女性性が豊かな人のためのヴィジョン設定の方法(ライフワークデザインの仕方)~感情・感覚・気分的なヴィジョンでOKという話~



思考的な方は具体的なヴィジョンを設定し、そこまでのプロセスを考えるのが好きなのですが、女性性が豊かで感情・感覚派の方はそもそもそんな具体的な目標にあんまり興味がないものです。
だから、やはり感情・感覚的なヴィジョンを描けばよく、それはたいてい抽象的かつあいまいな感じがするものだと思います。

ケイティさんとのライブ配信お疲れ様でした!
滑り込みで後半20分は生で拝聴しアーカイブでしっかり楽しませて頂きました。
ケイティさんの女王さま…じゃなかった姫様オーラに加え、コメントの「根本さんかわいい」に根本さんが「そなの」とリアクションした下りには鼻血出るかと思いました(笑)
とにかくほろ酔い配信いいですね!
是非またwithアルコール回リクエストします。

ところでご回答で何度かビジョンの話があったのですが、それについて質問です。
「女性性のビジョンの描き方」といいますか…以前、女性性は目標を立てるのが苦手とあり、私も目標設定が子供の頃から苦手で、達成したとしてもその後が続かなかったりする質です。

また根本さんのライフワーク本でビジョン描こうとワークにせっせと取り組んでいるのですが、過去を回想し自分の人となりを知るなどは割と楽しく取り組めているのですが、そこからビジョンを描く段階で立ち往生してる感じです。
具体的なことはまた出て来ず「ひとつひとつ向き合いながら生きていく」とか「誰かにこう見られたい自分じゃなくて、正直な自分で生きていく」など一年半、断続的にライフワークと向き合って出てきた答えです。

これは女性性の「未来より現在」の指向性や能動より受容(受身?)の特性もあるのでしょうか?
また先日の「変われないのは現在にそれなりに満足してるから」もあるからでしょうか?
ずっとモヤモヤはしてるけど、ストレスは強くないからビジョンを描いてまた色々と変わりはじめ楽しいこともあるだろうけど嫌なこともあるだろうから(今までがそうだったから)ライフワークビジョンを曖昧にしてしまってるのかもしれません…

自己肯定感や癖の問題かもしれませんが私は9割の楽しいことより1割の嫌なことで一杯になってしまう所があります。

ビジョン設定のいろは改めてお願い申し上げます。
(Iさん)

なんかケイティとのライブ配信、好評ですね。

こやつ、今度はヤタくんとコラボするみたいなので気になる方はチェックしてみてくださいませ。
https://watashijiku-life.com/pemalink-497-8282

ヤタくんがシャンパン入れるらしいですよ(すっかりノリはキャバクラ笑)

アルコール入りの回、やっぱり楽しかったのでまたやってみたいですー。
でも、いろいろとめんどくさくなっちゃうので笑、ちょいと躊躇しますけどー。
ワインじゃなくて鼻血が噴き出そうならそれもアリっすね。

>「女性性のビジョンの描き方」といいますか…以前、女性性は目標を立てるのが苦手とあり、私も目標設定が子供の頃から苦手で、達成したとしてもその後が続かなかったりする質です。

まあ、確かにそうですよねー。
女性性が豊かな方は目標を立てるのが苦手というか、そもそも目標を持つことに興味がない、というか、言い方を変えれば、一般的に言われてる「目標」とは違うものを目標に持つもんです。

そう、こういう感じ。

>「ひとつひとつ向き合いながら生きていく」とか「誰かにこう見られたい自分じゃなくて、正直な自分で生きていく」

具体的、現実的というよりも、感覚的、感情的なものが目標になるのですね。

ま、そりゃそうだよね。女性性って感情・感覚の世界だもん。

だから「毎日ニコニコしながら生活できることー!」とか「何でも楽しい!うれしい!ありがとう!って気持ちで前向きに取り組むことー!」とか「やりたいことは何でもやってイキイキした人生を行くー!」みたいな感じになると思います。

また、ヴィジョン(ライフワーク)の設定の仕方には大きく2種類ありまして、「目標達成型」と「天命遂行型」と呼ばれるものがあります。

※ライフワーク本にも出てくるのでぜひご確認を!

日本人などの農耕民族は具体的な目標を掲げても天候次第でダメになったり、良くなったりするので、具体的な目標を立てることよりも、目の前のことにベストを尽くして取り組むことを得意とする「天命遂行型」の人が多いとされています。

一方、狩猟民族はある程度、数の予測が可能になるので、欧米人は「目標達成型」が多いと言われてます。さらに日本で刊行されるビジネス書は欧米の考え方を持ち込んだものが多いために、目標達成型の方向けに書かれたものがほとんとかと思います。

故に、本来「天命遂行型」の気質なのに、「目標達成型」に取り組もうとしてうまく行かない方も多いと思います。

とすると、やっぱりIさんは具体的な目標を設定するのは苦手で興味がないんじゃないかと推測されるのです。

女性性はどちらかというと「過去~近い未来」に意識が向きます。
私たちの記憶は感情に紐づいているためで、それゆえ女性性が豊かな人ほど過去のことをよーく覚えているもんです。

そのため「将来のヴィジョンを具体的に描け」と言われても「そんな何年も先のことなんて分からないじゃない!」というのが正直なところだと思うんですね。

すなわち「まあ、仕方ないから、半年、1年先くらいのことは考えてやってもいいけど?」という方針なわけです。

なので、繰り返しになりますが女性性が豊かな人ほど、その目標は抽象的・感情的・感覚的なものにならざるを得ないわけですね。

なので、ライフワークをデザインするときはそうした感情・感覚に注視すればよく、そこに具体的なイメージが浮かべばそれを書き出せばいいのですが、そうでなければ、単に「なりたい気分」を書き出しておけば良いと思ってます。

・・・ということで、Iさんの疑問はそれで解決するかと思うのですがいかがでしょうか。

>自己肯定感や癖の問題かもしれませんが私は9割の楽しいことより1割の嫌なことで一杯になってしまう所があります。

まあ、それは誰でもそうだと思いますよー。
けど、9割も楽しいことがあったら、1割嫌なことがあっても、すぐに立ち直れたり、意識を切り替えることができると思うんですけどね。

そうじゃないってことはIさんの中に「完璧主義」の虫が住んでいるのかもしれませんな。心当たりあります?

また、

>ずっとモヤモヤはしてるけど、ストレスは強くないからビジョンを描いてまた色々と変わりはじめ楽しいこともあるだろうけど嫌なこともあるだろうから(今までがそうだったから)ライフワークビジョンを曖昧にしてしまってるのかもしれません…

という話からすれば、これもまた女性性あるあるなんですけど、未来は分からないままの方が面白いもん!と思ってるのかもしれないですよね。

具体的なヴィジョンを描いてしまうとそれに束縛されちゃうような気がするのかもしれません。
だから、あいまいにしておいた方が人生は面白い!と思ってるのかも。

ならば、それもまたIさんのヴィジョンになるわけで、「先のことなんて考えずに今を楽しく、幸せに過ごすこと!」がヴィジョンになりますね。

ええ、どういうものでよろしいのですわ。

ということで、女性性が豊かな方がどうヴィジョンを設定したらよいか?という話をしていきましょう。

私の本やセミナーでお話しするのはご存じの通り女性性ベースなので、そのやり方を自分なりに歩いてみれば何なりとできるようになると思っています。

しかし、それでも個性がいろいろありますから、かなり女性性が優位な方は、それすらも難しく感じられると思います。

>過去を回想し自分の人となりを知るなどは割と楽しく取り組めているのですが、そこからビジョンを描く段階で立ち往生してる感じです。

こんな風に過去と向き合うのは楽しい一方で、未来がなかなか描けないのは相当女性性が優位なのでしょうね。

なので、ガチなカウンセリング風にお伝えするなら

「え?自分やったらどんな気分で毎日が過ごせたら最高なん?」

「そのときって誰かと一緒にいる感じなん?その人とはどういう関係なん?それとも誰かと一緒にいてるってあんまイメージできひん?それならそれでええで」

「そのときってどんな家に住んでる感じやと思う?」

「そのときの自分ってなんか仕事してるんかな?それとも仕事せんでも余裕な感じなん?」

「あんたが『めっちゃ楽しいー!』って感じるのってどんなときなん?それはこれからもあった方がええよな?」

「あんたの“感動ポイント”ってどんなとこなん?」

「ちょっと想像してな。あんたの周りの人がな、めっちゃニコニコしてあんたを見てんねん。しかも、めっちゃ感謝してるねん。それってあんたが何したからやと思う?」

「そんなみんながな、ニコニコしててな、幸せそうにしとったらうれしいやんな?そのみんながな、あんたに『ありがとう!』って言ってくれるねん。どんな気分になると思う?」

「そしたら、あんたがそんなにも幸せになったらな、誰に感謝したいと思うん?」

「ええ感じ、ええ感じ。それがあんたのヴィジョンやな。その感覚な。そんな気分で毎日生きられたら幸せやんな?その感覚をヴィジョンをにしたらええねん」

という感じになるのかな、と思う次第でございまする。

つまり、なりたい自分を具体的にイメージする「未来型」もありですけれど、今をどう幸せに過ごすのか?という「現在型」のヴィジョンだってアリなのですね。

「こういう気分で毎日朝目覚めたい!」というのも立派なヴィジョンですし、そういう毎日を現実にすることをライフワークと呼ぶわけです。

そしたら意外と簡単にヴィジョンが見えてくると思うんですけどいかがでしょうか?

★そんな女性性が豊かな人のためのライフワーク本&セミナー動画

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

*セミナー動画:ライフワークをデザインするワークショップ~こんなご時世だからこそ、「自分らしい生き方」改めて見つめ直してみませんか?

★完璧主義が引っ掛かるなら心のメイク落としの本&動画

『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』(大和書房)

*セミナー動画:心のメイクを落として本来の自分らしさを取り戻すワークショップ3days


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
女性性が豊かな人は感覚感情的な目標を設定した方がよいかも。
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『女性性が豊かな人は感覚感情的な目標を設定した方がよいかも。

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい