口で言ってることと本心がまるで違う男性(旦那)との付き合い方。


言動の不一致ってのは男性によくある行動パターンなのですが、それに加えて、素直じゃなかったり、日本語が得意じゃなかったり、宇宙人だったりして、相手の言葉に「???」となることも多いでしょう。
そんな時はどういう風にしたらいいのかを取りとめもなく描いてみました。

根本先生はじめまして。
夫の浮気がわかりおよそ1年、ただいま別居中です。自分を癒す、お恨み帳も書き(一部旦那に読まれましたが・・・)手放しも試み、専業主婦でしたがパートも始め、出産でやめた趣味も再開しました。
今悩んでいるのは夫の真意の取り方です。
もともと夫婦関係はうまくいってませんでした。私の不満は例えば「●●やってほしい」と頼んだら「いいよ」と言ってくれるのに、私が喜んだあとに「でも××するなよ」と文句?を言ってくることです。
例えば腰痛持ちなのでSEXしたあと私が満足していたら「腰が痛い!お前のせいだ」と言われマッサージをするのがいつものことでした。
でもだんだん、腰痛はお前のせいだといわれるのが嫌で、向こうもイヤイヤやってるんだなぁと思って、SEXになりそうな雰囲気になるとしれっと寝ていました。
レスが不満だったと浮気が分かってから話し合いの中で言われてびっくりしました。
お前のせいで腰が痛いって言ってたからてっきりやりたくないのかと思っていたからです。
口で言ってることと本心が違うことが本当に多いです。
そして今、「子供のためにやり直そうと思っているが、お前には無関心でいる。それでいいなら戻ってもいい」と言われています。
正直、そんな旦那いらんと女の私は思っていますが、母としての私は子どものことを思うとやっぱりそれでもいいかなぁとも思い悩んでいます。
それを相談した人に「あなたの旦那の今までのことを考えると、俺に関心を持てってことでは?」と言われました。「え?そうなの?」って私は思っています。
根本先生の本でも男女の心理について書いてある本はあると思いますが、どの本かに書いてありますか?大事なことであればあるほど言葉と本音が真逆すぎて私には宇宙人に見えます。アドバイスいただければ嬉しいです~(泣)
(Kさん)

ま、宇宙人ですから(笑)

旦那さんみたいな感じの人、けっこう多いみたいですよ。
よくネタに出てきます。

言動の不一致。
前言撤回。
ああ言えばこう言う。
何かと文句を言いたがる。

男性の言葉と女性の言葉は一般的に意味が違うことが多く、男性の場合は言葉よりもその態度を見た方が真意が汲み取りやすいんです。

ちなみにその辺はこちらの本に書いています。

頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法

愛されるのはどっち

とはいえ、男性から見ると女性の感情の起伏については「宇宙人」のように感じますから、お互い様なんですよね。

よく男女のコミュニケーションは「異文化コミュニケーション」って言います。
同じ日本語でも意味が違うこともありますし、言葉そのものの重要性もやはり異なります。

だから、外国語を習得するような感じで「旦那語」を学ぶ意識でいる方がいいくらいですね。

また、男性は「思考」を重視して「論理的」であろうとします。
一方、女性は「気持ち」を重視するので「感情論」を展開します。

だから、男性の言葉を女性の感覚で聞くとすれ違いが起きることが多いです。

これらの本の担当編集者が打ち合わせの時に「なんで男性は思い付きで適当なことを言うんですか?」って何度もおっしゃってました。
「それにイチイチ振り回されるんです」って文句言うてました。
おそらく当時付き合ってた彼氏がそんなタイプだったのでしょう。

ちなみにその辺はこちらの本に書いています。(2回目)

頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法

愛されるのはどっち

あ、しつこい?(笑)

Kさんの旦那さんは色々と文句や愚痴が多い人なのかもしれませんね。
素直じゃない、天邪鬼、ひねくれもの、みたいな感じかなあ。

素直に自分の気持ちを表現するのが苦手な超恥ずかしがり屋さんとも言えるでしょう。

>口で言ってることと本心が違うことが本当に多いです。

それだけ素直じゃないってことですし、素直に自分の気持ちを表現することが苦手、恥ずかしいのかもしれませんよね。

まあ、分かりやすく言えば彼は日本語が苦手なんですね。

すぐに「お前のせい」にするでしょう?
それって罪悪感が強い人の特徴で、かつ、根っこは依存的なタイプに多いんです。
加えて「お前のせい」にすることで、相手を自分の思い通りに支配しようとします。

セックスの後に「お前のせいで腰が痛いからマッサージせよ」というのも、「そんなの知ったこっちゃねーよ、てめえだってやりたかったんだろ?」って話ですけれど、彼はKさんのせいにすれば自分の思い通りにするってことを知ってるのかもしれません。

つまり、「お前のせいで○○」というのは、Kさんや相手をコントロールするために使われる言葉であって、その○○に意味はあまりないんです。

「お前のせいで雨が降ったじゃねーか。駅まで車で送っていけ」
「お前のせいで日本が負けたじゃねーか。ビールもう一杯!」
みたいなもんです。

素直に「送って行ってよ」って言って、断られるのが怖いから、「お前のせい」にして、相手を思い通りにしようとするんです。

だから、セックスがしたくないわけではなくて、Kさんを思い通りにしたくて、腰が痛いと言ったのかもしれません。

>そして今、「子供のためにやり直そうと思っているが、お前には無関心でいる。それでいいなら戻ってもいい」と言われています。

というのも、明らかに自分が上に立ち、Kさんを支配したいからこその言葉でしょう。
(だから、その部分は本音じゃないので信じなくていいんです)

とはいえ、この手法は女性もよく使うものですが。
皆さんの周りにもいません?
相手のせいにして、罪悪感を刺激して、自分の思い通りに刺せようとする人。

それに加えて、元々「いい人で、犠牲的な人」もよくこの旦那さんのような態度を取ります。

「ねえ、洗濯物取り込んでくれない?」と言われて、ほんとうは嫌なんだけど「いいよ」って言ってしまったときに、「なんで俺がそんなことしなきゃいけないんだ」と思うようになり、洗濯物を取り込んだ後にああだこうだ文句を言う、みたいなものです。

嫌なら嫌ではっきり言えよ!って思うわけですが、「いい人で犠牲的な」彼は、その時は「いいよ」と反射的に思ってしまうので、のちに後悔することになり、その文句を奥さんにぶつけてるわけです。

さらに、そういう「いい人で犠牲的な人」というのは、怖い話ですが、相手に対して密かに恨み辛みを貯金していきます。

「俺がこんだけ頑張ってるのにお前は楽しててズルい」
「俺が無理してやってるのにご機嫌なお前が許せない」

そんな感じで。

で、そうするとセックスが終わって満足してるKさんにふつふつと怒りが沸いて来て「おい、苦しゅうない、腰を揉め」となるわけです。

でも、それは腰が痛いわけじゃなくて、文句が言いたいし、思い通りに支配したいだけなので、セックスがしたくないわけじゃないんです。
むしろ、Kさんとのセックスに彼は満足感を持ってるんですよね。
だから、文句を言いながらもやりたがるわけです。

だから、そういう時はやってくれたことに感謝して「ありがとう。ちゅっ」ってしていれば、彼はご機嫌になります。

その一方で、Kさんは素直な方でしょう?
相手の言葉をそのまま真に受けやすい方ですよね?

真意を伝えられない恥ずかしがりやで日本語が苦手な彼の言葉を、素直にそのまま受け取ってしまうので、「え?そうなの?」という展開が起きるんです。

彼がほんと外国人だったらこの辺はスムーズなのかもしれません。

それとKさんは「マイペースな人だよね」って言われませんか?
もしかするとお互いの歩調が違っていて、それで彼はKさんを支配したくなるのかもしれませんし、素直なKさんは彼の真意が分からないので、より一層、ペースがずれちゃって不仲になっているのかもしれません。

自分のペースを崩す必要はないのですが、そうした彼と自分の違いに焦点を当てることも大事なことかもしれません。

そういうわけで、

>「●●やってほしい」と頼んだら「いいよ」と言ってくれるのに、私が喜んだあとに「でも××するなよ」と文句?を言ってくる

そんな時には、後半の文句は華麗にスルーして頂いて「●●してくれてありがと!助かったわ!うれしいわ!ちゅっ」とやっておくのがお勧めです。

ま、こういう旦那さんは「ご機嫌取り」が大事で(しかも簡単!)、感謝したり、褒めたり、いいところを見つけたり、好きだよって言ったりしてあげるといいです。

要するに、それが欲しいわけですから。
「俺を認めろよ!俺を尊敬しろよ!俺を大事にしろよ!」ってのが多分本音ですから。

ああ、めんどくせー奴・・・と思ったでしょ?(笑)

(画面の向こうでうちの奥さんが首が千切れんばかりに頷いていないことを祈ります。)

そう、めんどくさいんです。
でも、それもまたお互い様です。

Kさんが彼を宇宙人だと感じるってことは、彼もまたKさんを宇宙人のように感じてるってことです(笑)

「自分の常識、相手の非常識」と言いますが、お互いに自分の基準で物事を測ってしまうと豪快なすれ違いが起こるんです。

「え?そんなつもりじゃなかったのに!」
「え?そんなつもりだったの?わかんなかった!」
てなことが頻発するんです。

だから、男女の違いを学んだり、相手の言葉を客観的に見たりすることで、その言葉に振り回されなくなっていきます。

つまり、その言葉に隠された真意というものがだんだんわかってくるんです。

とはいえ、これは自分軸でいないと余計に振り回されるようになりますから、冒頭に書かれているように、パートをしたり、趣味を再開したり、という今のタイミングはちょうどいいですね。

で、大事なのは「Kさんはどうしたいの?」ということ。

>正直、そんな旦那いらんと女の私は思っていますが、母としての私は子どものことを思うとやっぱりそれでもいいかなぁとも思い悩んでいます。

ま、素直な気持ちはこんなところだろうと思いますが、もし、別れるのもなんだかなあ、と決め切れなければ、一度やり直す方向で、男性心理について、彼の言動について学んでみるのも悪くないかもしれません。

勉強するならその辺は話はこちらの本に書いてま・・・あ、しつこいですね(笑)

とはいえ自分軸が大事ですから「私はどうするのが幸せなんだろうなあ。私はどうしたいんかなあ?」ということをお忘れなく。


関連記事