浮気からの再構築中なのですが、夫への不信感がまだまだ消えません。


不信感をどう手放していくのか?はちょっとした意識の切り替えが必要かもしれません。
ここでも「自分軸」と「自己肯定感」が重要なカギを握っています。
例によって長文ですが、どうぞお楽しみください。

根本さん、こんにちは。Nと申します。
いつもブログを拝見し、勉強させていただいてます。

夫とこの先もずっと仲良く一緒に暮らしていきたいので、根本さんからアドバイスいただけたらと思いメールしました。

約1年くらい前、夫の浮気が発覚しました。やはりその傷がまだ癒せてないのかもしれません。

浮気が分かったのは、結婚し一緒に暮らし始めた頃です。
出会い系で知り合った女子大生で、1回飲みに行っただけで、セックスはしていないとのこと。この一件があり、夫への不信感がつのり携帯をみたところ、結婚前にも元カノと浮気していたことが分かりました。(動画をみてしまいました)

私はとてもショックを受け、目の前が真っ白になりました。
かなり取り乱してしまい、両親にも話しました。無口でなかなか自分のことを話してくれない彼ですが、浮気した理由は、私の良いところを探すためだったと号泣し、反省してくれたようにも見えました。
どうにかこの状況を変えたいと思い、自分の行動を振り返りました。
やはり私もいままで彼を言葉や態度で傷つけてしまったこと、ちょうど結婚式の準備でなかなか自分から準備しようとしない彼にイライラしていたこと、結婚前に男友達と遊び彼に浮気を疑われたこと、反省すべきところがたくさんありました。
それから感謝をするようにし、大事であることを伝えてきました。

浮気があっても夫への愛は変わりませんが、1年経った今でも不信感は拭えません。

もう見ないと決めた携帯を先日見てしまったのですが(本当に反省してます。。自分にとっても良くないことをしました)、まだ元カノと繋がっているようでした。そして、出張に行った際に会っていた様子です。(元カノとはすぐ会える距離ではありません)

夫婦仲もうまくいっていて、スキンシップもあり会話もあるのに、なぜ元カノと会ってしまうのか、、 彼からスキンシップしてくることもあります。
毎日、かわいいねと言ってくれます。

気になるところとしては、元カノと夫は6年付き合っていたこともあり、特別な関係だからなのか??
私が頼るのが苦手だから?

うまくいっていると思っているのは私だけでしょうか?
私だけを見てほしいというのはエゴですか。
夫への愛は変わりませんが、悩むのが苦しく、どうすればよいのかわからないです。。

長文で申し訳ありません。
可能であればアドバイスいただけますと嬉しいです。
(Nさん)

まー、そら、ショックですよねえ・・・。
無口な彼がこそこそと陰でいけ好かないことをやらかしてるってこと自体からも信じられなくなるのは当然のことですね。
でも、無口なんだけど「かわいい」って言ってくれる人なんですね。あまり心の中身を見せない人なのかしら?

彼の言う、

>浮気した理由は、私の良いところを探すためだったと号泣し、反省してくれたようにも見えました。

これって皆さん、どう思われるでしょう?
奥さんのいいところを探すために浮気するって、理解できますか???
「ちょっとお前、表出ろ!!」ってやっちまう武闘派も多そうですが、なかなか信じられませんよね~。

無口な彼(に限りませんが)の場合、たぶん、言葉が大変苦手です。
いわば、カタコトの日本語しかしゃべれねー奴、と思った方がいいので、その言葉尻をそのまま理解しようとすると訳が分からなくなることも多いと思います。

彼の言う「嫁の良いところを探すためだった」というのが、自分の言葉に置き換えるといったいどんな表現になるのか?
ほんと辞書が欲しいですね~

私もそういう理由を述べた旦那さんにはあまり巡り合ったことがありません。

そして、「ああ?何訳わからんこと言うてんねん。ちょっとお前表出ろや」ってやらなかったNさんは偉いと思います。

あ、ちなみに彼はまだ存命ですよね?
秩父の山とか大阪湾に沈んでるってことはないですよね?

彼の行動を見ると、
・女子大生と一回食事に行ってる。エッチはしてないと本人は言っている。
・元カノとまだ繋がっていて、しかも、出張先で会って居る。
・奥さんの前ではうまく行っている。スキンシップもあるし、会話もある。
というところですね。

セッションなどではここで「彼の性格ってどんななの?無口だけど、モテるの?黙々と仕事をこなす職人タイプなの?」なんてお聞きするところですが、生憎ブログではそれができないのはちょっともどかしいところです。

これだけの情報から類推すれば、考えられる可能性というのは、
「実は彼は女好きで遊び人だった。人は見た目ではほんまに分からんもんやねえ」
という場合もありますし、
「彼は求められると拒めないタイプ。遠方に住んでる元カノからの誘いも何だかんだ応じてしまう人なんかもね」
という場合もありますし、
「奥さんが怖いのかな?束縛されてるように感じてるのかな?何が逃げ道を探してるのかな?それが女性なのかな?」
という場合もありますし、
「奥さんにだいぶ気を使って緊張してるのかなあ。それで息抜きに他の女性を求めたりするのかなあ?」
という場合もありますし、
「彼自身が親密感が怖いのかなあ?奥さんともっと親密になりたいと思っていても、怖いからついつい目を逸らしてしまうのかなあ?」
という場合もありますし、
「エッチさえしなきゃ別に他の女性と会ってもいいじゃん。悪いことしてるわけじゃないんだしって考えなのかなあ?」
という場合もありますし、
「罪悪感が強いタイプで、親密感への怖れも強くなるし、元カノにも罪悪感があって、ついつい会おうとしてしまうのかなあ」
という場合もありますし、
「俺って妻にちゃんと愛されてるのかなあ?そんな自信全然ないよなあ・・・なんて感じてるのかもよ?」
という場合もあります・・・。

ま、ほんと色々なんです。
いっぱい可能性は考えられるんです。
そして、実際どうなのか?ってところは誰にも分からないのかもしれません。
本人だって、ほんとの気持ちに気付いてないかもしれないんですよね。

こういう時に「話し合いで解決する」というのは理想的な展開なのですが、なんせ、本音をちゃんと伝えられる関係なのか?お互いに相手の話を聴ける心理状態なのか?という前提が必要ですし、さらには「自分のホントの気持ちに気付いているのか?」というのもポイントです。

話し合いがすれ違いになって不毛に終わることが多いのは、そうした話し合いをする環境?前提?条件?が整っていない場合もよくあるんですね。

先ほどの言葉の意味の解釈についてもそうですが、彼と私で表現方法が全然違ってる場合もあるし、そこで間違った解釈をすることで、思い切りすれ違うこともよくあるんです。

じゃあ、どうすりゃいいのよ!!って話になるわけですが、大事なことは「自分軸」です。
ああ、またその話か・・・もう・・・ほんとこの男、ワンパターンなんだから・・・飽きちゃうわよ・・・という女子たちの嘆きが聞こえてきそうですけど、「自分軸」です。自分軸です!ワンパターンと言われようと、それ推しで行きます!!笑

それで、いつもの質問がここで登場するんです。

「で、Nさんはどうしたいの?」

ということです。

「もっと仲良くなって私だけを見て欲しいに決まってんじゃないの!!」って思われるかもしれませんけど・・・でも、その一文は書いてないんですよね。

それくらい分かるでしょ?と思われるかもしれませんが、敢えてお聞きしています。

実は、お互いのすれ違いってそういうところで起こるんじゃないかと思ってるんです。

「当たり前でしょ?」
「分かるでしょ?」
「常識でしょ?」
というのはコミュニケ―ションではとても危険な発想です。

自分では当たり前だと思ってる、伝わってると思ってる、それが、実は伝わってなかった、分かってなかった、ということがごくごく自然に起こるんです。

例えば・・・Nさんはそうではないかもしれませんが、私にそれだけ熱い思いを語っていながら、

「じゃあ、旦那さんにはちゃんと愛情伝えてるんですよね?愛してるわ~、大好き~、ぶちゅーってしてるんですよね?」

って質問すると、

「え、あ、まあ、そこまでじゃないですけど、言ってるつもりです・・・。恥ずかしくて、なかなかそういうの言えないんです」

とおっしゃる方もいます。

女子は察することが得意ですし、女子同士の会話ではそんな空気の読み合いも頻繁に起きているわけですけど、男女間ではそれは通用しないもんです。
もちろん、最近は女子力高い系男子も増えてきていますけど、やっぱりはっきり伝えないと、しかも、何度も伝えてないと気持ちって通じないもんなんです。

例えば、セッションの時に「あなたには○○で△△で××って魅力があるんですよー」ってお伝えするでしょう?
それをすぐに「ありがとうございます~!うれしいです~!!おほほほほほー!」って受け取れる女子、何人くらいいると思います?
滅多にいないんですよ。
それくらい根本さんって信頼されてないんですよー(涙)・・・なんて(笑)

だから、それくらい気持ちとか言葉って通じにくいものなんです。

でも、自分は伝えたつもり、表現してるつもり、分かりやすい態度をとってるから分かってるはず、と思ってしまってること、ありませんか?

なので、特に愛情や魅力や価値はちゃんと伝えましょうね!ということです。
ちなみに彼はちゃんと「かわいい」って伝えてくれてるんですよね?
それはNさん、受け取れてますか?
不信感ブロックがきつすぎて、到底、信じられませんか?

で、Nさんはこういうことが分かって自分を振り返りましたよね?
それは素晴らしいことです。
それで気付いて態度を改めたり、やり方を変えたりするのは素敵なことです。
きっと効果も表れています。

ただ、不信感というのはなかなか拭えるものではありません。
これ、微妙なもんなんですよね。
難しいもんなんです。

そこで、イヤな質問をしましょうか。
ああ、それって私がイヤな性格だってことじゃなくて、職業柄、仕方なく、イヤな質問をするってことでご了承くださいませ(笑)

「彼を信じないようにしてるのは誰でしょう?」

はい、他ならぬ「私」ですね。
それを「これだけのことをされたから当然でしょう?」って正当化していませんか?

浮気、裏切り、ケンカ、嘘、などが出てくると、当然相手のことが信じられなくなります。
そして、その後に出てくるのが

「あなたを信じさせてよ!」

というバリバリ「他人軸」な態度です。

一般的に不信感を抱えた奥さんがそれを拭うために何をするでしょう?

そう、「彼を信じられる材料探し」ですよね?
スマホを見ちゃうのも、お財布のレシートを確認するのも、パンツのシミをチェックするのも、彼の行動を監視するのも、彼を信じたくて行動しているつもりのはずです。

でも、実際その効果は出て来るでしょうか?
もしかして、本来の目的とは逆の「彼を信じられなくなる証拠探し」になってしまいませんか?
だって、Nさんもお気付きの通り、「彼が浮気を続けてないか?」という不信の目で証拠探しをすれば、当然意識は「浮気してる証拠」を探すことになってしまいます。

なんでそんなことをしてしまうのか、分かります?

「私はもう傷つきたくない」

からです。

そこに「彼」はいないんです。私のご都合なのです。
痛いですよね、コレ。

つまり、不信感を拭って信頼できるようにしようと思って行動することが、逆に不信感を強める結果になるんです。

よく「クロを証明するのは簡単だけど、シロを証明するのは難しい」って話をします。
彼の行動から「浮気してる証拠を見つける」のは簡単だけど、逆に「もう浮気してないな、大丈夫」な証拠を見つけるのはとても難しいんです。

かつてある奥さんはそのために複数の興信所に数百万投じました。
結果、浮気してる証拠は全然出てこなかったんですけど、それでも彼女は夫を信じられなかったんです。最後は「夫が興信所にお金を渡してウソの報告をさせてる!」とまで思っていました(笑)

