9ヵ月前に失恋して以来、仕事もプライベートもやる気がいまいち出ません。


9ヵ月も引きずるってことは、それだけ本気でエネルギーを込めた恋ってことだよね?
だとしたら、そんな自分の本気を認め、成長を受け取り、同時に、その疲れを癒すべく休養を取ることも大事ですよね。

根本先生こんにちは。
バリバリの武闘派女子の私は恋愛で何度も暴動を起こし、死にかけるたびに先生に助けられて今まで生きてこれました!
感謝しています。

さて最近私は失恋後のやる気に悩まされており、もしネタになるなら取り上げてやってください。

9ヵ月前に失恋して以来、仕事もプライベートもやる気がいまいち出ません。

不倫の恋でした。
色んな男性とデートはしてきたものの、今まで一緒にいて楽しいと思う人がおらず、初めて気が合い話が合いこんなに一緒にいて楽しい人がいるんだって思った相手でした。

将来の話も真剣にするくらいの本気不倫でしたが、やっぱり離婚は出来ないと言われ、それでも本気で愛した人だったので将来が無くても一緒にいる!と決めたものの、独占欲に負けてしまい、とても一緒にはいられないほど身も心もボロボロになり泣く泣く白旗を揚げました。
もうほんと無念!の一言に尽きる終わり方だったので、なかなか負けてしまった自分を許せませんでしたが、最近ようやく頑張ったよねと声をかけてあげられるようになりました。まだまだ未練があり執着している自覚はありますが…

そして現在、彼と別れる直前に転職して始めた仕事を未だあまり覚えられず、そんな自分に驚いています。その前にも2つの職場で働きましたが仕事はできる方だと思っていたので…
ちゃんとしようと思っても集中できない自分がいて、できないことに焦りはするのですがなぜかそんなに改めようとする気にもならず…不良?になってしまいました。

プライベートも、自分を癒すためにその時その時でやりたいと思ったことや欲しいと思ったものはなるべく与えるようにしているのですが、心の底からの喜びを感じられません。
嬉しいけど楽しいけどまぁこんなもんだろ、という感じです。
新しい出会いも少しありましたがピンと来る人は今のところいません。

このように全体的に不感症になってしまった感じです。もう9ヵ月も経ったのに…。
このまま自分を癒し続けたらいいのか、
もしかしたら失恋を原因にしたいだけかも、とも思うのですが、先生に考察頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。
(Yさん)

何となく似てるなあ・・・
私も同じ感じだなあ・・・
状況は違うけど、気持ち分かるなあ・・・

そんな風に感じたあなたは立派な武闘派(はあと)(笑)

一言で言うと「頑張りすぎ」。
まったく今は頑張ってない!と主張なさるかもしれないけれど、食い気味に言いますわ。
「今も頑張りすぎやで。」

何を?と言われると困る部分もあって、何を頑張ってるか?というと、今は「早く抜け出す」とか「元気になること」とか「前向きになること」とか、かな・・・。

だから、「頑張ったよね」と声をかけることも素晴らしいんだけど、それを現在進行形にしてみてほしいんですよね。「今も頑張ってるよね」と。

9か月経ってもまだ引きずったり、未練があったり、それだけの後遺症があるってことは、それだけ本気だったってことだよねー?
人生かけたんだよねー?

不感症という良い言葉を使ってくださってるので、とても分かりやすいのだけど、それくらいエネルギーを注ぎ込んだ恋が終わったんだから、燃え尽きるのが当たり前なのですよ。
それで不感症になっているわけね。

精魂込めて仕上げた仕事でも、恋でも、結婚でも、それが終われば、ポカーンとしてしまい、今までガンガンかけてたエネルギーの行き先がなくなるわけです。

まあ、何百キロも砂漠を走破して来たラリーカーがゴールに着いた途端、ぷしゅーッと何も反応しなくなっちゃった感じかなー。

ああ、私は何も結婚がゴールだとは思っていません。
別れたのならば、そこがゴールね。
どんな恋も、どの恋も、すべて完走してるんです。

ゴールしたってタイムが思わしくなくて悔しい思いをすることがあるように、恋もそういう思いを伴うもんですよね。

元々Yさんは恋に生きる女なんですよね。
だから、片手間の恋をしている時は、仕事でよい成績を収められたんです。
もちろん、実際仕事ができる女だと思いますよ。多くの武闘派女子がそうであるように。

でも、本気の恋になったら、そこに全精力を傾けるので、仕事なんてクソくらえになるわけです。
だから、その恋が不本意な終わり方をしたとするならば、揚げたくもない白旗を揚げて負けを認めたのならば、仕事になんて精出ません。

よくいるんですよね。
武闘派女子ってのは根性が並外れているので、大失恋をしてもふつうに仕事に行ける奴。
公私混同はあかん!とばかりに、失恋の痛みに歯を食いしばりながらデスクに向かう奴。

そういう方には愛を込めて一言労いの言葉をかけることにしています。

「バーカ!!」

その失恋、病気やけがに例えたらどの程度の傷だと思います?
全身打撲で命にかかわる?
両手両足複雑骨折みたいなもの?

