自立系武闘派女子に安全地帯など存在するのだろうか?



心の世界において、安全地帯となりうるのは信頼できる家族や友人、、、と言いたいところなのですが、そんな関係性を作るためにも「自分」が自分にとって安全である必要があるのです。
みなさんは、自分自身が自分の一番の味方である、と胸を張って言えますか?

根本さんこんにちは!
昨日の「自立系武闘派女子とうっかり付き合ってしまった男子がその命を守るために習得すべきスキルとは。」を読んで涙が出てきました。
私は学生時代、容姿の事でいじめに遭い、女性に暴言を吐いたりする男性に対して不信&いつか復讐してやる状態に。
今は野良猫(行動は誠実)と付き合っていますが、野良猫の口の優しさって表面的で、実際付き合うと私より弱いし口はツンデレで冷たくされ、私の安全地帯とは…となっています。
強い男性性を忌み嫌っていて、女性性の高い野良猫やロックマンなら私の気持ちを分かってくれそうで、恋してしまうという同胞の方ってやはり多いのでしょうか?
大人になっても他人の言葉で傷つくことが多く、マインドはいつも「もうほとんどの人には期待してないからお願いだから誰も私を傷つけないで」で、自分がこの人だ!と思った人をコントロールしようとしてしまいます。
根本さんの言っていた通り、悔しさや惨めさを抱えすぎて拗らせてしまったようです。自立しないととは思うのですが、自立するのがしんどすぎて消えたいと思う時が多々あります。
私も弱さをさらけ出したいですが、5歳児はキャパを超えると拗らせは自己責任だろと言われてしまい、さらけ出せません…
(Nさん)

まず、超絶高い戦闘能力を持っている自立系武闘派女子のみなさまを受け容れられるキャパを持つ男性は存在するのか?という哲学的命題が存在します。
しかも男たちに不信感を抱き、復讐心に燃える女子にとって、男という生き物が果たして安全地帯になりうるのでしょうか?

こうした問いかけをしてしまえば、最後まで言わずともお察しいただけるのではないかと思い、明言は避けております。

分かりやすく、逆の例えをしてみましょう。

幼少期より各種スポーツで体を鍛え、軍隊に志願して入隊した男性がいるとしましょう。
満期除隊後の現在も日々ゴールドジムで筋トレをし、総合格闘技のジムに通っているツワモノです。

そんな彼がこんな悩みを相談してくれます。

「俺が思い切りぶつかってそれを受け止めてくれる女子がこの世に存在するだろうか?そんな俺をリングの上で子ども扱いしてくれる女子がいるのだろうか?」

もし皆さんがそんな彼と付き合っていて、彼にそんな問いを投げかけられたら何と答えるでしょう?

もし、そこでにっこり笑って「ええ、喜んで!」とファイティングポーズをとるならば、あなたはきっと霊長類最強と呼ばれている方ではないでしょうか???

男性は肉体的に、女性は精神的に強い生き物です。

すなわち、そんな鍛えに鍛えている男性は思い切りぶつかる相手を女子に求めずに、同性に求めますよね。そして、その腕力は女性を守るために使おうとするでしょう。

それと同じことが女子の皆様にとっても言えるのではないでしょうか?

ただ問題は、自立系武闘派女子の皆さまが、(精神的に)精強無比を誇る軍に入隊し、過酷なトレーニングを日々重ねている、という事実に気付いていないという点です。
中には特殊部隊に推薦されるレベルの女子も珍しくありませんが、それすら全然気づいていなかったりしますね。

そのようなエリート集団の中に生きていらっしゃるとするならば、

「あたしは全然強くない。」
「自分は全然自立できていない」
「あたしなんて全然頑張ってない」

といった思いを抱くのも自然なことかもしれませんが、ひとつ社会に出て見れば、当然ながら圧倒的な武力を携えた兵士だったりするわけです。

もちろん、霊長類最強女子が存在しているように、皆さんを受け止められる男性もきっとこの世のどこかに生存しているかと思います。

しかし、その希少種を探して世界中を駆け巡る手間を考えると、その武力は別の方向に活かした方が良くないっすか?と思うんですけど、いかがでしょうか。

要するに、「あたしを丸ごと受け止めてくれる男がほしい!」という望みは、「明日から太陽には西から登って欲しい!」と思うのと似ているのかも知れません。

そもそも「自分のすべてをさらけ出したい。それを受け止めてほしい」と思う気持ちは依存心であり、相手にとっては重荷になってしまうものです。

あなたのことを愛してくれる人はその過酷なチャレンジに名乗りを上げるかもしれませんが、依存心というものは際限がないですから、やがて彼を押しつぶしてしまうことになるでしょう。

なので、その考え方はあまりおすすめしておりません。

さて、「弱さをさらけ出したい」という点についてはお気持ちはお察しいたします。
けれど、男女関係を「対等」に築いて行こうとするならば、そのさらけ出す量は相手のキャパに沿ったものでないとお互いに苦しみを背負うことになります。

だから、今の野良猫君のキャパが残念ながら「お猪口サイズ」であるならば、そこに注げる弱さもまた限られてしまうことは受け入れる他ありませんね。

ちなみにそうした精神的なキャパにつきましては、女子が琵琶湖並みの容量を持つのに対し、男子は「器がデカい」と思われる人でも、つるとんたんの器レベルであることは忘れないでおきたいところです。ふつうのうどんやのどんぶりに比べれば相当デカいですけれど、琵琶湖に比べれば・・・ねえ???

つまり、女子たちが「私を受け入れてくれるだけの器の大きな男の人がいい」と思うのは勝手なんですけれど、それは「琵琶湖の水をなんとかつるとんたんのどんぶりに入れられないか?」という議論をするようなものだとお見知りおきください。

ということで、だいぶ脱線しかしていない今日の記事でございますけれど、Nさんはほんとうは男大好きなんですよね?

男なしでは生きられない女、と言っちゃってもいいかもしれませんけど、そんな風に言われたら殺意覚えるかなあ?(笑)

というのも、それだけ男性に不信感や復讐心や嫌悪感を持っているのに、なんで男の人を安全地帯にしたいんだろう?という疑問からです。
なんで、傷つけられるかもしれない男の人に、しかも、傷つけられる経験がたくさんあるのに、まだ男の人に弱さをさらけ出したいと思うのでしょう?

答え。

だって好きだから(はあと)。

おーっと、ここでまたふつふつと殺意が湧き上がってきているかもしれませんが、本気で否定できますでしょうか?

また、自立するのがしんどすぎる、という記述もありますが、ほんとうに自立できていないのでしょうか?

悔しさや惨めさをこじらせるほど抱えているNさんが自立してないとは考えられないんですけどね。

だって「男になんか舐められてたまるか!あいつら全員ぶっ殺してやる!!」とばかりに猛然とダッシュしながら生きてきたんでしょう?

もしかすると、超自立女な部分があることすら想像できてしまうんですけど。

これはNさんに限らないのですが、「自分のことって自分が一番分かんないのよね~」なんですね。

つまり、「自己評価ってたいてい間違っているのよね~」です。

そこで、Nさんにとって突き付けられている課題は、誰に弱さをさらけ出すか?ではなく、改めて自分の戦闘力を見つめ直してみることです。

戦闘力、すなわち、自分の魅力、価値、才能についてです。

野良猫彼氏くんはNさんのどんなところに魅力を感じてくれているのでしょう?
はたまた、周りの人たちはNさんのどんな価値や魅力を見てくれているのでしょう?

その辺を受け取ることがまずは最初ですね。
ぜひとも、周りの友人知人に「あたしの魅力やいいところはどこ?」ってインタビューしてみてください。(SNSやメールで聞いてもいいよ)

それと同時に、自分が今まで男性たちに「与えてきたもの」を振り返り、その価値を受け取ってみましょう。
素晴らしいものを与えてきたはずだと思うんですけどねー。気付いているかなあ?

そして、その上で「安全地帯はどこにあるか?」という話なんですけれど、結論はとてもしょーもないのでがっかりせんといて欲しいんですけど、答えは「自分の中」です。

はい。場がしらけましたね~。急に席を立って帰っちゃう人が続出ですね~(笑)

自分の心とつながることです。
すなわち、自分軸において、自分を受け入れ続けることです。
(要するに自己肯定感ってことですね)

そして、自分が自分を受け容れられるようになると、それを投影するので、周りの人が自分を受け容れてくれるように感じられます。

自分が自分に優しくできるようになると、世界は優しいなあ、と感じることができます。

自分が自分のことを愛するようになると、世界に愛されている感覚を抱くことができます。

つまり、いつもの話ですけれど、自分軸であり、自己肯定感が自分にとっての安全地帯を作る最短距離だと思うのです。

シェルターを建設するよりもよっぽど安上がりですしね。
ぜひ、軍隊で鍛えた精神力でもって、自分の味方で居続けてあげてください。

★そんな自分軸と自己肯定感をあげるための3日間プログラム。

東京:2/9(日)、3/8(日)、4/12(日)

『自己肯定感をあげる3daysプログラム』
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/31475

★自分軸を確立する本、2種。

『人のために頑張りすぎて疲れたときに読む本』(大和書房)

「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)

★自己肯定感本

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
 (準備中)
 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

音声・動画配信サービス

セミナーDVD

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい