(7/4)新幹線


東京へ向かう新幹線の中で朝食のサンドイッチを頂きました。
「天然酵母パンを使った手作りサンドイッチ」という言葉に惹かれたんですけど、中に天然酵母とか大麦・ライ麦・小麦の違いとかを紹介してるチラシが入ってたんですね。
もちろん印刷なんですけど、手書きで書かれていて、紙も昔懐かしいわら半紙のような色をしていて、小学校時代のクラス便りを思い出しました。
普段、パソコンから印刷されたキレイな文字・紙に見慣れているせいか、こういうものを目にするとホッと緊張が和らぎますね。
それでいて、会社の案内とかそういうビジネス的な情報は何も書いてなくて、ますます好感度アップです。

講座の資料も手書きにしてみようかな(笑)
僕の字はあんまりキレイじゃないので、妻にでも書いてもらおうかな・・・。
断られるかな・・・

*---*---*---*---*---*---*---*

新幹線で移動しているときは、眠るか仕事をするかのどちらかが多いですね。
メールの返事を書いたり、こういうコラムや講座を書いていたり。
(実はこのコラムも新幹線の中で書いてます。ただいま滋賀県を通過中)
時折景色を眺めながらパソコンに向かっていると、色んなアイデアが出てきます。

仕事といっても、いつも言ってますが趣味のようなものでもあるんで、苦痛じゃないんですよね。
楽しみながら、友達とおしゃべりをするような感覚でぱちぱちやってます。

仕事したり、眠ったり、景色を眺めたり、と2時間半というのはちょうど良い時間なのかもしれません。

そんな風に僕は自宅が新大阪にほど近いこともあって新幹線派なのですが、飛行機も僕の体型向きなJクラスシートがデビューしたとあって飛行機派の原に実態を聞いてました。
うちから大阪空港までは電車を乗り継いで40分、30分前に着くとして、そこから約1時間のフライト。
15分くらいで預けてた荷物が出てきて、30分くらいで泉岳寺到着。
ドアツードアで3時間てところですよね。

新幹線の場合は、自宅から新大阪まで10分、10分くらい前に着くように移動して、2時間半弱の新幹線。そこからタクシーで10分で泉岳寺。
やっぱり3時間。

原の場合は新大阪に行くのに僕より時間かかるんで、飛行機の方が早いみたいなんですけど、うーん、どっちがいいんだろうなあ・・・。

好みですよね・・・。

乗ってる時間は長くても移動時間が短いから新幹線かな・・・。
新大阪まで10分、品川から泉岳寺まで10分というのが魅力。

去年の4月に東京出張を開始したときは妻と一緒だったんですよね。
その時、飛行機にする?新幹線にする?って話をしてたときに、妻は海外旅行や外国好きなくせに飛行機が苦手で、それで新幹線にしたんです。

その後、エクスプレスカードに入会したこともあって(「自由席よりも指定席に安く乗れる!」と宣伝してるアレです)、自然と新幹線ばかりなんですよね。

僕は飛行機も好きなんですよ。
飛び立つ前に滑走路をゴゴゴゴゴーと加速していくのが気持ちよくて好きなんです。
あと飛行機が動き出したときに整備担当の人が手を振る姿も好きです。

*---*---*---*---*---*---*---*

自転車で3,40分かけて大阪空港まで飛行機の離着陸を見に行ったこともあります。

頭の上をぐぉーっと通過して着陸し、ぶふぁー・・・ごぉぉぉーんと地響きのような逆噴射をするエンジン音が男の子としてはたまりません(笑)
ジャンボジェットなどは着陸したとき両翼がしなるんですよね。

離陸する飛行機の場合は、ひゅーひゅーひゅーという滑走路を加速していくときのエンジン音が心地よいのです。
やはり翼をしならせながら飛び立つ姿もかっこよいのです。

新幹線もひゅひゅひゅひゅひゅーんとエンジン(コンプレッサー?)が回る音が聞こえることもあって、それがお気に入りです。

F1のエンジン音も、そして、そんな音楽(トランスとか)も、とかく機械音というのは、胸躍るものがあります。

そういえば、うちの実家は運送会社をやっていて、トラックのディーゼルエンジンの音も好きだったなあ・・・(遠い目)・・・。


関連記事