「妊娠したら結婚しよう」というロックマン氏の言葉を信じてもいいのか?



なかなか結婚に踏ん切りがつかないロックマン氏等の場合、妊娠がそのきっかけになってスムーズに話が進むこともよくあります。
とはいえ、その覚悟ができない場合は無理に合わせる必要もなく、そもそもそういう形の結婚が自分に合ってるかどうかは別の問題です。
相変わらず自分軸を鍛えられるロックマン氏との恋ですね。

根本先生

ご無沙汰してます!セミナーやセッションで何度かお世話になりました。
先生から追いかけてるロックマンには何してもいいから、男性に意識を向けることと理想のパートナー像を考える宿題を出されていました。
その上でロックマンとどうなりたいか考えなさいと!その宿題の途中でロックマンとまた普通になってきて、このまま行きたい!私にはやっぱりロックマンだわ!と思ったのに、今また既読スルー!笑

イライラMAX、私同じところ何回回ってるの?これ何回目ってバズーカぶっ放しそうだったけど、いい機会だから先生からの宿題の時間にします!

でも1つだけ気になることがあって、ネタにしてほしくて連絡しちゃいました。先生も最近私に会ってくれないんだもん!笑
ロックマンな彼がここ半年ぐらい、妊娠したら結婚しようって言うようになりました。
信用できなくて、もちろんお願いして避妊はしてもらってるんですが、どういうつもりでこんなこと言うんですか??
正式に別れて都合の良い関係になってからは遠距離ながら、知り合って6~7年になり、私の結婚願望も知っていながら、自分の欲望に負けてそういうのか?それとも本当に妊娠したら結婚するつもりが少しでもあるんですか?

昔彼の両親の影響もあり結婚願望がない、結婚するとしたら妊娠した時かなとは言っていたことはありますが、もし少しでもそう思ったなら、私のことまた放置するわけないですよね?
でも少し期待して聞いてる私がいるー(泣)

妊娠して結婚しようとしてるわけではないのですが、ご不快に思う方もいらっしゃるかもしれませんよね?先生のご判断にお任せします。

今度ここには幸せいっぱいの報告連絡にするはずが、また彼に思いっきり振り回されています。

精進続けます!最後まで読んでくださって、ありがとうございましたm(_ _)m
(Nさん)

相変わらずドラマがお好きですねえ。
やっぱあれですか、日々ドキドキするようなシチュエーションにいないと人生面白くないですか?
平穏で平和で温かく、ほっこりした時間は秒で飽きちゃいますか?

だから、まあ、最近、根本先生もつれなくしてるみたいだけど、その方がNさん、コーフンしてくれるからなあ、とか思ってるみたいですよ(笑)

なんだかんだ言うてもその男が好き!!!というなら、それはしょうがないですよねー。

>それとも本当に妊娠したら結婚するつもりが少しでもあるんですか?

こういう話、女子からしたら「お前、ちょっと表出ろや」って展開かと思うし、女子会のエサにしたならば「ええー、そんな不誠実な男やめなよー」ってなって盛り上がると思うけど、案外、耳にするセリフでしてね。

仕事中心、自分中心、だけど、決して頭が悪いわけじゃない男の場合、こんな会話をしてたりするんです。

男A:そういや、お前、彼女ともう長いんだろ?どうなってんだよ。
男B:まあ、そうなんだよな。何とかしなきゃとは思うんだけどな。
男A:彼女だっていい年だろ?そんな放っておいたら可哀想なんじゃねーの?
男B:そうなんだけど、あいつも自立してるし、まだいいか、とか思っちゃうんだよな。
男A:そりゃ分かるけど、こんだけ長いこと引っ張ってたら彼女も怒るだろ?
男B:ああ。こないだもバズーカ2発ぶっ放されたわ。
男A:そりゃ、きついな。お前じゃなきゃ耐え切れんかったかもな。
男B:だな。全治3週間で済んだわ。
男A:さすがだな。相変わらず、彼女、怖いな。
男B:だろ?それもあってなかなか踏み切れんところもあるんだよ。
男A:なんだ、それ。お前が放っておくからバズーカぶっ放されるんだろ?
男B:確かにな。そうなんだけどな。いざ結婚するったって何していいか分からん。
男A:今さらプロポーズもねえってか?
男B:まあな。今さら感、あるな。だから、もう妊娠しました、はい、そうですか、みたいな展開しか考えられないわけよ。
男A:確かに、色々と何か言われそうだしな。妊娠してくれたら、責任取りやすいってか。
男B:そう思わんか?そんなきっかけでもない限り、踏み切れんのだよ。

そういう男をカウンターの向こうで眺めてるマスターなんかは「こいつら、ほんま、男気ねえなあ、情けねえなあ」なんて思ってるかもしれませんし、端の席でモルトを舐めてる既婚男性は「そうだよなー。きっかけないと無理だもんな」とその会話に入ろうか、なんて思ったりしてるかもしれません。

