【男子限定】恋愛に強くなれる「男磨き」の方法について考えてみた!



恋愛に自信が持てるように男を磨くとしたらどうしたらいいのか?について考えてみました。とりあえず王道だと思うことを書き連ねておりますので、貴重な男性読者の方はご自身に置き換えて参考にしていただければと思います。
ちなみに今日の記事は男子限定で、女子にはくその全く役に立たない情報となっておりますので、読まなくても大丈夫です。

根本先生、いつも楽しく読んでる男性読者です!29歳で10年彼女なし童貞の自分がこの5月彼女ができ童貞卒業しましたが、2ヶ月で振られました。元カノは恋愛と夜の経験が豊富な自武女タイプです。
私の好き好き口撃虚しく、元カノは

「恋愛では「好き」とかじゃなくて、落ち着く、を大切にしてる。君は真面目で優しくて大切にしてくれそうでだったから付き合った。でも時間とともに違うなと思った。
私が別れるのは勿体ない相手やと思う!ただもう恋愛で傷付く余裕はなく、のめり込みたくもない」

的な事を言われ、これは自武女の心のドーナツ化ってやつかと納得しつつ、
「お前はただ優しいだけで物足りないんじゃ、昔の男みたいな刺激がなくてつまらんのじゃ!」
と罵倒されたんだとこのブログから悟り自分の恋愛経験や男としてのグイグイ感の無さに対して悔しくなりました。

私は、筋トレや清潔感など根本さんの言う男磨きはできて来た実感があったけれど、恋愛では童貞を隠し、彼女をホテルに誘えなかったりと自信なしでした。

恋愛開始後に必要な自信というのは筋トレ等では付かないと感じ、変な話もっと女性と遊びセックスする経験が恋愛にも必要と思うようになりました。
元遊び人の根本先生(笑)、こうゆう場合の男磨きって何をすれば良いですか?男性向けの記事が少ないので是非教えて欲しいです!
(Nさん)

ありがとうございますー!
うちのブログ、別に女子専門でヤっているわけではないので男性からの貴重なネタ、いただきました!!

そして、このネタは女子たちが喜んで飛びつきそうな話ですねー。ピラニアの川に裸で飛び込む勇気を称えたいと思いますっ!!笑

さて、元遊び人という響きが若干引っ掛かるんですけど(“元”なのか“遊び人”なのかどっちに引っ掛かるかというのは横においといて)、「男磨き」についてちょっと考えてみましょう。

その前に、無事童貞卒業おめでとうございますー!!百戦錬磨の相手だったみたいでなかなか難儀だったと思いますけれど、2か月間、お疲れさまでした。

で、結論から言うと

>恋愛開始後に必要な自信というのは筋トレ等では付かないと感じ、変な話もっと女性と遊びセックスする経験が恋愛にも必要と思うようになりました。

ということだと思います。

筋トレとか清潔感は準備としては重要だし、男性としての自信にもつながりますが、いざ恋愛をしようと思うなら現場を取り仕切る経験がすごく大事です。

で、例えばNさん。私が次の質問をしたら即座にYes!と答えられますか?

「Nさんって女好きだよね?」

もし、ここに引っ掛かりがあるなら、まずはそれを認めたほうがいいってことです。笑
一方、素直にイエース!!と答えられるなら次のステップに進みましょう。

で、元カノのことを思い出させてしまうのはちょっと忍びないですけれど、向学のために敢えて次の質問をしたいと思います。
いくつくらい答えられますか?

・彼女が好きなモノってなんですか?
・彼女が好きな食べ物って何ですか?
・彼女はどんなファッションを好みますか?
・彼女はどんなデートが喜びますか?
・彼女はどんな映画や小説やドラマが好きですか?
・彼女は一緒にいるときに何を求めていますか?
・彼女が幸せを感じる瞬間ってどんな時ですか?
・彼女は何について語っているときに一番笑顔でしたか?
・彼女が女性として自信を持っている部分はどんなところですか?
・彼女が女性として、あるいは人として自信のない部分はどんなところですか?
・彼女が男性に求めているのはどんな要素ですか?
・彼女を幸せにできる男性ってどんな男だと思いますか?

