結婚することは親を見捨てること?~罪悪感を使うのではなく幸せのリーダーシップを取るということ~



年齢を重ねた分だけ親を年を取るわけで、そうすると自分が結婚して幸せになることがまるで両親を見捨ててしまうような罪悪感をもたらすことがあります。
そんなときは罪悪感ではなく愛を選び、まず自分が幸せになることを目指します。

根本先生の罪悪感の本を読み、自分の罪悪感に悶絶している自武女です。

好きな人が遠い距離にいて、恋愛自体は抵抗ないのですが、いざ「結婚」の二文字が会話に出ると身体がゾワっとするんです。

なんだなんだ?と思って探ってみると、年老いた両親を残していけないという「親を見捨てる罪悪感」に辿りつきました。

でもその反面、実は「親の面倒は絶対にみたくない!」という親不孝な部分も強くて。

今年、父親が癌になり、さらに透析も間近ということで、母親一人では辛いだろうなという思いはあるのですが、親の面倒で一生を終わりたくないとも思っています(そんな自分に自己嫌悪)。

近くに兄もいるのですが、兄と兄嫁の性格上、絶対うちの親の面倒なんて見ないだろうなという諦めもあり、そうすると私しかいない。

でも面倒をみるのは嫌だから早く結婚して離れたいという焦り。

パートナーシップというものも体験し学びたい、自分だけでなくパートナーとの世界も創りたいという願望。

最近やっと自分の人生を生きる覚悟が決まりつつある中で板挟み状態です。こういう場合はどこから手をつけたら良いのでしょうか?

ご教授いただけると幸いです。
(Aさん)

それだけ心ってのは複雑なんすよねー!と思いますよね。

「結婚できなーい!」という苦情を処理するお仕事をしている身としては「これ、意外と多いんすよ」と語る理由がまさにAさんの持つ「親を見捨てる罪悪感」なんですよ。

Aさんのように自覚されてる方もいらっしゃれば、カウンセリングで指摘されて気付く人もいます。

この流れを少し説明しましょう。

武闘派を標榜する淑女たちも30代に入ると徐々に「母性」なるものが強くなっていきます。

もちろんそれは子どもを産み育てるためのものなんですけれど、ちょうどその頃、まさに両親が年を取ってきて「いずれは誰かが面倒を見なきゃいけないよね」ということを思うようになります。

「面倒を見たい/見たくない/見なければ」という感情・思考とは一切関係なく、そうした母性が強くなってくる頃から親のことを心配したり、何かと気になったり、世話してしまったりするようになるんですね。

Aさんがお父さんの病気のことを心配したり、お母さんを気遣ったりする気持ちってまさにそれなんだろうと思います。

また、こうした一般的な心の変化だけでなく、それまでの親との関係もまた「結婚したら親を見捨てることになる」という思い込みを持っている場合があります。

例えば「両親はずっと不仲でいつもお母さんの味方をしてきました。」みたいな場合、何かとお母さんを気にする人生を今までも送ってきたわけです。

その癖から「常に優先順位の1位がお母さん」になっている人もいれば、「1位?そりゃ彼氏に決まってんじゃん。お母さんはとっくに殿堂入りしてるわよ!」という人もいるんです。

だから、仮にお母さんが「いい人と結婚してあたしを安心させてよ」と明るく言っていたとしても、結婚することがお母さんを見捨てる、裏切ることのように感じてしまいますし、また、そういう理由を付けてお母さんの元を離れたくない“子どもの自分”がいることもあるんです。

そして、上記のケースもそうなんですけれど、けっこうあるあるなのが「親より先に幸せになってはいけない」という思い込みなんです。

両親のことが大好きで、何とか助けたい、何とか笑顔になってほしい、と小さい頃から愚痴を聞いたり、慰めたり、明るく振る舞ったりして「親を助けてきた人」の場合、自分の目に映るのは常に「幸せじゃない両親」です。

