せっかくうまく行っている恋なのに自らそれを壊そうとする武闘派女子の心理について。



平和なんざ、わしには似合わねえ。
人生ってのはな、ドラマんだよ。

そんなセリフを日々大衆酒場で吐いている武闘派女子にとって、幸せな恋愛ほど怖くて苦手なものはありません。
そんな皆様のための記事を書いてみました。

根本先生、こんにちは。
婚活で出会った男性とお付き合いできることになりました!ありがたいことに、デートのお礼にお菓子を渡すというベタなテクニックであっという間に好きになってくれました!笑
お相手の男性はとても誠実で優しい男性なんです。LINEもきちんと返してくれるし、デートも誘ってくれるし、雨の日は傘をさして車のドアを開けてくれたり…。浮気もしそうなタイプではなく、行動も言葉も信頼できるな、と思います。
でも天邪鬼な私は「優しいのは最初だけ。ロマンスの時期は終わっていつか雑に扱われるようになる。そうなると不満をいっぱい感じてしまうんだろうなぁ。今感謝できていることにも感謝できなくなるんだろうか。嫌だなぁ。」と心がザワザワしてします。
このままでは上手くいく恋愛も自分で壊してしまうんじゃないかと不安で怖いです。
先生、こんな時どうすればいいんでしょうか?できれば長く良い関係を築いていきたいです!
(Nさん)

人は齢を重ねると様々な経験を積んで参ります。その結果得たデータを元に未来を予測し、それに対して今から対策を取る、ということをしたくなります。

もちろん、それは良い面も多数あるわけですけれど、時には「火のないところに煙を立たせる」行為になってしまう場合もあるのです。

例えば「幸せな恋」に慣れていない武闘派女子の皆様は、その過去の膨大なるデータより、様々な危険を回避すべく戦略会議を日々開いているわけですけれど、当然ながら不安や怖ればかりが掻き立てられる結果となるわけですね。

ま、そんなみなさまのお陰で根本家は今日もご飯が食べられておりますので感謝しかございません。今後も、ぜひとも将来への不安を程よく感じながら過ごして頂けると幸いです。はい。

とはいえ、不安や怖れってドラマを作りますよね?
「浮気されたらどうしよう・・・」
「他の女が彼を誘惑して来たらどうしよう・・・」
「急に連絡がつかなくなったらどうしよう・・・」
「優しいのは今だけで、いきなり冷たい態度を採られたらどうしよう・・・」

そんな風に想像するだけで皆さん、興奮されるんでしょ??
やっぱり安定で平和で穏やかな恋ってのは向いてなくて、常にアップダウンのある恋の方が刺激的で好きなんでしょ?

ということで、本日は、平和に慣れずにとことん戦争を起こしたがる武闘派女子の皆様に向けてお話しております。はい。

例えば、LINEをきちんと返す、デートに誘う、傘を差して車のドアを開ける、、、この程度のことは「ふつうの男子」であれば自然にやっていることかと思われるのですが、それに感動できるほどにNさんが持っていらっしゃるデータはヤバいものなんすよね?

一体、どんな男と付き合ってきたの???(笑)

天邪鬼になるくらい、どんな恋をしてきたの???

・・・というわけで、今は何ら問題は起きていないんですよね?
でも、そこにわざわざ「もし~だったら・・・」なんて仮定の話を持ち出して怖れを抱いちゃうのはどうしてなんでしょう???

