(7/8)東京にて(2)

今朝は「コインランドリー・タイム」と称しまして竹田から教えてもらった南麻布の小さなコインランドリーまで丘を越え、汗をかきかき自転車を飛ばして行ってきました。
100円玉がなく、すぐ傍の自販機で1000円札を崩そうと思ったら、10円玉がどどどどどっと出てきて面食らうトラブルはありましたが、何とか100円玉をかき集め洗濯&乾燥することができました。

洗濯ができるまでの30分、そして、乾燥機をぐるぐる回す30分の間、暇なので、あの「麻布」を探検することにしました。
居心地の良さそうなカフェを見つけたら、それがオープンカフェならば、外側の席でのんびり景色でも見ながら楽しもうと思って。

今日は麻布十番周辺をターゲットに攻めてみたんですけど、このあたりはオシャレな、高そうなレストランが多いところなんですね。
Cafe Dining などの魅力的な単語があちこちにあって「おぉー入ってみたい・・・」と思わせるイデタチのレストランがいくつも見つかりました。
中にはVIP用の裏口を装備したお店もあって、さすが東京、さすが麻布を感じさせてくれます。
しかし、どの店も11:00openとかopen:11:30とか書いてあるんですよね。
しかし、時計を見れば、9:51。

予想はしてたんですよね・・・
そんなオシャレなカフェが朝早くから開いてるはずがない・・・と。
深夜、もしくは早朝まで空いてる店が多いでしょうから・・・。

そんなわけで、スターバックスとどちらにするか迷いましたがマクドナルドに入店することにしました(笑)
ま、マックグランが食べられたらいいかな・・・と。

しかし・・・、マックグランも10:30からなんですってよ。

2階席の窓側の席で、ソーセージエッグマフィンを頂きました。
美味しくて、なんか面白かったので、いい気分になりました。

*---*---*---*---*---*

東京に来るといつも感じるのですが、古さと新しさが混在してるんですよね。
かれこれ50年は経とうか?という民家の隣に、南欧から持ってきたようなカフェが入っているモダンなビルがあったりします。
統一性がないように見えて少々興ざめする一方で、これも一興かな、と思う自分もいます。

これって都心部だけなんでしょうか。

因みに乾燥機が回っている間に見つけた少しかわいらしい喫茶店のマスターはおじいちゃんでした。
おばちゃんがやってそうな雰囲気だったのにな・・・。
ここでもイメージのギャップということでアイスコーヒーを飲みながら少しにやけてしまいました。

*---*---*---*---*---*

5日間の出張も7日で終わり、8日は名古屋へ移動します。
あっという間で、まだまだ滞在するような気分で、すっかり新幹線の席を予約し忘れてました。
5泊のうち4泊に同居人がいて、だいぶ気が紛れたせいかもしれませんし、あまり遊びまわることなく、飲みに出ることもなく、のんびり、ゆったり過ごせたからかもしれません。

そういえば、このカウンセリングルームを使うようになって(東京にカウンセリングルームがオープンして)7月で丸1年なんですよね・・・。
1年前は2部屋だけをカウンセリングルームとして使っていて、リビングもガラガラで、とてもシンプルな佇まいでした。
その時も5泊してたと思うんですけど、一人でがらんとしたリビングに座り込み、ダイヤルアップでネットに接続しながら仕事してました。
少し懐かしい・・・というか、もう何年も前の記憶のようです。

あっ、そういえば、カウンセリングサービスの立ち上げも3年前の7月でした!
(ホームページは10月に立ち上がったんですけど、企画がスタートしたのが7月なので)

すっかり忘れてました!(笑)
本気で今、思い出しましたー。
源河と原と妻とで「どうする?」なんて言いながらミーティングしたことを思い出します。

*---*---*---*---*---*

それに深希(娘)が理加のお腹の中にやってきたことが分かったのもこの部屋でした。
その時は小さな小さな存在だったのに、今は赤ちゃんとして動き回ってるんだから不思議ですね。

7月はいろんなことが始まる月です。
今年は何が始まるのかな・・・。


関連記事