結婚願望のないロックマン氏と添い遂げたい、けど、早く結婚して子供が欲しい、という葛藤をどう解決するか?



頭の中で様々なシミュレーションをしても希望に満ちた未来は見えてこないものです。
なぜならば、頭の中にあるのは過去のデータであり、そこに影響を及ぼすのは不安や怖れの感情だからです。
「まず、自分が決める」そして「自分が決めていい」というお話をしています。

こんにちは!以前、「例によってロックマン氏に距離を置かれたとき~」(7/24)で取り上げていただいたEです。
根本先生のおかげで、めちゃくちゃ他人軸で生きてきたことに気づかされました!もちろん、ロックマン軸でもあり。そりゃうまくいかないわ(笑)
彼と出会ったことで、自分の心について考え、根本先生やお弟子さんにも出会えたし、今では彼に感謝してます。
私が安定してきたことで彼の態度も変わってきて、先日久しぶりにご飯に誘われてデートしてきました!楽しかったです。しかし「こうやってまた会える関係になれたらな」と欲が出てきたことも否めません。(悔しい)
私は今、「ロックマン氏と添い遂げたい」という思いと、「早く結婚して子どもがほしい」という思いで葛藤して、なかなか決断できません。ただ他に出会いを求める気持ちも今湧きません。
本心では、ロックマンとの結婚に向けてチャレンジしたいんだと思います。でもうまくいかなかったら?そのとき私は何歳?
ロックマン氏はまだ結婚願望がないですが、私に対する愛情(人間愛?)は感じられます。今職場が同じなのですが、彼から「とにかく結婚するかどうかは、一度異動して離れてみないと分からない。毎日一緒にいる状態じゃ分からない。」と言われ、意味不明。
「好きにすれば?」と言われそうですが、根本先生、私の背中を押していただけると嬉しいです!
(Eさん)

Eさんの7/24の記事はこちら

「例によってロックマン氏に距離を置かれたときに武闘派女子が取るべき対策について」

さて、久々のデートが楽しめてよかったですねー。ほんと。
しかし、会えば会ったで欲が高まるのも無理はないっすね!ほんと!

>彼から「とにかく結婚するかどうかは、一度異動して離れてみないと分からない。毎日一緒にいる状態じゃ分からない。」と言われ、意味不明。

ま、要するに「今はその気はねえ。離れてみて、Eの魅力に気付いたら結婚する気になるかもしれねえ」という程度の意味だと思うんですよね。

とはいえ、異動になったらなったで「今の職場に慣れるまでは・・・」とか言い出す可能性もあるので、なかなか結婚に踏み切る勇気を彼に求めるのは酷なのかもしれません。

今は彼のことが大好きなので、他に出会いを求めるなんてやっぱりできないと思うので、とりあえず、奴のハートを射抜く技術を磨いていくのが良いのかもしれません。

おそらくベッドの上でのテクニック面については問題ないかと思うので、あとは、こうして彼とふたりで会う機会を増やしていくことですよね。

そのためにもまずは「コミットメント」ってことに踏み込んでみましょうか。

ロックマン氏にとって結婚は「興味ない」のかもしれませんけど、少なくても親密感については確実に「怖い」ということは言えますね。結婚も「怖い」のかもしれません。

で、そういう人を追い求めるEさんの心の中にも「結婚が怖い」という思いがあるんじゃねーかと、あるカウンセラーは邪推するわけです。

で、ちょっと穿った見方をしてみたいと思うんですね。

「早く結婚して子どもがほしい」という陳情をロックマン氏愛好家、もしくは、野良猫追いかけ隊の皆さまから頂くことがよくあります。

それで、誠実なことで有名な某カウンセラー氏が「結婚して子供が欲しいんだったら他の男に行けば?」と鼻くそをほじりながら言うと、途端に椅子を蹴り上げて「おんどりゃー、誰にモノ言うとんじゃー!!表出ろやー!!!」と首根っこを掴まれるんだそうです。

