「根本さん、私のこと、見てましたか?」と思う訳。


ブログやメルマガの読者さまから頂く感想。
不思議なご縁で繋がっているのですから、感じてることは近いのかもしれません。

「根本さん、私のこと、見てましたか?」ってよく聞かれます。

もちろん、見てましたよ。着替えシーンから入浴シーンまでたっぷりと。
ついでに旦那とのケンカの様子とか、「ほんとに私、変われるのか?ほんとに私、自信持てるのか?」って悩んでる姿とか、「なんか、寂しいなあ」って天井見上げてる図とかも見てますけど。

ほら、今も、後ろを振り返れば・・・!!!!

いや、まあ、それはシャレですけどね、

「ブログの内容がいつも自分の心にタイムリーに響く内容なんです。」

とよく仰っていただくんです。カウンセリングや講座でも、フェイスブックでも、メールでも。

「まるで見られてるかのようにいつも今の状況にフィットするブログなんです」

心に響いてる、というのが嬉しいですね。有難うございます。

「同じ船に乗ってるから」ってよく言います。

私のブログやメルマガやフェイスブックやツイッターを見てくれてる皆さんは、必ずどこかお互いに共鳴する点があるんです。
だから、ブックマークして下さるし、メルマガに登録して下さるんです。

「色々な方のブログを見たけど、根本さんのが一番心に響くんです」ということは、それだけ感覚的なところでフィットしてるんですね。

逆に私の文章が合わない人、面白くない人も当然いると思います。
また、3年前には何とも思わなかったけど、昨年から俄然とハマった!という方もいらっしゃると思います。
もちろん、去年は必死に読んでたけど、今はそれほどじゃない、という方だって。←卒業されたんですね。おめでとうございます(^^)

感覚的につながっている、ということは、同じ船に乗っている、ということ。
そうすると同じものを見て、同じものを感じて、同じ方向を見ているんですね。

だから、だと思います。
見透かされたようなメルマガが毎日届くのは。

ということで残念ながら私が特別なのではなく、たまたま今のあなたの波長と私の波長が合ったということにしておきましょう。

そのお陰で、講座には行かされるわ、カウンセリングにも行っちゃうわ、なんだかすっかりお金を払わされてるわ、という方もいらっしゃるかもしれませんね!!(笑)

それはお布施。それは投資ですから、大丈夫です。
きっと後から何倍にもなって戻ってきますよ。

制作秘話、というか、ちょっとだけもっともらしい解説もしておきましょう。

「私の心にフィットした記事ばかりなんです~」というのは、実は私がブログを書くのは「気分に従って」だったり、「直感が来たので」だったりするから、というのもあるかもしれません。

例えば、リクエストにお応えする時、どのリクエストを選ぶか?ってもう100%その日の気分なんです。
「ああ、この記事に応えてあげたいなあ・・・でも、めんどくせーなー」と思ったら、そのリクエストは飛ばします。
そして、リクエスト文を読んですぐに回答文が浮かぶ(何を伝えたいかがシュッと決まる)ものを選びます。

でも、その飛ばしたリクエストはそのままボツになるわけでなく、別の日に「よし、今日はこいつだ!」と思って徐に書き始めたりします。

幸か不幸か記事を書くのは朝とか移動中であることが多いので、時間があまりないんですね。
だから、パッと答えが浮かぶものしか答えられないんです。
ああでこうで、と回答文の論理的に展開を考え、構成を考えるような暇はないんです。
だから回答文自体もきちんと練られた内容というよりも、直感、すなわち、思い付きです(笑)

だから、どうしたって気分屋で感覚的なリクエストの選び方になるんですが、そうすると、逆にその日、その時期の波長、エネルギーの流れにフィットするんだろうと思います。

それでたくさんの方に「私のこと、見てました?」って言われるんだろうな、と思うわけです。

で、ここまで読んで気付きました?

信じられないかもしれませんが、私たちはみんな繋がってるんですね。
だから、あなただけじゃないんです、今日、特に息が苦しいのは。
なんかイライラして子どもに当たっちゃうのも、彼に辛くぶつかっちゃうのも、“そういう日だから”かもしれません。

私が長時間のセミナーが好きなのは、まさにそんな同じ波長の人たちが集まる場だからなんです。セミナーをスタートするだけで一体感ができちゃうんですね。
(この間の沖縄リトリートセミナーはまさにその究極でした)

ちょっとは仕組みが分かりました?

安心したでしょ?根本さんが透視の術を持ってないってことが分かって(笑)
だから、どうぞ、安心して素っ裸で部屋をうろうろして下さいませ(;一_一)

男と女の心理学 
根本本。
根本本

あわせて読みたい