そんな大変な傷を負ってるのに、仕事で成果出そうとしてる奴がいたら、みんなどう思うと思う?

「あいつ、ほんま、アホや。どうにもならん、アホや」じゃない?

そんな状況でも何とか仕事しようとか、立ち直ろうとかするってことは、やっぱり頑張りすぎなわけです。

今、必要なのは自分のための休養ね。

セッションでその話を聞いたら、まずは旅に出ることを勧めるかなあ・・・
状況によっては実家に帰ることもアリだし、海外に出てしばらくそこで静養することがいいかなあ。

山が好きなら温泉街に引きこもり、海が好きなら沖縄かハワイあたりでひたすら何もせずにぼーっとして過ごすことをお勧めします。

あとはリトリートセミナーとかの根本さんのセミナーに足繁く通うこととか(大いに売り上げに貢献して頂く所存でございます(笑))。

ま、リトリートはマジでお勧めですけどね。

>もう9ヵ月も経ったのに…。

じゃねーんだよ。
9ヵ月経ったにもかかわらず、それだけの後遺症を残すだけの恋をしたってことでいいんじゃない?

そういうのを「自分に大変、厳しゅうございますね」と言うんです。
たぶん、それも自覚ないと思うけど。

出会いなんて今、求めるのは酷でしょう?
まだギプスが取れてない状態で男に会ったって追いかけられないでしょう?

・・・まあ、武闘派女子は根性があるから松葉づえで男を追いかけまわすことも珍しくないか・・・。

Yさんがこの9ヵ月にどんなことをしてきたのかは分かりません。

友達に泣きついた?
カウンセラーとかコーチに話聴いてもらった?
やけ酒(もしくは、やけケーキ)食らった?
旅に出たりした?
何もせずに引きこもって泣いてばかりで暮らした?
仕事に行けずに家でひたすら泣いてた?

それくらいのことは最低でもしてほしいなあ、と思うわけです。

傷付いた自分を許せないとか認められないのかもしれないです。
「結果」だけで評価しようとするでしょう?
彼とうまく行かなかった、という結果で。

でも、そこにはそれだけ頑張った自分もいるし、彼との恋で成長して、ますますいい女になった自分もいると思うんです。

そして、その恋が終わったのならば、その自分をちゃんと労い、愛してあげることが今は大切だと思うんです。

休みが必要ならば休みましょう。
でも、たいして休んだ経験がないなら休み方も分からないでしょう?
その調査から始めてもいいかもね。

自分の心と体に素直になりましょう。
そんな思考で動いちゃダメ。
そういうの、心身にダメージ残るから。
大事な体だし、大事な心だし、それをちゃんと守ってあげましょう。

「私の一番の味方は私」になりましょう。

私がしんどいならば、それが正解。
私が引きずるならば、それが正解。
私が悲しいならば、それが正解。

自分の気持ちはすべて正解なんです。

とりあえず、動きたくなるまでは休養が必要ってことで、今やってらっしゃる楽しいこと、好きなことをやりつつ、ちょっと人生の夏休みを取りましょうか。

そんな失恋の痛みと向き合うセッションもガンガンやってるセミナーはこちら。

大阪:8/4(土)10:00-18:00
「根本裕幸の1DAYセミナー~問題を解決して幸せな自分になる~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/23795

自己肯定感とライフワークのセミナーはこちら。

『自己肯定感をあげて自分らしく生きるためのあり方・やり方ワークショップ』
東京(平日8/7、休日9/9)、大阪(平日8/10、休日9/1)、名古屋9/2、仙台10/6、福岡10/27
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/25116

『自立系武闘派女子(男子)のための恋愛講座~なぜ、幸せな恋や結婚を選べないの?~』
東京9/22・大阪9/29・名古屋9/30・福岡10/27・広島10/28
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/25637

★DVDならこれ。

『手放す愛で夫婦関係に奇跡を起こす~愛で問題を解決するセミナー~』
http://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/12401

「史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~」
http://nemotohiroyuki.jp/dvd/19388


関連記事