9/11 名古屋・心理学講座


9/11(土)名古屋・心理学講座のアンケートで頂きましたご質問にお答えさせていただきます。
たくさんのご質問ありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしています。

講座に参加されていない方にもできるだけ分かりやすいようにしたつもりです。
Q&Aのようにお楽しみいただけましたら幸いです。

*心理学講座(名古屋)*
2004/9/11(Sat) 18:30~20:30
名駅・中小企業センター

テーマ『魅力アップセミナー~ワンランク上の女/男になる~』



Q.落ち込んだとき、寂しいとき、どうやって気分を上げて行ったら良いか?

A.一番のお勧めは誰かに話を聞いてもらうことです。
カウンセリングでもいいし、友人、家族でも構いません。
予め自分にとっての“駆け込み寺”を作っておくとこういうとき役立ちますよ。

ただ、無理に気分を上げようとする必要はありません。
しんどいですが、その気分の落ち込みにもちゃんと“意味”があるんです。
例えば、普段頑張っている人には「休憩」という意味の「落ち込み」を作り出すこともあります。

寂しさは誰かとのつながりを求める合図なんですよね。
本当につながりたい人は自分にそっぽ向いているのかもしれず、寂しさもひとしおですが、そういうときこそ、友達に助けを求めてみましょう。

「代わり」ではなく、「安心感」をたくさん持てるかもしれません。

ただ、自分が浮気してしまわないように、要注意、です(笑)

Q.落ち込んだとき、やる気が出ないときなどどうしたら元気になれるのでしょう?

A.上と同じようなご質問ですが、「やる気」という単語に引かれて別立てにしてみました。

「やる気」がなくなる理由ってあなたにとっては何なのでしょうか?
頑張りすぎ?気を使いすぎ?燃え尽き症候群?

きっと何らかのポジティブな理由があると思うんですよ。

「元気にならなきゃいけない」って思うと苦しくなります。
先にも書きましたが、やる気が無いのにも意味があります。

その多くは「心の休息」を求めているときです。

体は寝ていれば休まることが多いですが、心は好きなことをしていないと解放されません。
やる気が無いときには好きなことをやる気力もなくなってしまうことがありますけど、それでも出来る「好きなこと」を予め探しておきましょう。

よく「好きなものリストを作ろう!」と提案しているんですけど、元気なときにこのリストを作っておくと、落ち込んだ時にそれがとても役立ちます。

好きなことを半ば義務的でもいいので始めてみて下さい。
好きなこと故に心が復活していきます。

Q.恥ずかしいという気持ちはずっと感じるものですか?

A.恥ずかしさがなくなると・・・おばちゃん、おじちゃんになっちゃいますよね。
“恥じらい”という意味では、恥ずかしさは大切な感情です。
無くさないように注意しましょう(笑)

恥ずかしさに勇気を持って向き合うと、女らしさ/男らしさが急激にアップしていきます。
だから、怖れずに感じてみようとすることがお勧めです。

そうすると“なくなる”わけでなく、いい栄養として感じられるようになっていきます。

恥ずかしいとついつい自分を隠してしまいがちですが、「恥ずかしいな~」という風に受け入れられるといいですね。

それまでは・・・チャレンジです!

Q.魅力的になるのを怖がっている自分に気付いたのですが、どうしたらその気持ちを解消できるのでしょう?

A.怖がっていることに気付くだけでも多きな一歩だと思いますよ。
怖れを乗り越えるには、その怖れと向き合い、乗り越えるチャレンジを何かしてみることです。

文章にするのは簡単ですが、いざチャレンジするとなると難しく思えてしまいますね・・・。

カウンセリング的な見方をすれば、
1.どうしてその怖れが生まれたのか?
2.今の目標は何か?
3.自分にとって“魅力的な人”とは?
という点を見つめていくことが多いです。

怖れの裏には痛みがあり、それを癒してあげたら、その怖れは緩和されますよね。
目標がはっきりすれば、その時の気分を先取りすることで怖れを乗り越えることもできます。
魅力的な人がいるとしたら、その人に近づいてみることで、その魅力をコピーできるだけでなく、その怖れも楽に乗り越えていくことができます。

抽象的なお答えかもしれませんが、一つ一つ見つめてみると、新しい自分が発見できるかもしれませんよ。

Q.他の人の言動が気になるときはどうしたらいいのでしょうか?「これを言ったら傷つくかも」と思うと結局言えなくなってしまうことがあります。

A.こういうことってよくありますよね。
何か気になることがあったときに、そのまま言葉に出してしまうと、実際に相手を傷つけてしまうことがあります。
それは感情が先に立ってしまい勝ちなためで、そういう時はまずは一呼吸置くのが良いと思います。
実際に深呼吸を1,2回してみるのもお勧めです。

その上で、“相手のために”伝えた方が良いのかどうかを考えてみましょう。
相手のためになることであれば、言い方もありますが、勇気を持ってチャレンジする価値はあります。

そうすることでお互いの関係性をより良くすることも出来ます。

以上です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事