なぜ、成功している男性経営者は愛人を作るのか?~「女は外、妻は内」理論~



その理由については様々な角度から話ができるのですが、今日は季節感もへったくれもないですけど「女は外、妻は内」理論について語ってみたいと思います。
そして、どうしたらバイタリティ溢れる魅力的な男性から愛される女になれるのか?についてもちょこっと触れています。

根本さんに質問です!

私は経営者なので、必然的に経営者の男性に囲まれることが多くなります。
そこで質問なのですが、成功している経営者たちは、奥様以外に女性の存在がある人が多いです。

かといって、家庭が崩壊しているかといえばそんなことはなくて、ある程度大切にされています。

でも、ほかに女性が必要になる男性の心理がわかりません。

そして、とても残念なのは、私にとってそういうバイタリティのある方が魅力的に見えるので、なかなかパートナーができないことです。
(愛人にはなれるのですが…)

仕事がとてもでき、バイタリティに溢れている方で、一人の女性のみを愛する方とパートナーシップを結ぶことは難しいのでしょうか・・・。

そういう経営者の方になぜ、今の奥さんを選んだのかと聞くと、「自分が何をしても許してくれるのは、この奥さんしかいないと思ったから」だといいます。

私もそういう存在になりたいって思うのに、私はいつも愛人ポジション…。

奥さんになる人と愛人になる人
この違いはどこにあると思いますか?

私が奥さんのポジションになるには、何が必要なのでしょうか?
(Sさん)

確かにねー、成功している経営者たちはあちこちに愛人を作っている方も多いですよねー。あるいは夜のクラブ活動に精を出している方も(以前よりだいぶ減ったらしいですが)いらっしゃいますよね。

とはいえ、成功している経営者がみなさん愛人を作っているか?というと、必ずしもそうじゃないよなあ、と思っていまして。というのも、私が出会う経営者の方々からはそんな話を聞かないんですよね。もちろん、知らないだけかもしれませんけどねー。

「そんな暇あったら奥さんと一緒にいたい」という人もいますし、「もっと仕事にエネルギーを注ぎたい」という人もいますし、「めんどくさいからなー」と空を見つめた人もいました。

Sさんの世界の話?引き寄せ?(笑)

いやいや、確かにそういう世界があるのは存じております。
私もその奥さまの立場の方、愛人の立場の方、両方にお会いしますので、その辺の事情はよく伺っております。はい。

なので、そういう「愛人を作る男性の心理」についてもある程度研究して参りました。
ナゼナラバ、ボクニハマッタクワカラナイセカイナノデ(笑)

これは既婚男性が浮気をする心理の典型的なパターンとして有名なのですが、「結婚すると妻は家族だから」という理由です。

もっと言うと「妻=母=自分の面倒を見てくれる人」です。

これは彼の母親との関係がもろに影響しておりまして、

A.母親が彼のことをとてもかわいがった → 母親と同じようにかわいがってくれる人を奥さんにした。

B.母親が愛情が薄く寂しい思いをした → 理想の母親を求めて自分を愛してくれる人を奥さんにした。

というケースが想定されます。ええ、どっちのパターンもあるんです。

Sさんの調査結果を見ても明らかですね。

>そういう経営者の方になぜ、今の奥さんを選んだのかと聞くと、「自分が何をしても許してくれるのは、この奥さんしかいないと思ったから」だといいます。

つまり、自分を受け入れ、許してくれる人として奥さんを選んだ、ということです。

※もちろん、ほんとうに心が広く、何でも許してくれる奥さんなのか、無価値感が強く、許しているふりをしている奥さんなのかは分かりませんけどー。

その結果「女」については外に求める、ということになるわけですね。
成功している経営者ですから、お金もあるし、時間も自由になるし、です。

で、もう少し掘り下げると、実はこのマインドというのは「思春期」によく似たことが起きていることに気付くでしょう。

お母さん大好きな男の子が思春期に入ると反抗期を迎え、お母さんから距離を取り始めます。
そして、学校で好きな女の子を作ります。うまくいくかどうかは別として。

そうすると学校では恋をして、家に帰るとお母さんが作ってくれたご飯を食べる生活が始まります。
学校では好きな女の子に対してもじもじしてしまう一方で、家に帰ればお母さんに「くそばばあ!」と反抗するような日々を過ごします。

そうすると「女は外、母は内」という習慣が付きます。

その習慣を持ったまま、結婚しようという女性と出会います。

そのとき彼女は「外」にいたのですが、結婚によって「内」に入ります。
となると、空席になった「外」に新たな人員を補充する必要が出てきますよね。

それで「女は外、妻は内」という図式が新たに生まれ、習慣化は守られるわけです。

で、なんで男がこの図式にハマりやすいか?というと、女性にとってはあまり嬉しくない心理がそこに絡んでいます。
すなわち、特に仕事ができる男性にとって、ですが、やはり「仕事>恋愛」という優先順位が成り立っているのです。

分かりやすく言えば、彼らにとってみれば「どんな風にビジネスで成功していくか?」というヴィジョンについては何度も何度も描き出しているのに、「どんな幸せな家庭を築くか?」という点についてはあまり考えてこなかった、ということなんですね。

だから、実家での「母は内」の習慣をそのまま結婚した家庭にも持ち込んでしまうわけです。

そういう角度からSさんのお悩みに答えるとですね、たぶん、Sさんは彼らからするとすごくいい女なんです。

経営者でいらっしゃることから自立もしてると思いますしねー。だから、きっと「外」に置いておきたくなるんだろうと思います。

そもそもSさんは「なんでも許し、受け入れられる女」なんでしょうかね?(笑)

そういう演技は得意かもしれないですけど、すぐに化けの皮が剥がれて暴れ出すでしょう??

だったら、彼らとしても怖くて「内」には入れられないですよね?(笑)

さて、そんな彼らが辿る道の一つをご紹介しておきたいと思います。

そういう「女は外、妻(母)は内」という生き方をしてきた場合、けっこうな確率で家庭内別居、あるいは、奥さんの浮気騒動、さらには、愛人問題による泥沼の争いなどが起こります。

その結果、離婚なんかを経験しちゃったりするわけですね。

これは「何でも許してくれる」と思い込んでいた「妻」の反乱でもありますから、彼らは痛くショックを受けます。

しかも、「仕事だけしていればいいんじゃないんだ!」ということに気付き、家庭も意識しないと崩壊するんだ!ということを学びます。

それで、そこには加齢による精神的・肉体的衰えも若干影響して、ようやく「自分はどんな人生を生きたいのだろう?」と仕事以外の人生にもフォーカスし始めるのです。

もちろん、それまでもある程度は考えてきたと思いますよ。
最近のビジネスセミナーでは「家族や妻を大事にする」ということも教えるところが多いですから、頭では考えてきたはずです。

でも、それは学校の授業で解く問題のようで、あまり現実感はありません。

ところが、バツイチという現実を突きつけられるようになってようやく家族や夫婦についても意識を向けるようになるのです。

それで2回目の結婚では奥さんを大事にするようになった話があちこちに転がっているわけです。

とはいえ、これもタイプでして、2回目の結婚でも同じことを繰り返してしまい、3回目、4回目と回数を重ねていく人もいますけどねー。

だから、そういう男性を狙うならば「バツイチ」がおすすめってことですね(笑)

>仕事がとてもでき、バイタリティに溢れている方で、一人の女性のみを愛する方とパートナーシップを結ぶことは難しいのでしょうか・・・。

これはまあ永遠の課題とも言えますし、すっごく重要なテーマでもあると思うんですが、ここまでお話してきて「そういう男性もどうやら存在しているらしい」ということはお分かりいただけたと思います。
元々そういうタイプだったり、あるいはバツイチだったり、でね。

で、大事なのは「いない」んじゃなくて「いる」という意識を持つことです。

探し物をするときもそうでしょ?「たぶん、ないだろうなあ」と思って探すのと、「必ずある!」と思って探すのでは発見率が全然違ってくるでしょう?

さて、その上で重要な質問をひとつ投げかけます。

「あなたは今、ひとりの男性を愛することができるでしょうか?」

この問いに「当たり前じゃん!何言ってんの!?」と軽く答えないでくださいね。

・ほんとうに一人の人を愛し続けることができるの?
・愛されるんじゃなくて、愛し続けることができるの?
・ほんとうにこの人生、あと一人でいいの?

まあ、この辺をいじいじと考えてみてください。

で、その次に、

「自分がひとりの男性を愛すると決めたのだから、ひとりの女性しか愛さない人以外とは付き合わない」

という決意をします。

たぶん、Sさんにとってはこれが厄介なんじゃないかなー、と思います。
この覚悟ができるかなー?ということです。

やっぱりついつい飢えてしまって、よくないと分かっていても目の前の肉に飛びついちゃったりしますもんねえ~(笑)

だから、愛人希望な男性たちをことごとく袖にし、相手にしない、という勇気が必要なんですよね。

「あたし、そういう女じゃないから」

で、これがいわゆる「自己肯定感」って奴なんですよね。

そして、あとはいつものお話と同じです。
好きなことをする、楽しむ、女を磨く、セクシャリティを解放する、等々

ということで、じっくり自分自身の本音と向き合ってみるとよいと思います!という話でしたー。

★オンラインで「恋愛講座」やります!

オンライン:4/4(土)14:00-16:00/20:00-22:00 自立系武闘派女子のための恋愛講座特別編~愛し、愛され上手を目指す道/親密感への怖れを溶かす方法

https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/34490

★動画でがっつり学ぶ恋愛講座!!

○恋愛講座「自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せになる覚悟とは?~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/33114

○「史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~」
http://nemotohiroyuki.jp/dvd/19388

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
「なぜ、男性は奥さんがいても愛人を作ってしまうのか?」
https://voicy.jp/channel/962/76194
 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

音声・動画配信サービス

セミナーDVD

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい