ヴィジョンを描く、のはワクワクしてとても楽しい。けど、矛盾や重複がないように気を付けるのは大変なのだ。



別紙であれこれ資料作りをしているので4000文字程度の進捗。
最終局面に向けて、文章を整理したり、整合性を確かめつつ、ひとつひとつ進めています。
矛盾があってはいけませんし、また、他の項目とかぶる内容だったら意味がないので、その辺を慎重に見極めていると時間があっという間に過ぎていきます。

私の本は最終章では「ヴィジョンを提示する」ということが多いので、読者がワクワクするような未来が描けたらいいな、と思って文章を紡いでいます。
ここ数日、別のことに気を取られていてなかなか思うように進まなかったので若干ピンチなのですが、何とか締め切りまであと1週間、何とかしたいと思います。
とりあえず、明日からの東京出張でどれくらい執筆の時間を作り出せるか?が勝負ですねー。
できれば大阪に戻ってきたときには一通り原稿を書き終わっていたいなあ・・・(遠い目)

本を書いているときは、本だけ書いている生活がいいなあ、と思い、
セミナーをすると、もっとセミナーをしたいなあ、と思い、
大阪の自宅にいると、こっちの生活はいいなあ、と思い、
東京に出張すれば、東京はいいところだなあ、と思い、
いつもそんな風に矛盾することをいっぱい思っているわけです。

たぶん、執筆だけする環境が与えらてもきっと3、4日で飽きてセミナーやセッションをしたくなるんだろうと思います。

この辺のバランシングはほんとうに難しい!!

あわせて読みたい