【吉田れん】マインドフルネス×心理学という新しい境地。



弟子の吉田れんと言えば「ヨガ」とか「インド哲学」とか「修行僧」とか「うだうだ言ってる奴」というイメージがあるかと思いますが(え?ない?笑)、ヨガ、カウンセリング/セミナーを通じて彼女が訴えていきたいことは「今、ここ」を生きるマインドフルネスの概念です。

マインドフルネスって最近よく耳にしますし、超メジャー企業が採り入れたりして有名になりましたけど、結局なにそれ?と思っている方も少なくないかもしれません(私も実はよく理解してませんでした)。

で、そんなマインドフルネスと心理学を組み合わせたあり方/考え方/やり方を具体的に解説してくれてるのがこのシリーズ。

自分の意識の置き方に興味がある方(要するに何かに振り回されやすい方)などは読んでみる価値が大きいと思います。

実践は難しく感じるかもしれませんが、何度も読み直したり、彼女のセミナーとかカウンセリングで学んだりすればいいんじゃねーかと思います。

①日常に取り入れられるマインドフルネス
②人間関係に活用できるマインドフルネス
③あいつが嫌だ!と思った時のマインドフルネス
④完璧主義が嫌だ!と思った時のマインドフルネス
⑤人の影響を受けてしまうな!と思った時のマインドフルネス
⑥女性性を高めるためのマインドフルネス

こうしてみるとマインドフルネスとかインド哲学とかも心理学と通じるところは非常にあるなあ、と思わされます。

そして、あらゆる場面でその意識を持つことが効果的なのです。
たぶん、そうすると「マインドフルネス」という視点からもライフワークを考えられますね。

ちなみに3/23(火)はれんちゃんとコラボでYoutubeライブ配信する予定です!

お弟子向けのグルコン後の飲み会。大衆酒場がよく似合う2人。笑

あわせて読みたい