(10/25)影響力

新潟では大地震が続いて、被害に合われた方には本当に何と言っていいかわからない気持ちになります。
天災というのは予告なくやってくるものですから仕方ないものかもしれませんが、でも、その理不尽さを感じてしまいます。

どうしても阪神大震災を思い出します。
震度6が3回も・・・と聞いただけで震え上がってしまいます。
さぞ、怖かったことでしょう。

今年は台風に震災に、自然災害が多いで年ですね。
戦争やテロもあり、不安や怖れが蔓延しているのかもしれません。

*--*--*--*--*--*

秋らしい日が続きますね。
秋の夜長にホームページの内容をちょこちょこいじっていました。
もっと見やすくするにはどうしたらいいんだろう?とか、
もっと気軽に見てもらえるにはどうしたらいいんだろう?とか、
そんなことを考えながら、気が付いたところを修正したり、書き加えたりしています。

と こ ろ が 、

一箇所何の気なしに変更すると、あ”~~あそこも変更しなきゃ、ああーあれもあった~と、次々に編集箇所を思い出して、結局、ホームページの半分くらいをマイナーチェンジすることになってしまいました。(ほんとにぱっと見にはわからないくらいの変更ですけど)

「影響範囲」を見くびるとえらいことになりますね・・・

皆さんも何の気なしに発した言葉が尾ひれがついて蔓延してしまう経験をしたことがあるかもしれません。
僕も何度かあります・・・
その時は、ほんま、冷や汗モノ( ̄◇ ̄;ですよね・・・

ちょっとここから心理的なお話に持っていくと・・・
僕たちは誰でも影響力というのを持っていて、自分自身の言動が誰かの人生、生活、思考、嗜好などに影響を与えることがあります。
その大きさは色々ありますが、場合によっては大きなムーブメントを起こす事だってあるんですよね。

「バタフライ効果」って言葉を聞いたことがあるでしょうか?
ブラジルのとある蝶が一回羽を動かすと、それが増幅され続けてアメリカではハリケーンが発生する、とかいうアレです。
日本では、風が吹くと桶屋が儲かる、なんて面白い話もありますね。

これは人と人とが意識しないところでもきちんと繋がっていることを示唆してるのかもしれません。
生きてるだけで、自分の知らないところで人間関係のネットワークに属してるんですよね。

だから、自分が何かしら一つの行動を起こしたり、何かを変えてみたりするだけで、それが大きな、良い流れを作り出してくれることもあるんでしょう。
誰かに助けを求め始めたら、その人以外からもたくさん援助がやってきた・・・なんて話を良く聞きます。
友達の一人に相談したら、別の友人達も自分を気にかけてくれるようになったり。

逆に悪い影響を与えると、それが暗い噂となってしまうこともあるから怖いですね。
だから、人に言えない行動は・・・あんまりしない方が良いってことですね。

・・・うまくまとまらないのでこの辺で・・・スイマセン。


関連記事