書き出したら止まらなくなったので強引にまとめちゃったのですが、もし、この質問にすらすらと答えられないとするならば、この恋愛は「彼女を見ていたのではなく自分を見ていた」のかもしれません。

もちろん恋愛初期にはよくあることで自分を責める必要などはなく、ここから学びにしていただければ幸いです。

女の子のことが好き、彼女のことが好き、ならば、彼女のことをもっと知りたくなりますよね?

彼女が何に興味を示すのか?
彼女がどんなときに笑顔になるのか?
彼女は機嫌が悪いときにどういう仕草でそれを示すのか?
彼女が伝えてほしいことは何なのか?
彼女にとって大切なものは何なのか?

それはどうしたら彼女を喜ばせてあげられるか?どうしたら彼女が自分といて幸せを感じてもらえるのか?ということを考えるのも同じです。

でも、恋愛に慣れてなくて、自分が相手のことが好きすぎると、どうしても意識は自分を向いてしまいます。

相手ではなく、自分を見て恋愛をすることになるんですね。

好きだから、好いてもらうために行動してしまう。
相手が自分のことをどう思っているかばかり気にしてしまう。
相手にしてほしいことばかりを望んでしまう。

要するに自分中心になってしまいます。

これは別に男性でも女性でも関係なくみんな同じです。

でも、これって「彼女を利用している」ということになるんですね。
自分の気持ちを満足させるために、彼女、という存在を使っているわけです。

これでは彼女はつまんなくなってしまいますし、なめんじゃねぇ!という態度になってしまいます。

「何を与えるか?どう彼女を喜ばせてあげようか?」

Nさんも自分なりにあれこれ考えて行動されたかもしれませんが、より意識をそちらに向けても良いのではないかと思うのです。

「どうしたら彼女が喜んでくれるのか?」

そうすると様々な所作にその影響が出てきます。

例えば、話題の振り方、彼女の話に対する受け答え、話を聴く表情。お店の選び方、メニューの頼み方、食べ方、食べるペース。そんなちょっとしたところでも。

彼女を喜ばせたいから、彼女の喜ぶツボを知る必要があるから、たくさん彼女に話をしてもらおうと思います。

「彼女は賑やかなタイプだと思ってたけどけっこう静かに過ごすのが好きなタイプなんだな。美術館とかが好きなのかもしれないし、レストランも落ち着いた雰囲気のところがいいんだろうな。」

「自武女だけあって職場ではめちゃくちゃ頑張ってるし戦ってるなあ。ってことはプライベートではゆっくり休みたいんだろうなあ。スーパー銭湯とかでデートすると案外喜ばれるかもしれないなあ。マッサージとかも付けて。」

「けっこうお母さんの話をしてくるからいろいろとあったんだろうなあ。彼女はなんだかんだ助けたい人なんだろうなあ。すごいなあ。尊敬するなあ。そこをもっと伝えたほうがいいだろうな」

みたいなことが分かってくると思うんですよね。

自武女クラスの女子になると超高性能レーダーが備わっていて何も言わなくても男側の情報はキャッチされます。だから求められなければ自分の話はしなくても大丈夫くらいに思っておくといいです。

また、彼女は彼女で彼を喜ばせたいと思っているのであれこれ気の利いたサービスをしてくれるものです。

が、それに乗って調子こいてると後々メガトン級の爆弾が落ちてくるから要注意です。

この話はあまりここに書きたくないんですけど、彼女が自分にしてくれるサービスは「のちのちお前がやるんだよ。もちろん、これ以上のサービスやないとあたしは満足せえへんけどな。分かってるやろな。」という脅迫と対になっていますから油断してはいけません。