ともかく、このバーにいるのが男だけというのが男Bにとっては幸いなことは確かでしょう。

はい。女子のみなさん。ここで武装蜂起とか考えないでね。
まだ早いよー。火力、あぶないよー。

ロックマン氏ともなると、仕事軸で生きていて、恋愛や結婚や家庭というのは2の次、3の次という優先順位になりやすいものです。

極端な話、仕事さえうまく行っていれば文句はねえ、という男子もいます。

もちろん、男子がみんなそういうわけではなく、最近はイクメンも増えているし、料理や家事が得意な男子もかなり多いのですが、そういう男子にはみなさん興味ないんでしょ?(笑)

となると、彼からしたら、結婚、というイベントについては正直「めんどくせえ」と思ったり、「今と何が変わるんだよ」と感じていたり、「束縛が増えるなあ。制約が増えるなあ。」と後ろ向きに捉えたりしています。

とはいえ、大人だし、彼女のことが嫌いなわけではもちろんないし、(女子としては嬉しくないかもしれないけれど)「責任取らなきゃダメだよなあ」と考えていたりもします。

しかも、そんな関係が6、7年も続いていると「このままの方が楽だよな」という思いもあるんですよね。「このままでいいんじゃねーの?」という甘え、ね。

彼からすれば「結婚っておいしいの?何がいいの?」というところかもしれません。

でも、Nさんのことはきっと好きなんだろうと思うし、彼女だと思っていると思うんです。

で、自分のしてる不誠実なことは分かっているわけです。
で、彼女も時々爆発して自分も痛手を負うわけです。

となると、距離が縮まって彼女が「結婚?プロポーズ??」って目をキラキラさせると、罪悪感が湧いて出てくるし、怖くなってくるので、すーっとシャッターを降ろして既読スルー作戦にでるんですな。
もちろん、なぜかそのタイミングで仕事が忙しくなるってこともあります。

だから、そんなときに彼女から「今日から避妊するのやめてみる?」とか言われると、「お、おう」みたいな態度を採るんですな。

もちろん、そこで「じゃあ、妊娠してもいいのね?」なんて聞くと、再びシャッターが下りるので気を付けてくださいませ。
ましてや「妊娠したら結婚してくれるのね?」なんて言ったら、勃つものも勃たなくなるかもしれませんので、気を付けてくださいませ。

なので、それ以上、突っ込まずに突っ込まれたらいいと思います。はい。

とはいえ、そういう形での妊娠、結婚ということをNさんが納得するかどうかは別ですし、妊娠したからって籍を入れてくれるかどうかは保証の限りではないことは言うまでもありません。

「ほんとに俺の子か?DNA鑑定するか?」とか失礼極まりないことを言われたり、妊娠が分かった途端、今までにも増して音信不通になったりするケースもないわけではないので、そこはシングルマザーとして生きるか、法的措置に打って出るかも考える必要があります。

ただ、妊娠がきっかけで素直にお縄を頂戴するロックマン氏は多いものです。

ということで、お約束なんですけど、「で、Nさんはどうしたいの?」という話です。

そこまでしてでも彼と結婚したいの?ほんとうに彼の子どもを産んでもいいの?という話です。

シングルマザーになろうが、何だろうが、わしはあいつの子どもを産むんじゃー!!!という強い意志があるならば堂々と「避妊やめよ」作戦もいいでしょう。

いや、プロポーズがあって、両親への挨拶があって、式があって、、、仕込むのはそれからでしょ!と思うのであれば、その作戦は無効でしょう。

彼と一緒にいられるんなら結婚しようがしまいが何でもええねん!ということであれば、案外、今の関係が自分にとっても程よい可能性もあります。

それで、さらに「なんだかんだ言っても結局は自分ってことなんでしょ?」と呆れられるわけですけれど、どうせ宿題やるくらいヒマならば、ますますいい女になるべく自分を磨いてもいいわけです。

もっと色っぽくなりたいなあ、とか、もっときれいになりたいなあ、とか、もっと料理がうまくなりたいなあ、とか、もっとバズーカの扱いがうまくなりたいなあ、とか、いろいろ野望はありませんか?

親密感の怖れを癒すってテーマに相も変わらず取り組んでもいいですし、よりオーガズムを深く感じられるように自分を開発してもいいですし、数々の武器を分解清掃してもいいでしょう。

ま、結局あたしは彼のことが好きなんよ、と悟るならば、地に足を着けて堂々と自分磨きにせいを出せますよね。

できることは常に必ずあるもんです。

自分がどうしたいのかを肚に決めて、腕を磨きながらその時を待つのもいいもんかもしれません。

今日の話を無料アプリのvoicyで音声で聴けますよ!

「人の言葉を「信じる」とはどういうことか?」
https://voicy.jp/channel/962/58823

★そんな腹をくくりたい武闘派女子たちの集会はこれだ。

〇自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せになる覚悟とは?~

東京:11/10(日)13:00-16:00
大阪:12/1(日)13:00-16:00

https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/32453

★男性心理を学ぶ本。

「愛されるのはどっち」(リベラル社)

「頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法」(リベラル社)

★自己価値をあげるお手伝いをさせていただいております。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい