頭と心が一致するとスッキリする~通る、ということ~

頭では「右」と思っていて、心が「左」と思っていると、気分はとてもモヤモヤします。
それが一致する(通る)ととても気分はスッキリするんです。
そんな考え方と方法をご紹介しています。

頭で考えていること、心で感じていること(実はこれが何層かに分かれるのですが)が一致すると、気分はとてもスッキリします。

しかし、心と頭が食い違うとモヤモヤします。

ここでいう頭というのは「思考」「思い込み」「観念、ルール」「周りとの比較」「競争」「判断」などの思考的な分野を指します。
心というと、感情や感覚です。

だから、頭で「こうしなきゃいけない」と思い、心が「それは嫌だ」と思ってることをするとモヤモヤします。

頭では納得してるんだけど、モヤモヤする・・・という経験ありますよね?
それは心が納得していないわけです。

頭では分かっているんだけど、できないこと・・・これもまた心は分かっていないので、できないんです。


ちなみにこの頭と心のパワーバランスは5:95と言われます(3:97という表現もします)。

だから、圧倒的に心の方が強いのですね。
でも、私たちがより意識できるのは「頭」の方ですから、頭の方が心よりもパワフルだと思ってしまいがち。

さて、こんなケースがありました。
ご主人から離婚を切り出されていた奥さん。離婚はすごく嫌で、別れたくありませんでした。しかし、何か月も悩んだ挙句、夫の気持ちも変わらないだろう、ということで渋々同意し、離婚することにたいたのです。
「これで私の人生も終わりかな」そんなことを思って、沈んだ気分で区役所に向かいました。いくつかの手続きを終えて、役所を後にすると・・・すごく気分がスッキリし、思わず、役所の玄関を出たところで思い切り深呼吸!
グーッと伸びをした瞬間、あれ?と思ったそうです。なんで私、すっきりしてるの?って。

どうも、心はとっくに離婚に同意していたようです。
よくよく話を伺えば、彼女は「夫と別れたくないわけではなく、離婚がしたくなかった」ということ。
それは観念の一種であり、思い込みですよね。

とすれば、実際離婚届を出した瞬間、彼女は心に頭を合わせられたのでスッキリしたわけです。

皆さんもしばらくモヤモヤしていたときに、何かアイデアが閃いた瞬間にすごくすっきりした経験ってありませんか?
それが「通る」ということで、心がすでに気付いていて、でも、まだ頭で意識していないからモヤモヤしていたわけですね。

でも、逆の場合はどうでしょう?

部屋の片づけをしたいのに、いつも家に帰ったらぐだぐただしてしまう・・・。
頭では片づけをしたいと思っているんです。でも、心がどうもそうじゃないみたいです。

頭をフル稼働しても5%ですものね。心の95%にはなかなか敵いません。

そういう時は「気合を入れてやろうとする」ものですが、それでもだめなら、やはり心に寄り添ってあげる方法だと思うのです。

「どうして、したくないのか?」

疲れている、、めんどくさい、、なんで自分がしなきゃいけないの、、、という感情的な面の奥に、もしかしたら、小さい頃の「あんたはほんどにだらしない子ね!」というお母さんの怒鳴り声が聞こえてくるかもしれません。
「お片付け=お母さんに怒られること」だとしたら、そこから目を背けてしまうのも無理ないかも。

とすると、頭で分かっているのにできないことがあるとすれば、心の中にその原因が潜んでいるのかもしれませんね。

頭と心がつながればスッキリするとすれば、もしあなたが今モヤモヤしているのであれば、それぞれが違うことを思ってるわけです。
それぞれの意見に耳を傾けてみませんか?
特に心は95%の圧倒的パワーを持ってますから、ぜひ、耳をそばだてて聞いてみてください。
少し慣れが必要かもしれませんが、きっといい知らせが舞い込んできます。

毎日使える心理学講座

 ★好評発売中!根本裕幸の近著。
こじれたココロのほぐし方 頑張らなくても愛されて幸せになる方法


関連記事