「わお!このレベルのサービスが求められてるー!めっちゃハードル高いですぅ!」ということに気づいていればOKです。

まあ、そのレベルのサービスができなくても、それを分かって、何とかサービスしてくれようとする姿勢で許しを得ることができます。

要するに、彼女が与えてくれるものをしっかりと受け取るだけでなく、そこから彼女が求めているモノを察知することが大事というわけです。

でも、こういうことって要するに仕事でも全く同じなのですね。恋愛とビジネスって根っこは同じと語られるわけです。(なので仕事で成果を出すこともまた男を磨くことですし、恋愛上手になることにつながります。)

また、自立系な女子が好きという勇敢な男子諸君にぜひお伝えしたいことがあります。

それは「競争しても勝てんどころか徹底的に潰されるから争う姿勢は見せるな」ということです。

コミュ力は我々の10倍どころか100倍くらいあります。
超高性能レーダーにおける情報収集能力は100倍どころか1000倍ほどあります。

だから、姑息な手段で彼女を喜ばせようとすると、その心の内まですべて読まれてあっさりランク付けをされます。

ちなみにそのランク付けというのは百貨店の化粧品売り場に並ぶ口紅の色の数よりも多いとされ、当然ながらその違いは我々男性には見分けられないレベルです。

「全部赤じゃん。どう違うの?」という話です。

ということで、彼女の前では常に素っ裸どころか内臓や骨の形まで見透かされてると思うべきなのです。

だから、我々には肉体しか残されていないので日々、筋トレに励む必要があるんです。
買い物帰りにひょいと荷物を持ってあげることでしか助けられないわけですから。(そういう意味では、最近筋トレ女子が増えてきているのは憂うべき現象だと思います。)

・・・なんか話がとても切ない方向に流れそうなので話を戻したいと思います。

要するに「話を聴く能力」がめちゃくちゃ求められてるんですよ!ということです。

ええ、全然伏線回収にもなっておりませんが、今日一番お伝えしたいのはコレです。

自信のない男性は自分の話、それも盛りに盛った自慢話を披露して彼女に「すごーい!」と尊敬されたがるんですけど、そんなくそしょうもない話を「すごーい!」と合わせてくれるのはそれを商売にしている女子だけで、ふつうの女子は一応笑顔でいるものの「つまんねー奴。早く話終わんねーかな。ああ、退屈」と心のうちでは思っているものです。

ぶっちゃければ男性が自分の話をしていいのは「笑い話」もしくは「有名人と出会った話」くらいです。だから、話に有名人が出てこない場合は笑いに持って行かないと彼女は楽しくないのです。(特に関西地方においてこれは顕著)

なので、聴き上手になることをまずは目指すのがいいんです。

これってどこでもトレーニングできるんですよね。

職場でも、カフェでも、友達でも、どこでも。

相手に質問をして、その答えをちゃんと聴くレッスンはどこでもできますね。

もちろん聴き方というのもあって、興味を持っているように聞く、笑顔で話を聴く、そして、それに対して的確な質問を返す、この流れをマスターできればたいがいの女子は自分に好感を持ってくれます。ちょろいもんすよ。ほんま。

だいたいの男が自分の存在をアピールするためにくそしょうもない話をしますので、話を聴いてくれるだけでけっこうポイントを稼げるものです。

ただ、そうした聴き上手になるにはやはり情報と経験が重要です。

女好きなら女のこともっと知りたいよね?と思い、女性が興味を示すもの、女性が喜びそうなものをリサーチしておくのは遊び人としては当然のマナーです。
別に流行を追わなくても構いません。
普遍的に女性が好きなモノをリサーチしておけばいいんです。

要するにオシャレなイタリアンと美味しいスイーツの店を3,4軒知っておけばちょろいってことです。

一般的な男子は女のことをもっと知りたいと思うと体の方に興味が走ってしまうんですけど、そっちじゃなくてメンタル面に興味を持たなきゃダメなのですな。

メンタル面を一言で言えば喜怒哀楽ですね。彼女の喜怒哀楽に触れるポイントを知ることが大事だし、そこに配慮できると「私、大切にされてる」と思ってもらえます。

気遣いや優しさ、思いやりが大事って一般的には言われますが、それは彼女が優しくしてほしいタイミングで優しさを繰り出すことが大事で、1秒でも遅れたら「アウト!」なんです。ほんと厳しい世界です。