それで、誠実なことで有名な某カウンセラー氏は必死に防御の姿勢を取りながらあることに気付くんです。

「もしかして、こいつ、結婚が怖いんじゃねーの?もしかして、本気で結婚したいって思ってないんじゃねーの?だから、彼のことが好きなんじゃねーの?」

もちろん、そんなことを口にすれば、たちまち体育館裏に連れ込まれてボッコボコにされちまいますので、そこはグッと我慢です。

Eさん。

「ロックマンと添い遂げたい」という思いをこんな言葉で言い直してもらえますか?

「私は○○と結婚し、彼の子どもを産みます!」

○○はもちろん、彼の名前が入るのよね。

それを神社で手を合わせて言うように、声に出して行ってもらえますか?

さて、どんな気持ちがしますか?

ウキウキしてきますか?
テンション上がりますか?
やる気になりますか?
なんか怖くなりますか?
ぞーっとしますか?
やだ、とか思いますか?
何も感じませんか?

私、「AかBがほしいんですけど、どっちがいいと思いますか?」と問われたら、迷わず「両方欲しいと言え!両方手に入れると言え!方法は神様が考えるんやから、あんたは希望だけを言うとけ!!」と怪しい話をする者です。

「ロックマン氏と添い遂げたい」と「早く結婚して子どもがほしい」という思いがあるならば、その両方を望めばいいんじゃね?

でも、それを「彼には結婚願望がないから」と“彼のせいにして”先延ばしにしないことです。

すなわち、「私は○○と結婚し、彼の子どもを産みます!」なんですね。

まずは、そのことを「決める」わけです。つまり、宣言するんです。

彼にそのつもりになってもらう前に、自分がそのつもりになってみるんです。

そうすると、「でも、彼はまだ結婚する気なんてないし」とか「そんなこと思って、実際は結婚できなかったら?」とか「彼を待ってるうちに婚期を逃したら?」とか、そういう不安が出てきますよね???今もあるけど。

それは全部、「頭の中の幸せになりたくない私が作り出した幻想である!」と決め付けて良いのです。

自分が結婚するのが怖かったり、自信がなかったりするから、それがそういう不安として出てきたんだと思うんですね。

だから、Eさんが「奴と結婚すんねん、あたし。ほんで、彼の子どもを産むねん」と決めてしまえば、その不安はなくなります。何も現実は変わってないのに!

つまり、その不安や迷いを作っているのはすべて私自身の頭の中にあることで、何ら現実に起きてることではない、ということなんです。

これはものすごく大切なことだと思っています。

そして、その不安や怖れが襲ってくるたびに、先ほどの言葉を口ずさみます。

それと同時にヴィジョンを描きましょう。

彼と一緒に生活している姿。
どんな家に住み、どんな家具に囲まれて住んでいるのでしょう?
その家で彼の子どもを宿り、そして、可愛い赤ちゃんと暮らします。
彼はどんな顔をして二人の子どもを見ているのでしょう?

そんな妄想、あ、いや、ヴィジョンを描き続けます。

それがEさんにとっての希望となり、同時に、彼との結婚する意志をより固めてくれます。

「私が決めていい」ということだし、「私がまず決める」ということなのです。

その大切なプロセスを逃していると、彼がある日突然プロポーズしてくれた時に、今度は自分が逃げたくなってしまうものです。

どうせ、他の男を探す気がないんだったら、行けるところまで行っちまった方がいいんじゃないかい?というお話でした。

今日の話を無料アプリのvoicyで音声で聴けますよ!

https://voicy.jp/channel/962/59785

★そんな迷える女子たちの集会場所。

〇自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せになる覚悟とは?~

東京:11/10(日)13:00-16:00
大阪:12/1(日)13:00-16:00

https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/32453

★根本のお弟子さんたちによるカウンセリング。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい