年上の男性には良くしてもらえるのに、同年代の男性には・・・。



もしかしたら筋金入りのファザコンなのかも。
パパと一番ラブラブだった5歳の時に離婚して離ればなれになったのなら、ずっとパパを探してる女の子が心の中にいるのかも。
まずはその子と向き合うこと。そして、もう一つは同性との付き合いに注目してみるといいかもしれません。

***
いつもブログや書籍、楽しく拝読しております。
きょうは根本さんに聞いてみたいことがあってメッセージします。
ブログのネタに使っていただけたらうれしいです。

わたしは昔から上司など年の離れた年上の既婚男性に過剰によくしてもらえてしまうような気がしています。

いくつか例をあげると、
・体調不良で会社を休むと自宅にフルーツが届く
・誕生日に抱えるほど大きな花束やケーキセットをいただく
・ドライブや旅行に連れて行かれる
などなど…

だからといって、カラダの関係など見返りを求められることはなく、仕事面でもとてもよくしてくださるので有り難い反面、彼らはわたしに「清楚で、聡明で、優しくて、でも芯はあってとっても良い娘さん」というような夢を見ていることがことばの端々から感じられて、正直気持ち悪いなと思うこともあります。

しかし、年上の男性(独身)とお付き合いをすると、全力で甘えてこられてしまい、わたしが甘える隙がありません。
あげくの果てには音信不通になったりして、うまくいきません。

そして、同世代や年下の男性にはあまり興味をもってもらえません。
仲良くなろうと思って近づこうとするとちょっと引かれる感じがします。
なんだか近づき難いみたいで数回会っただけだと完全にスルーです。
なので、男友達と呼べるような人がいません。

わたしとしては、年上既婚男性がなぜかわたしにしてくれることを、好きな人にしてもらえるようになりたいのです。
年上既婚男性とはもうすこし距離をとりたいし、愛し合える恋人も、信頼できる友人も欲しいのですが、どうしてわたしはこんなことになっていて、これからどうしたらいいのでしょうか?

ちなみに、わたしが5歳くらいのときに両親が離婚して以来、母と祖母と妹との女ばかりの生活でした。
母親とはちょっと距離感を保ったまま大人になった感じです。
父親とは子どものころも成人してからもたまに会って遊ぶような関係でした。
やっぱりこの辺が関係してくるのでしょうか…。
(Tさん)
***

>・ドライブや旅行に連れて行かれる

という時点であまり嬉しくないお誘いであることも分かりますね(^^)

※職業柄、どうしても揚げ足取り的なお話になりますので、お許しください。決して、本人の素の性格ではないと信じてください!

さて、5歳までのTさんはお父さんとどんな関係だったのかなあ?と思うんですよね。
きっとパパ大好きな娘さんなんじゃないかな・・・と。
もちろん、パパもTさんのことが大好きで、離婚する際は何よりもTさんとの別れをパパは辛かったんじゃないかなあ、と思うんですね。

幼少期、特に3~6歳くらいの時のパパと娘、ママと息子の関係は「なんだか恋人同士みたいじゃん」というくらいロマンスを感じる時期があります。
大人目線で言えば「何もできなかった赤ちゃんが、言葉を話するなど、どんどん人間になってくる時期」で、しかも、愛情もストレートですから、パパやママのハートを射抜く言葉や態度ををたくさん仕掛けて来るんです。(遠い目)
だから、その頃は異性の親に対してはむき出しの敵対心を抱くことも多く、例えば4歳の男の子がパパの面前でこれ見よがしにママに抱き着いてチューをして「ふふーん、いいだろう。ママは俺のもんだ」という目でパパを見るなんて光景は根本家では日常です。(涙目)
「ふん、まだお姉ちゃんはパパ大好きだから、いいもんね~!」と娘に逃げることもありますが、「アホか、ママは俺のもんだ」と息子をはぎ取ってママに抱き着くなどと大人げないケンカをして何とか面目を保ちます。まだまだ4歳児には負けません。しかし、4歳児の男子というのは意外と力が強くてヤバいって思うこともあるんですよね~。

あ・・・、で、この第一次反抗期というのはいわゆるエディプス/エレクトラコンプレックスを作る時期で、この時期の親との関係が男女関係はもちろん、人間関係に大きな影響を与えるんですね。

だから、もし、Tさんが5歳までパパと超ラブラブで、ママが嫉妬するくらいのレベルだったりするならば、そこで引き離されたハートブレイクはめちゃくちゃデカいと言えます。

恋の絶頂期に外からの圧力によって無理やり別れさせられた2人・・・なわけですからね。ものすごく引きずるの、想像できますよね?ずっと彼のことを恋い焦がれるという気持ちも理解できるでしょう?

しかも、このパパと娘の恋は「ずっと一緒にいる」という関係じゃなくてもいいんです。単身赴任でも、週末婚でも、浮気相手の家から全然帰って来ないパパでも関係ないんですね。

さて、これはあくまで仮定の話ですけど、もし、そんな関係だったとするならば、Tさんは心の一部を5歳で止めてしまい「パパに愛される娘モード」をずっと維持してるんじゃないかと推測されるんですね。

※それは「母親とはちょっと距離感を保ったまま大人になった」という部分からも言えますね。

そのまま大人になれば、既婚男性がやたらとTさんを可愛がり、過剰なサービスをしてくることも想像できると思います。
もしかしたら、彼らがしてくれること&彼らが求めて来るものは、かつてパパがしてくれたことだったり、パパにして欲しかったことなのかもしれません。

で、この5歳のTさんが欲しかったのはパパの愛なわけですから、Tさんもそんな雰囲気を漂わせるようになります。
「え?あたし、ガキには興味ないの。やっぱ男は年上っしょ」ってタバコの煙をくねらせながら言ってたとは思わないですけど、意識がパパに向いてる分、今のTさんも潜在意識がその層に目を向けさせてしまいます。
そうするとファッションはもちろん、顔立ちや体型、言葉遣いなどもその層向けの私にアレンジされてしまうんですね。

例えば、私のクライアントさんにも何人かいらっしゃいますが、銀座とか北新地、錦などのクラブで働いているお姉さん。客層がセレブになればなるほど、その層の好みに合わせるかのように纏う雰囲気も変わっていきます。
同年代からすれば「近寄りがたい」「相手にしてもらえなさそう」「なんか大人過ぎる」「気軽に話せない」みたいに思ったりするんですね。
だから、年上の男性とはうまく行くんだけど、同年代とはうまく付き合えない、なんて話もよく耳にするのです。

また、年上の男性とお付き合いすると、

>しかし、年上の男性(独身)とお付き合いをすると、全力で甘えてこられてしまい、わたしが甘える隙がありません。
>あげくの果てには音信不通になったりして、うまくいきません。

ってことなんですけど、これ、ほんとにクラブなど夜のお仕事をされてるお姉さん方(と言っても皆さん、私よりは年下なんですけどね(笑))も同じようなことをおっしゃるんですね。
Tさん、そっちの業界じゃないですよね?

これってパパとのプロセスを如実に再現してるのかもしれないですね。
パパはTさんを心の拠り所にしていたのかもしれません。ママと不仲になってからは特に。
でも、結果的に彼は「離婚」という形で突然、居なくなってしまったんです。
それって5歳の女の子にとっては「音信不通」状態ではないでしょうか。

頂いた情報から推測できることだけを書き連ねているので、実は全然違うところに原因があった!なんてこともあるんですけどいかがでしょうか。

さて、そんなファザコン説を採るのであれば、やはり5歳のTさんがパパを探してずっと彷徨ってるってことになるんですね。
その後、パパと会えてるのはすごくいいことですが、5歳のTさんはそのハートブレイクと寂しさからまだ立ち直れてないのかもしれません(時計を止めてしまってるのかもしれません)。

なので、まずはその子の気持ちに寄り添うところからセラピーはスタートします。
そして、パパへの思いを改めて見つめ直してみるといいでしょう。

宿題的には「心の中の5歳の女の子に話しかけて見る(手紙を書いてみる)」「5歳の女の子になったつもりでパパへの思いを感じて見る(手紙を書いてみる)」のがお勧めです。

さて同年代の男の子との関係については書いてくださいましたが、同性とはいい関係を築けていますか?
この問題解決のポイントはもしかすると同性にあって、同年代、もしくは、少し上の女性にアドバイスを求めるのも有効かもしれません。

女性として憧れる人、尊敬する人っていらっしゃいます?その人に近づいてみるのもいいでしょうし、また、ファッションのセンスが素敵な人に服を選んでもらうのもいいでしょう。

大人の女性としての自分を演出するための工夫をしてみるといいかもしれません。
「色気」とか「セクシーさ」とか「大人の女」って、どんなイメージがありますか?
そんな質問もしてみたいですね~。

ということで、あれこれと書き連ねましたが、参考になりましたら幸いです!

男と女の心理学
○根本のセミナー情報
○根本のカウンセリング・スケジュール
☆根本本。
根本の著作

あわせて読みたい