もちろん、優しさってのも彼女のキャラだけでなく気分によっても変わりますから、そこを臨機応変に調整する能力も求められます。だからマニュアル通りにやったって全然通用しません。ものすごく厳しい世界です。

女子(特に彼女)は一般論を嫌うので「ふつうの女子はこうしたら喜ぶ」的なアプローチは最悪です。「あなただけの、特別な計らい」じゃないと同じ行為でも全く意味がありません。

「女なんてオシャレなイタリアンとスイーツの店に連れてきゃいいんだろ?ちょろいもんだぜ」とか思ってるとたちまち生霊が飛んできて八つ裂きにされますので注意が必要です。

難易度はめちゃくちゃ高く、ここぞ!というタイミングを掴むなんてのはセンスも経験も必要なので、失敗するのがふつうです。
ただ、ここが面白いところで「ちゃんと考えてくれてるんだ。一生懸命私を喜ばせようとしてくれているんだ。」ということが伝われば喜んでくれるので、結果は気にしないようにしましょう。ただ、同じことを繰り返すと確実にキレられるのでやはり注意しなければなりません。

で、強引にまとめてしまうならば「私に興味を持ってくれている」「私のことを大切にしようとしてくれている」ということを、態度と言葉で示すことが大事なんですね。

まあ、自武女とはいえ、なぜか自分に自信がないし、無価値感も山ほど持ってるわけなので、そこに注目してあげるとあいつらすぐに陥落するわけですよ。

だから、「男磨き」というのは女子に興味を持ち、女子を喜ばせる行動を常に取ることをふだんからやっておくことが大事だと思います。

Nさんの職場にも女子がいるでしょう?彼女たちが好きなお菓子をリサーチして、それをたまに(ほんとにたまにで良い)「何かのついでを装って買ってくる」というレッスンをしてみてください。

また、彼女たちが喜ぶ言葉を同様にリサーチし、その言葉を週に1回くらいのペースで言ってあげる、というトレーニングに励んでください。

そうして女子が何を欲してるか、何を求めているかを考えて行動するクセがついてくると、本番(あ、エッチな方じゃなくて)でその効果が発揮されるものと思われます。

でも、やっぱり「男磨き」として重要なのは仕事であり、趣味なんですよね。
何かに夢中になっている姿、とか、夢を追いかけてる姿、というのはかなり女子に与えるポイントが高い上に、男磨きにもつながります。

Nさんは今の仕事、楽しまれてますか?好きですか?誇り持ってますか?また、夢はありますか?

自分らしい生き方を貫こうとする姿は男を磨いてくれるだけでなく、人間力もアップします。そうすると男にもモテるようになります。

だから、女性とのコミュニケーションをトレーニングする一方で、生き方そのものにもちゃんとフォーカスを当ててほしいな、と思うのです。

・・・とまあ、男磨きの話を簡単にご紹介しましたが、もっと読みたい、もっと知りたい、こういうケースはどう?なんて疑問が浮かびましたら気軽にリクエストしていただければと思います。男性からのリクエスト、採用率、高めです。笑

なお、今日の記事で、私が積み上げてきた好感度が地に落ちないかちょっと不安なのですが(時々本音を出しちゃってるし)、もし罵詈雑言を浴びせかけられたらソッコー削除しますので読み終わったら保存されることをお勧めしたいと思います。(あ、Nさん始め男子だけですよ。女子は保存しちゃダメです。)

★これらの本は一応参考になると思いますよ。男女の違いを語った本・動画。

「愛されるのはどっち」(リベラル社)

「頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法」(リベラル社)

*動画配信/DVD:心理学講座「男女の違い講座~男と女はこんなにも違う!」


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
恋愛に強くなれる男磨きの方法3選。
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『恋愛に強くなれる男磨きの方法3選。

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい