素敵だな!と思う人とお話しすると、その後あらぬ方向に行ってしまうのですが?


成長して新しい世界の住人になると、その世界では今までと違ったルールで物事が流れていることに気付かされるものです。
その世界の作法を学ぶために、こうした問題が起きてくると考えられるのです。

セミナーに何度か参加させていただいて、自分がいかに人を助けたいと思っているか?そして自分をどれだけ粗末に扱っていたか?を知ることができました。ありがとうございます。

今は、なんとなく嫌な人には近づかない。疲れてたら会社を休む。等ワガママなほど自分を大切にすることを心がけています。

この人素敵だな!この人と話したいな!と思う人だけとお話するのですが、その後あらぬ方向に行ってしまいます。

相談を聞いたり、アドバイスをしたりしたあと、相手から感謝されるのはいいですが「あなたと一緒に働きたい!年収1,000万以上にさせてあげるから!」とか熱意ありすぎなお誘いを受けて引いてしまったり、男性の方だと「今までなんとも思わなかったのに急に綺麗になった。もっと一緒にいたい。抱きたい。」と言われたり、こんなはずじゃなかったー!と最近思います。

自分の好きな人としか話していないのに、その人たちとも今の関係性が壊れてしまいそうで怖いです。

どうすればいいでしょう?
与えすぎなのでしょうか?
(Nさん)

おめでとうございます~!!
それは確実にNさんが成長して輝きを放ち始めた証拠ですね~

ずーっと自分を隠してきたとするでしょう?
それで自己肯定感を学んだり、自分のやりたいことを見つけようとしたり、自分を好きになったり、自由になったり、解放されたり、わがままでいいんだ!って悟ったりすると、それまで隠れていた光が徐々に溢れてくるわけですね。

そのとき、いきなりヘラクレスオオカブトくんが「やぁ!待たせたねっ!」って白馬に乗ってやってきてくれるのならいいんですけど、たいていはアブラムシとかカナブンとかイモムシとかがやってくるんですね。

その新しい世界にまだ慣れてない分だけ一瞬「おぉ!きれいな蝶々がやってきたー!」と思うのですが、「おい、よくよく見たら蛾じゃねーか」なんてことも起こるわけです。

新しい世界では新しい世界の“作法”や“マナー”というものがあります。

それはもちろん個人差があるのですが、例えば今まで自分を出せずに周りに従っていることが多い人、すなわち、流されやすい人の場合、新しい世界では「No!!!!」という言葉を覚える必要が生まれるんですね。
あるいは、今まで一人で何でも背負い込む癖が強い世界に住んでいた人は、新しい世界では「お願いする」「頼む」という言語を習得することが求められるんです。

Nさんにとってはどんな作法を学ぶ必要があるのでしょうね。

>「あなたと一緒に働きたい!年収1,000万以上にさせてあげるから!」とか熱意ありすぎなお誘い

に対して、「あたしはあなたと一緒に働きたくはないの。ごめんなさいね。」と颯爽と立ち去ることでしょうか。

>「今までなんとも思わなかったのに急に綺麗になった。もっと一緒にいたい。抱きたい。」

という男に、「あら、ありがと(はあと)でも、あたしはあなたとご一緒したいとは思えないのよ。もう少し男を磨いてからお越しになって」とウインクする技術でしょうか。

せっかく好きな人に自分を表現したのに、“相手がまだ私のレベルに到達していない”ことを知るのはちょっと切ないですけど(笑)、まあ、しょうがないですわね。

それくらいNさんが武闘派らしい急成長を遂げられたんだと思います。

逆に言えば、そう思わせるだけのエネルギーを持っているにも関わらず、それを隠すことにかなりエネルギーを割いてきたのでしょう。

「自分がそういう風にみられるだけの価値がある女である」ということを、彼らは様々な方法で教えて下さっているのですね。

その新しい世界にだんだん慣れてくると「そういうもんよね」と受け入れられるようになりますから、もう少し、新たな世界で起こる変化に注目してみてください。

そして、その価値を受け入れるほどに、そういう発言に対しても冷静に対処できるようになるでしょう。

さらにはよりジェントルマンな男性が現れたり、より魅力的なプランが提示されたりするようになると思いますから、それも楽しみになさるといいでしょう。

>自分の好きな人としか話していないのに、その人たちとも今の関係性が壊れてしまいそうで怖いです。

そう思っちゃうもんですけど、もっと好きな人、もっと話してみたい人、もっと近づいてみたい人はいませんか?
そういう出会いを求めて動いてもいいですし、今の好きな人たちを“教育”して成長を促してあげてもいいですし、やり方はナンボでもあるものです。

だから、そこで自己成長のプロセスにブレーキを踏んでしまうのは逆効果ですから、さらにアクセル踏んでよりわがままになっていくのがいいですよね。

ますますわがままに。
ますます自由に。
だって私はそういう女なのだから・・・と。

こういう時に改めて重要なのが「私らしさ」。

私はどうしたいのか?
私は何が好きなのか?

そんな問いかけが役立ちます。

ライフワークと真実のパートナーの出現に向けて、ますます自分を解放してあげることにしましょうね~

そんな時のお勧め本はこれだ。

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

ワークショップもやってます。

『自己肯定感をあげて自分らしく生きるためのあり方・やり方ワークショップ』
東京:8/7(火)13:30-16:30
大阪:8/10(金)13:30-16:30
大阪:9/1(土)14:00-17:00
東京:9/9(日)13:30-16:30
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/25116


あなたにオススメ