不信感を拭って彼を信頼するために証拠はいらないんです。
愛するのに理由がいらないように。

「私は彼を信じる」

これを「決める」だけでいいんです。

それは言い方を変えれば、

「自分が愛する人を信じる」決意ですし、
「傷つくことを怖れない」勇気ですし、
「私が彼を選んだことを信頼する」覚悟です。

うまいこと言うてるでしょ?(笑)

そして、不信感を拭う方法は「私が私を信じる」ということに行き着きます。
すなわち「自分軸」なんです。

「彼を信じる」と決めると、彼の行動が不思議なほどに気にならなくなります。
そして、目の前の彼に対してもっとふんだんに愛を与えられます。
Nさんは彼が他の女性に興味を失くすくらいの愛を与えられるんですね。

そうして彼を信じ、彼を愛していけば、彼の行動の全てを愛することができます。

不信感という理由を使って彼を愛さないように、信じないようにする行動を変えてみることが今日お伝えしたいことなのです。

先ほど彼の行動を分析しようとしましたよね?こういうケースもあるよって。
それは彼が信頼に足る人物かを分析するためにするんじゃないんです。
彼を理解するために心理分析は意味を成すのです。

当然そこではワンパターンと罵られようがもう一つの重要な課題も与えられます。

「自己肯定感」

自己肯定感が高い女子は、彼が他の女性と遊んでいるのを見たときに

「えー、こんな素敵な女と結婚してるのに、なんでわざわざ他の女と遊ぶの?そっちがいいの?ねえ、私よりもその女の方がいいの?じゃあ、そっち行く?どうする?こんないい女を失っちゃってもいいの?」

って“ふつうに”思えちゃうんです。

ね?Nさんの課題が見えてきたでしょう?

・自分軸で生きる
・自己肯定感をあげる
・彼を信じるって決める

この3つです。

だから、まずNさんにやっていただきたいことは、

「私がすっごくいい女で、素敵な奥さんである証拠を探す」

です。とりあえず、その証拠を100個ほど見つけてください。うーん、少ないかな?
そう、彼の行動を監視しているような暇はないんです!笑

そして、今度は彼に向けている意識を変えます。

「彼を信じられるだけの証拠を探す」

どんなことでもいいです。性格でも行動でも考え方でも。

「浮気してないだろうか?」という目で彼を見れば、浮気してる証拠が見つかるように、「彼を信じる」という目で彼を見れば、信じられる証拠が見つかります。

そして、普段の生活では「今まで以上に彼を喜ばせようと愛し、そして、彼からの愛を受け取る」ということに集中しましょう。

彼の態度によって自分の不信感を手放そうという意識こそ、手放したいものなんです。

もちろん、すぐにできるもんじゃないですよ。
でも、その意識をもって自分と向き合っていけば、ほんの数週間も経たないうちに彼の行動が気にならなくなります。そして、彼の愛をより受け取れるようになります。

ちなみにスマホをどうして見てしまう奥様。
そこに怪しいメールや写真を見つけたら、堂々とそれを「ねえ、これは何?」ってナイフ片手に彼に脅しをかけられるくらい「自分に自信を持つ」ようにしましょう。
自己肯定感が高い女性は、それすら堂々とこなしてしまうんです。うん、すごく怖いね、そういう女子(笑)

例によってものすごい長文になってしまいましたけど、読んで頂いて有難うございました。

そんな話をもっと聞いて自分にフィードバックしたい、という皆さんのためのセミナーはコチラです。

東京:2/23(金)10:00-16:00「夫婦問題を解決して幸せな関係を築くための1DAYセミナー」(神楽坂)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/22641

自分軸と自己肯定感を学ぶセミナーはコチラ。

1/13 名古屋、1/14 大阪、2/4 福岡、2/11 東京で開催。
ワークショップ「自己肯定感をあげて仕事や恋愛を成功に導く7つのメソッド」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/22174


関連記事