「あなたが攻撃されるのは・・・」


*「こんなとき、どうしたらいいの?」にお答えする心の処方箋シリーズ*

誰かにいつも邪魔される・・・
頑張ってるのに報われない・・・
そして、誰かにいつも攻撃される・・・

そんなお話を伺うことも少なくありません。

なぜかなあ?いい人なのになあ?と思いながらも心の中に入っていくと、意外な情景に出くわすことが少なくありません。


過去の人間関係、さらに遡れば両親との関係性。

そうした心の傷が生み出すことも少なくありません。

でも、意外な情景とは、あなたが自分の価値を受け取っていない分だけ、確実に人から攻撃される、ということなのです。

あなたの魅力、価値、才能。
人はそこを見ています。
でも、あなたがそこを受け取っていなければ、知らず知らずのうちに、相手のその心を傷つけてしまうことになるのです。

すごい美人が「私、あまりきれいじゃないから」と言っていたら、たとえ、それが本音であったとしても、むかつくのが心情というもの。
そうすると、「あの人はタカビーだ」とか、表に裏に攻撃性を招きます。

それは見かけが美人という、とてもわかり易い指標にとどまらないのです。

あなたを攻撃する人は、あなたに価値を見ています。
だから、あなたが価値を受け取れば、攻撃の必要性がなくなるのです。

心の処方箋

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事