてる気がして、自分の心地よいと思う気持ちにすら到達できず苦しいです。

そうなることって珍しくはないですし、この文章をお読みの方の中には「分かる分かるー。あたしもそうなったことあるー」と共感されると思います。

でも、残酷な話ですけれど、心をからっぽにして考えることもできなければ、ブロックを解くことも今の自分では難しく、また、心地よいと思う気持ちを得ることはなかなか厳しい状況と思います。

その一つ目は「他人軸」になってしまっていて、彼との関係がすでに癒着に近い心理状態にあるからです。

「どうしたいのか考える」ということは別にいいのですが、そのシーンでは「彼」が主人公になっていませんでしょうか?

すっかり心理的距離が近づいて、将来に対する不安や怖れに取り巻かれていないでしょうか?

そんな不安や怖れがあるんだったら自分の心地よさなんて得られないものです。

しかも、Hさんにとっての「心地よさ」というのが「彼からの愛情」だったり、「彼が怪しい行動を辞めてくれること」だったりする可能性もあります。

つまり、自分で自分を笑顔にする、のではなく、彼に笑顔にしてもらう、という依存心が出てきているのかもしれないということです。

だから、そこでは彼を自分から切り離して自分軸を取り戻す必要がありますよね。

そういう意味では物理的、心理的な距離を置くことをお勧めしたいところです。(要するにこの状況で同居することはあまりお勧めではないということです。)

二つ目の問題は「ずーっと考えているんだけど答えが出ない」というケースによくある話です。

それは「認めたくない感情、もしくは、現実がそこにあるから」です。

今のHさんに「別れる」という選択肢はありますか?

詳しい事情が分からないので何とも言えないのですが、彼と復縁すること以外の選択肢がないように思えます。

だから、まだヨリを戻したわけではないのに、なぜかもう復縁して夫婦になっているかのような反応が現れてますよね。

「こんな不誠実な態度をとる彼とはやってけんわ!」と思いません?
でも、そう思うことがタブーになってません?

そういうときにちょっと想像してみてほしいんですよね。

仲の良い友達から同じような相談をされたら自分はなんて答えるか?って。

おそらく武闘派女子仲間に相談したら「別れなよー」「ぶっ飛ばしなよー」「牢屋にぶち込んでやりなよー」「あたしが処分してあげるよ」等々の答えが返ってくると思いませんか?

それが分かっているからこそ、その答えを見たくなくて、ぐるぐると考え続けてしまうんじゃないでしょうか。

だから、この点では怖れずに自分の気持ちを見つめてみる、という作業が役に立ちそうです。

ここまではあらゆる夫婦・カップルに言えることなのですが、ここからは復縁問題として見てみたいと思います。

離婚しながらも復縁することはもちろん悪いことではないですし、私のクライアントさんにもそんな方はいらっしゃるのですが、その主な理由って何でしょうか?

もう一度お互いに恋に落ちたの?
子どものため、生活のため等、何か事情があるの?
元々癒着があり、断ち切れずに離婚したため戻っちゃうの?

復縁を考えている方に必ず私がお聞きするのは「前の離婚理由」です。

なぜかというと問題は繰り返すからです。

ざっくりあるあるな例を挙げると、「女問題で離婚して、数年後、やっぱり彼からお前しかいないと言われ復縁したが、再び女問題が浮上してきた。よくよく聞けば、彼が戻ってきたときは別の女がいたらしい。」とか「お金の問題で離婚した数年後、もう借金はなくなったと聞いて縁を戻した。そしたら、再び彼はパチンコに入り浸るようになって借金をするようになった。」とか。

また、「夫の女問題で離婚し、その後復縁したが、今度は自分に男ができて別れることになった」というケースもあります。

もちろん、中には離婚と結婚を日常的に繰り返す夫婦もいて、ケンカ別れしては仲直りし、やっぱりケンカして別れ、でも、また復縁した、みたいな。

だから、その離婚に至った事情がどれくらいクリアになっているか?がすごく大事なんです。

要するに、離婚に至るまでに感じた感情、そして、離婚後の感情についてはスッキリしていますか?

どんな理由で離婚されたかは分かりませんが、そのわだかまりは溶けていますか?

また、一度離婚をした夫、そして、自分のことを許せていますか?

さらに、復縁は自分自身で選択したことですか?それとも流されてしまっている感じはありますか?

かつて夫婦だった時代と、今現在とで同じことは起きていませんか?

Hさんの気分がすっきりしないのは、こうした彼との関係における様々な感情が入り乱れているのだと思うんですね。

私がカウンセリングするなら、前の離婚、そして、離婚後のHさんの気持ちを整理していくことを最初にやるかもしれません。

いわば残務処理みたいなもんですけど、、、。

その上で、自分軸を取り戻し、自信を付けていくためにも、離婚~現在に至るまでの自分の変化・成長に目を向けるでしょう。

それだけしんどい思いをした分だけ成長分だってたくさんあるはずですからね。

そうして「以前の自分と今の自分は違う」という自覚をまずは作っていきます。

それによって彼との癒着が切れたり、自分軸が確立されたりできると思うので、そこで改めて選択ですね。

彼も以前と今とでは違う部分もあれば、変わらない部分もあります。
二人の関係性も以前と違うところも、同じところもあると思います。

そこで改めて復縁することを選ぶのであれば、より覚悟が決まるでしょう。
そうしたら、そんな彼に対して自分がどうするのかを主体的に考え、行動することができると思います。

また、やっぱりこういう男は好かんわ、と思えたら、多少の葛藤はありつつも別れを選ぶこともできるでしょう。

どっちを選んでもいいんだけど、やっぱり自分らしい方がたぶん幸せよねー、ということでこの話をさせていただきました。

参考にしてくださいませー。

★自分軸を取り戻すための本。

『人のために頑張りすぎて疲れたときに読む本』(大和書房)

「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)

>新書版『なぜ、あなたは他人の目が気になるのか?』(フォレスト出版)

★自分の価値を知り、受け取るシリーズ

ワークショップ「自分の価値を見つけて、ちゃんと受け取る会。」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/35015

自立系武闘派女子のための恋愛講座~自分の魅力と強みを自分で見つけて自信にする!~
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/37327

心理学講座「自己価値を簡単にあげる方法」
https://nemotohiroyuki.jp/podcast/32642

心理学講座「愛される価値とは?~無価値感について~」
https://nemotohiroyuki.jp/podcast/33533

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)

自己肯定感を高める100の法則 ありのままの自分をすきになる最もシンプルな方法


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
よりを戻すときに注目しておきたい3つのポイント
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『よりを戻すときに注目しておきたい3つのポイント

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい