覚悟を決めると(コミットすると)世界が(宇宙が)味方になってくれる。


腹をくくると不思議なご縁があって周りから本当に応援されてるような、サポートされてるような状況になることがあるんですよね。

ある女性が覚悟を決めて彼に正直な気持ちを伝えることにしたんです。
10年以上も続く関係に終止符を打つかどうかの決断ですから、相当迷い、考え、悩み、その上で決めたことでした。

以下、彼女のメール(根本宛のメールはプライバシーに配慮した上で勝手に掲載されることがありますのでご了承ください。)
——-
3月14日、メールをいつ送ろうかと考えていました。15日か16日のどちらかにしょうか悩みながら、何の気なしにネットを開いたらトップページの広告に大きく「あんたの想いが伝わるのは3月17日ばい!」って書いてあったんです。(博多の占い師なので…ばい!(笑))17日は全然考えていなかったけど、その後、何回ネットを開いてもその広告は出て来ないので、不思議に思ってその言葉を信じてみようと思い17日まで待っていました。
——

そうすると17日には普段あまりない出来事が続いて、それらが結果的に彼女の背中を押してくれることになったようです。

「17日して良かったと思います」

まだ彼からの返事はないそうですが、不思議なことって起こるものですね。


彼女が覚悟を決めたとき、最後の一押しは「ネットで見た博多の占い師のメッセージ」。
こういうことって良くあるんじゃないでしょうか。

神様からの啓示みたいに、ふっと目につく広告によって、ふと耳にした言葉によって、ふとした会話によって、ハッと気づかされたり、背中を押されたり。

私たちは「1人」だと思いがちだけど、特に悩んでるときはそんな風に見えるけど、ちゃんと愛されてるんです。見てもらってるんです。

誰に?って話ですけどね(笑)

私もカウンセリングサービスを辞めるって覚悟を決めた人間ですけれど、その覚悟を決めたときから有難いご縁に恵まれています。

「寂しいです~」という声も頂きますが、その一方で「ようやくお役御免だね~」「長かったね。ほんとにやりきったでしょ?」なんて労いの言葉もたくさん頂くことになりました。

会社からも快く送り出してもらえましたし、各地でイベントしてもらってみんなの愛(とお酒!?)をたくさんもらっています。

自分の売り出し方を考えてくれる人が欲しい!!って言ってたら、ふと人づてにそんな方を紹介されました。

「おぉ、引き寄せてる~!!」

※ちなみに今、引き寄せたいのは地元大阪でバリバリ事務作業をこなしてくれる人です。

ありがたいなあ、ありがたいなあ、と思うことが増えました。
受け取る、受け取る、そんな気持ちで過ごしています。

少し前、「旦那の思いを受け入れて離婚することにしました」って報告に来てくださった方がいました。
「私は本当はそれを望んでいないけれど、これ以上彼を苦しめるのも本望ではないし、私もさっさと次に向かう覚悟をしなければいけないと思ったんです。」

自分で選んだんだから、それは素晴らしいことですね。
きっとみんな応援してくれますよ。

ってお伝えしてたんです。すると1か月後。

「あの、、、実は、離婚しないことになりまして。この間のカウンセリングで言って頂いたように、話し合いの時に彼に思いの丈を書いた手紙を渡して、今までのことを謝り、そして、○○くんの幸せを願っている、次の結婚式には呼んでもらえるようになるって彼に話したんです。その時は彼、『(離婚の)気持ちは変わらない』って言ってたんですが、次の日の仕事中に電話がかかって来て『今日、会えないか?』って。仕事中に電話取ることなんて滅多にないんですけど、たまたま手元に置いてたんです。それで仕事帰りに待ち合わせしたら、『色々考えたけれど、やっぱりお前とやっていきたい』って言われたんです。それから3週間くらい経ってるんですが、まだパニック状態で、どうしていいか分からなくなって。彼もちょっとぎこちないし。今まで別れた後のことばかり考えてたので、まさか元に戻るなんて想定してなくて。私、どうしたらいいんでしょう?」

今までで一番真剣な表情でカウンセリングを受けに来られたかもしれません!(笑)
それにしても不思議ですね。
その日に限ってスマホをデスクに置いてたわけですから(ふだんはマナーモードか電源切ってカバンの中に入れてるそうです)。
これも神様からの粋な配慮ですね。
あるいは、「彼女の無意識はちゃんと分かっていたので、スマホを出しておいたんだ」と言う解釈もできますね。

ちゃんと覚悟を決めたから、「なるようになった」んだと思います。
彼とやり直すこと、一応「おめでとう」なんですけど、これからが本番です。
一度破たんしかけた関係を立て直すには様々なテーマが山積みです。

再び覚悟を決めて取り組んでいきましょう!という話をさせてもらいました。

さて、「どうしたら覚悟が決められるんだろう?」って思うでしょう?
特に女性性が強い方は「決断」「肚を括る」って苦手だと思います。
その辺は男性性の管轄内と言えますから。

・あれこれ考えると思考の罠にかかって「もぉっ!!」ってなってしまう。
・友達とかに相談すると色んな意見が出てきて余計に迷ってしまう。
・一度決めても、次の日には逆の思いが出てきて決めきれない。
・感情が右往左往して自分で自分に振り回されてる感じ。

「自分で決める」「自分が決める」ということをまずは決めるんです。
上の4つの「・」も、覚悟を決めるまでに必要なプロセス。

行くとこまで行くと「ええーい!」って開き直れます、腹くくれます。
それが覚悟を決めるところ。

一種の「悟り」みたいなもんですね。

カウンセリングでやってることって、例えば夫婦問題ならば「別れる方向で手放し」をし、「やり直す方向で愛情表現をして」みたいなことを両方やっていきます。
それで、ああ、こっちの方がいいんだなあ~みたいな思いを感じ取ってもらいます。

頭(理性)で「こっち!」って決めて実践できる人(場合)はいいけれど、感情が動いてるとなかなかそうはいかないですものね。

だから、振り回され、悩み、投げやりになり、やさぐれ、でも、葛藤し、、、ってその中で「ああ、こっちだよね」て見えて来るんです。

時間かかってもいいですよね。人生かかってるわけですから。
だから、その中で葛藤して、ああでもない、こうでもないってやった先に必ず見えて来るものです。

・・・思い切り悩んでいいよ、なんて、あまり役に立たないアドバイスでしたでしょうか。。。

毎日使える心理学講座

 Twitter > http://twitter.jp/nemotohiroyuki
 Facebookページ > https://www.facebook.com/nemotohiroyuki

 ★好評発売中!根本裕幸の近著。
こじれたココロのほぐし方 頑張らなくても愛されて幸せになる方法


あなたにオススメ