ええ、情熱の女だからしゃあないやん!なんですけど、、、でもさ、敢えてそう思っちゃうのはなんでだろう?って考えてみて欲しいわけです。

私たちは今出会った彼をそのまま見ることってできないんですね。
誰しもがそこに元カレたちを投影してしまうんです。

 昔の彼がこうだったから、今の彼もそうするに違いない。
 男って○○だから、今は違うけど、この彼もきっとそうなるに決まってる。

なんて風にね。

つまりは先入観と偏見と思い込みを今の彼にいっぱい重ねてみているわけです。

それはもう「癖」のようなものなんで、やめようと思ってもなかなかできることではありません。

※もちろんこれは恋愛に限らず、あらゆる人間関係で生じることですね。

なので、彼に何を投影しているのか?というところを意識してみると、過去の男たちの顔が浮かんできて、それを手放して、投影を取り戻していくと、だんだん素顔の彼をちゃんと見ることができるのです。

>でも天邪鬼な私は「優しいのは最初だけ。ロマンスの時期は終わっていつか雑に扱われるようになる。そうなると不満をいっぱい感じてしまうんだろうなぁ。今感謝できていることにも感謝できなくなるんだろうか。嫌だなぁ。」と心がザワザワしてします。

ええ、Nさんは立派な武闘派で、情熱女子でいらっしゃいますから、そうやって「火のないところに煙を立てようとする」わけですね!!

ということで、意地悪な質問。

「なんで雑に扱われると思うん?」
「誰に雑に扱われたん?」

で、カウンセリング的に見ると、未だにその「誰か」を許せていないじゃね?その「誰か」をまだ手放せていないんじゃない?と言えるんですよね。

なので、改めてそいつを闇に葬る・・・じゃなくて、手放してすっきりしてみませんか?というわけです。

個人セッションの連続コース(PCC)ではそういう目的もあって「恋愛の棚卸」をよくしているんです。
過去の男たちをずらーッと書き出してみるって奴。それで意外な奴がまだ引っかかってたりするので、そこでお恨み帳書いたり、感謝の手紙書いたりして手放すんです。

>このままでは上手くいく恋愛も自分で壊してしまうんじゃないかと不安で怖いです。

だよねー、だよねー。武闘派あるあるだよねー。

正確には「自分で壊してしまうんじゃないかと不安で怖い」のではなく「うまく行くのが怖くて不安だから自分で壊してしまうんじゃないか?」なんですわ。

Nさん。
自分に幸せな恋って似合うと思っています?
あたしは幸せになる資格が十分ある!って言えます?
あたしは幸せな恋をしなきゃいけない女なんだぜ!って胸張れます?

この辺に「うまく行っている恋を潰してしまう罪悪感」なんてのが潜んでいることが多いのですわ。

そして、何よりも「幸せになるのが超怖い」というマインドが隠れているんじゃないかと思うんですわ。

その辺、いかがでしょうか?

「私は彼と幸せになっていい!」
「私は彼と幸せになる」

この言葉を10回ずつ繰り返して声に出して言ってみてください。
もし、ざわざわざわっとするなら、「幸せになる許可」が出てない可能性があります。

じゃあ、なんで?何でなの?

・・・となると罪悪感が大きいのかなあ。それとも自分の魅力を受け取れてないのかなあ(それも罪悪感かもだけど)。まだまだドラマの中で生きたいのかなあ。

だから、せっかく彼といい感じに来ている時なので、じっくり心の内を見ていきましょう。

それとは別に彼に対してやっておいてほしいことは、

○彼の魅力や価値を見続けること。そしてそれを伝えること。
○彼に感謝の気持ちを伝え続けること。
○親密感を感じられるセックスを創造していくこと。
○不安な気持ちを彼にちゃんとコミュニケーションすること。

この辺っすかねー。
お菓子でほだされる男ですから、これやっとけば完璧じゃね?と思います(笑)
(私もプレゼント攻撃にはものすごく弱いです)

★罪悪感本。

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)

★罪悪感を知り尽くし、癒す4時間ワークショップ

「私の幸せを阻む「罪悪感」を「愛」で癒して「私」を自由に解放するWS
大阪:2/15(土)13:00-17:00
福岡:2/29(土)13:00-17:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/33242

★DVD『本気の手放しワーク』
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/27607

★DVD『手放す愛で夫婦関係に奇跡を起こす~愛で問題を解決するセミナー~』
http://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/12401

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
「幸せになることへの恐れを癒す方法」
https://voicy.jp/channel/962/69071
 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

音声・動画配信サービス

セミナーDVD

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい