今、できないのであれば、それが、今の正しい自分。



できないことにはできないなりの意味があります。
自分を罰するものではありません。
むしろ、できないことを受け入れることで才能、価値、可能性に気付くことができるのです。

昨日の「信頼して待つ」のお話。
結局は「自分を信頼する」ということになると、「自分のことを今はまだ信頼できていない。こんな自分はダメなんだ」と趣味(自己嫌悪)の時間を過ごされる方がいらっしゃいます。

ちょうどタイミングを同じくして「決めることができない」というカウンセリングをしていました。
恋愛でも、仕事でも、はたまた服を選ぶときもなかなか「決められない」という女性でした。


「大人なんだから決められないのはおかしい」とか「リーダーなんだからチームを纏めなきゃいけないのだけど・・・」と“思考”が自ら作り出した“ルール”によって自分を罰しています。
また、「決められないのは相手に迷惑をかけるし、申し訳ない」と優しさからくる“罪悪感”が自分を追いつめます。

「決められない」のは確かに苦しいのですが、それをルールや罪悪感を使って自分を責めてしまうのはもっと自分を苦しめます。

そんなに自分を追いつめて楽しい?

否、であるにも関わらず、です。

どんなに責めても、どんなにルールを作っても、どんなに追い込んでも、決められないものは決められません。

そういう時、私は「決められないのは何故なんだろう?」という見方と共に、もう一つの考え方を採り入れることをお勧めしています。

「決められないのであれば、それが正しい姿」

すなわち、「決められないことを受け入れる」のです。
もっと正確に言えば「決められないことを全面的に受け入れる」のです。

カウンセリングした彼女もまた決められなくなるような明確な理由がありました。
「しゃあないですよね。だってそういう状況にあったんですもの」

だから、彼女への私からのメッセージは「決めないこと」。

「決して、決めちゃいけません。」

苦笑いされてました。そりゃそうです。

今、もしあなたにできないことがあるのであれば、今はそれで良いのです。

・ちゃんと片付けができない
・仕事が計画通りに進まない
・家事がどうも苦手だ
・子どもに優しく接することができない
・お金の管理がちゃんとできない
・自分に自信を持つことができない
・人に優しくできない・・・・。

今、あなたはその必要があって、そうなっているんです。

そこから何かを学ぶために、成長の糧として、ステップアップするために。
だから、できないことがある、ということは、あなたはもう成長段階に入っている、という喜ばしいことなのです。

小学生も進級すると新しい漢字に出会います。
前の学年よりも書けない、読めない、難しい漢字です。
でも、それを学ぶことにより、また一つ世界が広がり、本が読めるようになります。
常に目の前には知らない漢字が現れます。何百個も。

できないことを克服するために、私たちは問題を引き寄せます。
だから、本来、問題があることは喜ばしいことなのです。
何よりも自分自身が成長意欲満点だからです。

でも、そこで私たちは思考が「~すべき」「~であるべきだ」というルールを作ってしまうので、途端にややこしくしてしまうんです。

学びの順番は人それぞれです。
他の人ができるからって、今、あなたにそれができなくてもいいのです。
今、それを学ぼうとしているのですから。

なんら、責める必要などないのです。

「片付けができない」のであれば、それが今のあなたの正しい姿です。
それは何ら悪いことではありません。
悪いことだと勝手に自分で判断しているだけです。
(他の人が悪いことだと言ったとしても、それにあなたが同意していなければ、責められているようには感じないものです。)

それを受け入れたら、「自分でする」の他に「ダスキンさんにお願いする」「友達を呼んで手伝ってもらう」「片付けが趣味の恋人に出会うからそれまでのんびり待つ」などの選択肢が生まれます。

「計画通りに進められない」のであれば、それがあなたの正しい姿なのです。
もしかしたら、あなたが感覚的、もしくは直感的に仕事を進めるタイプで、計画という管理された状況では力を発揮できないタイプなのかもしれないじゃないですか!

出来ていない自分を受け入れると、新たな出会いがあったり、自分本来の才能に気付いたりできるのです。

素晴らしいでしょう?

例えば、「こじれたココロのほぐし方」をお持ちの方は149ページの「あなたは目標達成型?天命追求型?テスト」をやってみてください。
天命追求型の方は、総じて「決められない」代わりに「状況を受け入れる能力」がハンパなく高いんですね。

できないことから逆に価値が生まれるのです。
(これはビジネスも同じ、ですよね?)

自分を責める必要などないのです。

毎日使える心理学講座

 ★好評発売中!根本裕幸の近著。
こじれたココロのほぐし方 頑張らなくても愛されて幸せになる方法

あわせて読みたい