都合のいい女になってしまうのは女性性が豊か過ぎて男性性とのバランスが崩れているから!?



女性性が豊かな人は器も広いので何でも彼に合わせてあげることができるんですが、それとバランスを取る男性性が弱いと依存的になって「都合のいい女」になりやすいものです。
そこでの解決方法は男性性を鍛える!のではなく、むしろより女性性を花開かせることなのです。

キスは嫌がられフェラばかりというのは…本命ではないのでしょうか?
浮気(あるいは本命)の影は感じませんが、私はそもそも察しが悪い鈍感タイプなので見えてないだけかもしれません。

彼は追うのが好きと言ってたので、私が案外付き合うと一途で好き好き煩いので冷めてるのかもしれません。
だから意識しないまでも彼女てより自分を好きないつでもヤレる女にスライドしちゃったのかなーとか。

キスがしたいです。
挿入やフェラも好きですが、キスが1番好きなのに満たされなくて…キスだけやってくれる風俗とかないかな?て最近ふと妄想します(笑)
浮気する勇気ないし、それに誰かと適当にキスとかしたらキスで終わりませんよね絶対。
キスだけでおわずけする高等スキルないし。
流されて絶対SEX許しちゃう自信あるし。
そもそも流され体質なので彼がキスなしフェラだけね、という態度だとそれに従ってそればっかになってるしで。
最近はSEXすらなくてフェラのみのことも多いです。

寂しいなぁ。
キスしたいなぁ。

彼のことは好きだけど、私にキスしてくれる人と付き合うべきか、それとも自分が変わらないといつまでも愛情を感じられるキスやSEXはやはりないのでしょうか?
またこういう依存心?がある限り男性には大事にされずいつまでも都合の良い存在になるリスクが伴うのでしょうか?
(Aさん)

それは寂しいですよねえ。彼はそんなにも自信がないのかしら??

これをお読みの女子の皆さんだったら大好きな彼がそんな人だったらどうします?
暴れます?
脅します?
噛みちぎってやりますか?

で、実は・・・Aさんと同じようなご相談って・・・けっこう・・・あるんすよ。
そのうちの何人かとはけっこう長い間、カウンセリングをしていました。

で、まあ、結論から言っちゃうと「風俗嬢と勘違いしてるんじゃね?」ということになるんですけど、裏を探ればいろいろとネタが湧きだしてくるものです。

セックス以外のときはどんなお付き合いをされてるんでしょうか?
大切にされてる、愛されてる、という感覚はありますか?
「彼はあたしのこと好きなんだなあ」と思える瞬間ってどれくらいありますか?

彼のパーソナルな部分にもよると思うのですが、キスもなく本番もなくフェラだけってのはふつうに考えれば「性欲を満たしたいだけ」であって、Aさんは「お金を払わなくても満たしてくれる都合のいい女」と言えます。

あ、ちなみにフェラシーンを動画に撮られたりしていませんか?
最近はよくあるんですよね。
流出目的ではなく、一人のとき用に撮影するみたいですけど。

つまり、オナニーの延長みたいな感じなのだろうと思います。

彼にその意図があるのかもしれませんが、キスとか愛撫とか本番が「めんどくさい」んだろうと思います。

だから、なんぼ言い訳したとしてもそこには愛はないと思った方がいいでしょう。

辛い現実ですけど、ここはちゃんと受け止めるべきポイントです。

彼はAさんの「好き好き!」に甘えまくっているだけなのかもね。
だから他の面でもそういうところっていっぱいありませんか?

さて、こんなことを書いていると自武女のお姉さま方が武装蜂起の準備を始めそうなので、話をさっさと進めたいと思います。

キスがしたい!と言っても誰でもいいわけじゃないですよね?
好きな人限定ですよね?

例えば、それこそ本物の風俗嬢の中には「下の口はいいけど、上の口はNG」という人がけっこういるみたいですね。

そんな嬢に話を聴けば「キスはほんとうに好きな人としかしたくない」というわけで、共感される人も少なくないと思います。

キスってのは愛情を交換する手段であり、愛し、愛されてることの分かりやすい形です。
セックスには「性欲」というものが付いてくるので純粋な愛情かどうか猜疑心を持っちゃうこともありますから。

だから、セックスよりもキスの方が好き、という女子も案外多いと思います。
もちろんそれはセックスの喜びを知らない/感じられないという場合も含め。

だから、Aさんのその思いは純粋なモノなんだけど、どうやら彼にはその思いは全然伝わっていないんだろうと思います。

その流れで本題に入るんですけれど(えっ!?)、今日の話って「流され体質」であり「都合のいい女」になりやすいところが核になってると思うんですよ。

好き好き!になると「嫌われたくない!好かれたい!愛されたい!」ってなって何でも許しちゃいませんか?

言い換えれば「好きな人のためなら何でもしたい!」と思っちゃいませんか?

もちろん超絶情熱女なのでその熱量はすさまじいんだろうと思います。

そして、好きな人のためならどんな自分にもなれる器の広さや器用さを持っているのですね。

これはひとえに女性性がめちゃくちゃ豊かであることを示しています。

逆に言えば、相対的に男性性が少ないがために、横暴な態度を取る彼にNo!を言えずに言いなりになってしまうし、別の面では、会社勤めはけっこうしんどいと思います。

ざっくり言うと男性性が幹に、女性性は花にたとえられます。

Aさんの花はめちゃくちゃきれいでサイズも大きいのだけど、幹が細かったらふわふわして安定しませんよね。風にも流されやすい、虫の襲来も受けやすく、折れやすくなります。