両親が不仲な場合だけでなく、「経済的にすごく苦労しながら私たちを育ててくれた」みたいに恩義を感じている場合もあります。

そうするとそうは意識していなくても子どもの頃から親を幸せにすることが自分の第一希望であり、そのために頑張ってきた自分もいるんですよね。

そして、そこには「助けたい人を助けられていない罪悪感(無力感)」もあるんです。

だからこそ、自分が幸せになることを許せません。
そして、自分が幸せになることが親を見捨てるような思いすら抱かせるんです。

こうした罪悪感もまた親への愛がもたらすものだというのは分かりますね。

また、こうした罪悪感は「使える」んです。

もちろんそんな「使ってる」意識なんてたぶんないですよ。
でも、心の中ではその罪悪感から回避するために「使う」ということがよくあるんです。

「親を見捨てる罪悪感があるから結婚はまだ無理。」

言葉にするとズルい感じがしますけど、けっこうこれ、みんな何かとやってることでもあります。

もちろん、罪悪感だけでなく怖れや不安、嫉妬や劣等感などを使っちゃうこともよくあります。

「ほんとはもっと親密になりたいけど、それが怖いからあいまいな関係のままにしておこう」

「やりたいことで起業したいんだけど自分に自信がなくて怖いから、社会情勢のせいにして先延ばししよう」

「夫とちゃんと話し合うべきだと思うけど、不仲になるのが怖くて、忙しさを理由にあまり考えないようにしている」

だからやっぱり罪悪感ってちゃんと処理してあげたほうがいいんですよねー。

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)
*セミナー動画:『私の幸せを阻む「罪悪感」を「愛」で癒して「私」を自由に解放するワークショップ』
*心理学講座動画:『罪悪感と癒着の心理』

さて、Aさんが両親のことをとても愛していらっしゃることが分かったのですが、そういう時はちょっと見方を変えてみる(ずらしてみる)といいんです。

「自分たちを見捨てるような気がして結婚に躊躇してしまう娘のことを知ったら、両親はどう思うんだろうか?」

「両親が娘に望むことって何だろうか?自分たちの面倒を見てもらいたいと思う気持ちもあるかもしれないけれど、それよりも幸せになってほしいんじゃないだろうか?」

大人になった娘目線で親を見ると「見捨てるような罪悪感」も出てくるかもしれませんが、逆に大人になった娘を見る両親という立場で考えてみると違う見方も出てくるんじゃないでしょうか?

そして、実はこの問題は「リーダーシップ」に関するものでして(意外?)、「まず、自分が幸せになる。そして、その自分が両親を幸せにする。」という流れを意識してみるのです。

例えば、Aさんが彼と結婚して幸せになったとするでしょう?

でも、そこで幸せになったら両親とは縁を切るおつもりなのでしょうか?

違いますよね?

彼と幸せになったAさんは、その幸せなエネルギーを持って実家に帰ると思うんです。

そして、そんな幸せそうな娘を見て、両親はどんな気持ちになるでしょう?

このプロセスがリーダーシップなんです。

実はこの話、カウンセリングでもよく出てきますし、ついこないだのライフワークグルコンでもこのままお話しました。

「まず、自分が幸せになる」というリーダーシップを取ることで、自分も両親も彼もwin-win-winの関係を持つことができるのです。

そうして幸せな結婚を手に入れたときに再び「老後の両親の面倒を誰が見るのか?」ということを考えてみればいいと思います。

罪悪感を理由に先に進めないようにしていると、その罪悪感の策略にまんまとハマってどっぷり後悔する人生になりやすいものです。

罪悪感って「正当化」という技を使うんですね。

罪悪感から来る思いが正しいものかのように思い込んでしまうんです。

だから「親が大好きだから見捨てたくない!見捨てるのは良くないことだ!よし、結婚はしないでおこう!!」なんて選択をしてしまうのです。

「ほんとにそれでいいの?」と聞かれたら「いやいやいやいや違う違う」と思うんですけれど、そうした思考に支配されてるとそのことにすら気付きません。

「罪悪感ではなく愛を選ぶ」ということがそこでは求められるのです。

ということで「自分の人生を生きる覚悟が決まりつつある中で板挟み」プレイ中のAさんとしましては、「自分が幸せを感じる方に進めー!!」とGoサインを出していただけたらと思う次第です。

◎【2/25(土)東京分募集開始】女性性とセクシャリティとサレンダーとコミットメント~実習メインのグループセッション~
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/43397

◎【2/8,23東京募集開始】ライフワーク・グループコンサル~これからあなたは自分の才能を活かしてどう生きるべきなのか?~
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/45894

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!

幸せになることは親を見捨てることになるの!?


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『幸せになることは親を見捨てることになるの!?

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

あわせて読みたい