ネタ提供者からの感想を再びご紹介。



***
お忙しい中失礼いたします。
6月24日「これは感情?これは思考?」でリクエストにお答えして頂いたKです。
誠に・・・ありがとうございました!
読ませていただいた瞬間、体がふわっと軽くなりました。
そして根本さんへの感謝、パートナーや周りへの感謝の気持ちが順にやってきてあったかい心地になりました。
周りのことを思ってる時にはチリっと胸の痛みも感じましたが(主に不義理にしてしまってる親や親族への罪悪感だと思います^^;)。
でも根本さんのお答えをまた読むと、そんな罪悪感とも穏やかに向き合えそうな気持ちになれます。

「「今、どんな気分なんだろう?」「何を感じてるんだろう?」って自分の心にきいてあげてください。」
に、ハッとしました。今まで「感情」を大切にしようとすると、「感情」と「思考」とを分けて、なんとなく自分の中の「感情的なもの」を決めて置いてから、仕分けしてる感じで、今この瞬間に何を感じてるんだろう?ということはしていなかったように思います。
これ感じてるんじゃなくて、「考えて」ますよね笑
それに「これが感情か?思考か?ってこと自体を気にしないほうがいいんじゃないかなあ、と思います。」ですもんね。
ハイ、もう気にしたくありません笑 もう考え疲れしたくありません。
思考を手放せてるだろう瞬間は体は軽く、何より憂鬱が遠ざかります。
そんな時間をもっと増やして行きたいです。

弱気になったら「これからも感情優先の鬼畜生として生きていきましょう。」を思い出して感情との仲を深めたいです(このパンチのある一言に救われました笑)
では、暗い森から出る道をずっと照らして居て下さる根本さんに、重ねましての感謝を。ありがとうございました。
(Kさん)
***

Kさん、いつも素敵なコピーを書いてくださいますよね。
今回も「暗い森から出る道をずっと照らして居て下さる」という言葉を頂きました!(笑)
言葉関係のお仕事されてるんでしょうか?それとも本が大好きな方?

ええ、ぜひ、鬼畜生として生きていきましょう。
それくらいの気概で「ちょうどいい」んだと思いますよ。

いつもありがとうございます!

あわせて読みたい