こういう性質を持つとAさんが感じていらっしゃるように自分のことを依存的だと思いがちなのですが、その原因は女性性と男性性のバランスが崩れてることが原因なんです。

また、女性性が豊かな分だけ何でも受け入れられてしまいます。だから、彼の欲求をすべて飲み込むことができてしまうところもまた、依存的になりやすい原因です。

Aさんは鈍感なんかじゃなくてとても鋭いセンサーをお持ちなのですが、バランスを崩しているがゆえにあまり機能していないだけかもしれません。

だから、案外Aさんの生活全般を見ていると「おお、さすがは自立系武闘派女子!」と周囲を唸らせる行動をとっているのかもしれません。

自分でも薄々そのことに気づいているので、自分の弱い男性性の部分を補ってくれる男性を求めるようになります。

彼に幹を補強してもらってその美しくも大きな花をしっかり咲かせたい、というわけです。

だから、「こいつは太い幹を持っている!」(注:下の話ではありません)と感じる男性には依存的になりすぎるくらい好き好きになっちゃうと思います。

で、こういう話になるとだいたい武闘派女子の皆様は「押忍!そういう話でしたらあっしは山に籠って修行して男性性を鍛えに鍛えればいいってことっすね!」と即、大峯山あたりに挑もうとされるわけですが(ちなみに大峯山は女人禁制ですぞ)、言いたいことはむしろ逆です。

「さらに美しい大輪の花を咲かせましょう」

確かに武闘派の皆様が本気で修業すれば、男たちが思わず振り返るほどのイチモツを手に入れることは可能でしょう。

そもそも精神性では男性を圧倒的に凌駕する器量をお持ちなわけですから、ぶっといぶっとい幹を育て上げることはさほど難しいことではありません。

いや、むしろ私が出会う女子の中にはすでに男たちの自信を一瞬で奪う男性性を有している者も珍しくないものです。絶対銭湯では出会いたくないレベルのイチモツですぞ。

でも、そうするとまさに「両性具有」になってしまい、男が要らなくなってしまいます。
それこそ、「重たい荷物を運んでほしいとき」か「性欲が荒ぶるとき」くらいしか必要となくなるのですね。

だから、そこで敢えてさらなる女性性の解放を目指すわけです。

もちろん、女性性をさらに花開かせるためには男性性のサポートも必要なので、ある程度は幹も太くなるわけです。

で、Aさんの文章を読めば明らかなように「おいおい、自分に自信なさすぎだぜ?」という状態だろうと思います。そして、これは今の彼と付き合う前からあったものですよね。
あちこちに自己否定的な言葉が散りばめられていますしね。

先ほどからAさんの魅力的な部分をお伝えしてきているのですが、お気づきでしょうか?
それよりも「男性性が足りないのか、やっぱりなあ。だから流されるし、都合よく扱われちゃうんだよー。ダメだなあ、あたし」とそっち方面に意識が向いちゃっていませんか?

ということでAさんにとってめちゃくちゃ重要なのは、今の自分が持っている魅力をちゃんと受け取りまくることなんですね。

短所は勝手に見つけてくるからどうでもよくて、長所や魅力や価値をたくさん見つけ出しましょう!ということです。

さらに自分が彼のために頑張ってきたこと。彼のためにしていること。彼を喜ばそうとしてやってきたこと。そこをたくさん褒めてあげるんです。

そうして無価値感を癒していきます。

「あたしっていい女じゃん!めちゃくちゃいい女じゃん!あたしと付き合える彼って幸せじゃん!」と躊躇なく思えるようになることが大事です。

なので、とりあえず結果を先取りするために、この「 」内のセリフをアファメーションとして1日100回ほどつぶやいてみてください。それだけでもだいぶ変わるかもしれません。

さらに、憧れの女子、目指したい女性の姿を描きましょう。
そして、その女子になり切ってみる時間を作ってみましょう。

さらに、ファッションもメイクもヘアメイクもこだわって「自分らしさ」を追求していきましょう。

そうすると霞がかかったようになってはっきり見えない自分本来の美しさがどんどん解放されるようになります。

まあ、タイミングがあったらカウンセリングなども利用していただきたいわけですけれど、そうして女性としての自分に自信を持てるようになることを第一の目標ですねー。

その頃には「大人の色気」的なものもずいぶんと出てくるんじゃないでしょうか。

そうして女を磨き、自信を深めていくと、彼のような無礼な態度を取らせなくなります。
むしろ、「あなた、ちゃんとあたしを愛しなさい」と上から目線で言えるようになるでしょう。

もちろん、その頃には「彼に追いかけさせる」ことになっていると思いますから、めちゃくちゃキスが増えると思いますよ。

まあ、問題は彼がそうなったときにAさんが逃げ出さないか(野良猫の血が覚醒しないか?)ですが・・・、まあそうなったときはまたご相談くださいませ。

ということで、女性性が豊か過ぎる人は男性性とのバランスが崩して依存的になりやすく、また自分に自信を持ちにくいので都合のいい女になっちまうんだよね~、という話をさせていただきました。

◎女性性とセクシャリティを解放する3時間ワークショップ
 東京:8/28(土)13:00-16:00
 東京:8/29(日)13:00-16:00(キャンセル待ち)
 大阪:9/5(日)14:00-17:00
 オンライン:9/18(土)13:00-16:00 ←NEW!
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/40806

★自立系武闘派女子の恋愛講座シリーズ

自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せな恋を遠ざける12個の要因を手放してみる~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~自分の魅力と強みを自分で見つけて自信にする!~

自立系武闘派女子のための恋愛講座「親密感への怖れを癒す」

自立系武闘派女子のための恋愛講座~愛され上手になる秘訣とは?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~ヘラクレスオオカブトくんとどうしたら出会えるのか?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せになる覚悟とは?~

史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
都合のいい女を卒業するためにもっと女性性を解放する。
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『都合のいい女を卒業するためにもっと女性性を解放する。

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい