(6/19)変わりたいけど・・・



ところで夏ですか?
台風もまた来てますよねー。
毎日気持ちの良い空を眺められて、それだけで幸せを感じられるようになりました。
ただし、エアコンの効いた涼しい部屋から眺めるんですけどね・・・(笑)

ちょっと用事があって休憩時間に郵便局まで出かけたんです。
歩いて10分くらいだったでしょうか。
汗がたくさんでてきて、夏っ!!をまた実感してしまいました。
体型からして夏向きではないんですけど、夏!は好きな季節なんです・・・。

・・・ていうか、僕はたぶん四季全部好きですね・・・。
秋になったらなったで「いい季節になりましたねー!僕、秋、好きなんですよ!!」て必ず言うてると思います・・・節操ナイデスカ?(笑)

*----*----*----*----*----*

自分を変えるのはすごく難しく感じることがあります。
「変わらなきゃ」と思っていても、心のどこかで「なんであたしが?」と思っていたり、「あんたが変わりなさいよ」と誰かを攻撃する気持ちがあったり、心の中でブレーキになってしまっているところがたくさんあるものです。

あるいは「わたしが悪いんだから、早く変わらなきゃ」という焦り、不安、恐れなどの否定的な感情がある場合も、なかなか自分を変えることが難しく感じます。

否定から始めたことは、やはり否定的な結果になることが多いんです。

「変わりたいんですけど、変われないんです・・・」
というご相談を頂くとき、
「変わらなければいけない(そうしないと嫌われてしまう、うまくいかない)」
という恐れが隠れていることがあります。
そうすると、それはもう「義務」になってしまっているので、変わろうとするだけでしんどくなってしまうものです。

しんどいことを当てもなく続けることは難しいですよね。
「腕立て伏せ20回!」とか言われたら、「えーっ」と思いながらもできますけど、
「腕立て伏せ、俺がいいと言うまで!」とか言われたら・・・。

変わろうと思って何かにチャレンジしても、こういう心理が隠れていると大抵は長続きしないものです。

そして、その時見落としているものがあるんですよね。
それは「変わりたくても、変われないくらい傷ついてる私」。

その傷を無視して、自分を変えようと思ってみても、その不安や恐れの感情はいつでも「変われない理由」ばかりを探してしまうようになります。

そして、結果的に変われない自分を作り出してしまうのです。

このメッセージの「変わりたい」は色んな言葉に置き換えることができます。
「信じたい」
「愛したい」
「成功したい」
等々。

そういうとき、僕は二つの方向性を提案してセラピーを進めていきます。
一つ目は、そんな自分を癒してあげましょう。
二つ目は、否定ではなく、肯定的に目標を設定しましょう。

こういうときは「えー、具体的にどうするの?」とか考えなくてもいいんです。
そのことを意識の隅に入れておくだけで、具体的な方法をキャッチできるようになります。
あるいは、こちらにお任せくださいな。

あわせて読みたい