いびつな個性を持つ私たちが、そのままで幸せに生きるには?


私たちは「いびつ」な存在で、できることもあれば、苦手なこともあり、好きなこともあるけど、嫌いなものもある、そして、俗にいう長所もあれば短所もあるものです。

しかし、幼少期から「愛し、愛するため」という理由から、“完璧な自分を目指す”ことを余儀なくされてきました。

お母さんを困らせないようにいい子になろう、とか、お父さんに褒められるためにいい成績を取ろう、とか、友達ができるようにわがままを言わないようにしよう、とか、周りの人に迷惑をかけないように空気を読もう、とか。
また、自分にかけられた期待に応えるために頑張る子も多いものです。

そこには自発的な「愛する、役に立つ、助ける」という理由もある一方で、「愛される、嫌われない、必要とされる、孤立しない、バカにされない」という他人軸な理由によってなされることも多いんです。

その時、必ずと言っていいほど付きまとうのが「今の自分ではダメだ、もっとちゃんとしなければ」という“自己否定”です。

それによって奮起してモチベーションが上がるタイプの人ならばいいのですが、多くの人は、それがかえってプレッシャーになってしまい、自分をより追い込み、自分自身に対する見方を厳しくするだけになってしまうんです。

その自己否定は、自分がダメだと思うところに意識を向けさせます。
そして、それが強くなればなるほど、自分には何も価値がなく、ダメなところばかりだと思い込むようになるんです。

そりゃそうですよね。苦手なところばかり見ているわけですから、それしかないように見えてしまいます。
その結果、素晴らしい価値を持っているにも関わらず、自信を失ってしまうのです。

もし、今、自分には何もない、と感じていらっしゃる方はきっとそういう見方をしてしまっているのだろうと思います。

そもそも「欠点は直さない方がいい」と私は思っています。

あなたの欠点は誰かが役に立つチャンスを与えるものであり、そもそも欠点というものがその観察者(指摘する人、自分、他人)による一方的な判断であることが多いという点もあります。

でも、欠点を受け入れると、それはあなたにとって「感動するポイント」に変わる、という効果もあるんです。

例えば、料理が苦手な人は、それを自分の“個性”“キャラ”として受け入れたら、料理の上手い人に尊敬を覚え、感謝し、その人の作る料理に感動することができます。

「自分にはできないことをこの人は見事にやってる!すげえ!!」と。

しかし、料理が苦手なことを否定していると、料理が上手な人に対してコンプレックスを抱くようになり、時には嫉妬すらしてしまうでしょう。

私は細かい事務作業が苦手で、理系出身なのに数字が嫌いです。だから、それをサポートしてくれる税理士事務所の方やスタッフにものすごく尊敬と感謝をしてしまいます。

料理が苦手、事務作業が苦手なことが問題なのではなく、それを肯定しているのか、否定しているのか、という自分自身の捉え方の問題なのです。(←これ、ものすごく重要!!)

コミュニケーションがうまくできないことが問題ではなく、事務作業が嫌いなことが問題ではなく、周りの人と同じことができないことが問題ではなく、それらを否定していることが問題なのです。

だから、自己肯定感がものすごく重要になるのです。

「それが私」という見方です。

一方で、ちゃんと長所も皆さん、持っているんです。
素晴らしい価値をちゃんと今現在たくさん持っています。

でも、自分に魅力や価値って、自分では当たり前すぎて全然それが凄いとは思いません。
時には人から褒められても「え~、そんなことないよー。全然ふつうだよー」と答えてしまうこともあります。

やはりここでも自己肯定感がカギです。

自己否定の癖が付いていると、長所に対しても、否定的な見方をしてしまいます。

「それくらいできても大したことない」
「誰でもできること」
「もっとできる人なんていっぱいいる」

自己否定が比較や競争を作り、そして、自分にダメ出しすることが癖になってしまいます。

自己肯定感というのは他人との比較・競争の罠から抜け出させてくれるものです。
「私は私、人は人」という自分軸でそれを捉えられるからです。

そして、自己肯定感があがるとだんだん「私にも価値があるんだろうな、いいところがあるんだろうな」という根拠のない自信が芽生えてきます。

そうすると、いびつな私たちの個性をありのままに受け入れられるようになるのです。

私が思うライフワークとは、そうしたいびつな自分に相応しい生き方をデザインしていくことです。

できることをやり、できないことは誰かにお願いします。
それだけで、どれくらい心が軽くなるか想像できるでしょうか。

ある女性が「もう嫌だ!辞める!」と宣言したら、上司が「やりたいことだけやってくれたらいいから、とりあえず残って欲しい」と言ってくれて、仕事がものすごく楽になって、周りの人たちに感謝が溢れて来た、と話してくれました。

そしたら、辞めようと思っていたけれど、もう少し続けよう、と考えが変わったそうです。
むしろ、ここにいられて幸せだ、と感じられることも増えました。

「やりたくない」という気持ちをわがままと捉え、そう思う自分を否定して、「やりたくない」という気持ちを変えようとしていませんか?

でも、あなたが「やりたくない」と思うことを「好き」で「やりたい」と思う奇特な人(?)がちゃんと存在しています。
だから、その人にお願いして任せてみてはいかがでしょうか。

「え?そんなこと無理だよ」と決め付けずに、まずは周りを見回してみてください。
誰がこれを好んでやってくれるのかな?と。
時にはお金で解決する必要があるかもしれませんが、あなたがライフワークを生き始めると、そのお金を何とかしようと思えたり、不思議と何とかなってしまったりするものです。

とはいえ、この辺はいきなりは信じられなかもしれませんので、まずは、自分のマインドを整えていきましょう。

「やりたいことだけやって生きてもいい」
「好きなことだけやって生きてもいい」

そういう許可を自分に出してあげるんです。
何度も何度もこの言葉を声に出して言ってみてください。
抵抗が出て来ても気にせずに何度も何度も。
そうしたら、その言葉に自分自身がワクワクし始めるでしょう。

そしたらもうあなたはライフワークを生き始めています。

この本や私のライフワークセミナーの中では、自分の好き、嫌い、やりたい、やりたくないなどを明確化して、いびつな自分の姿を浮かび上がらせます。
そして、その自分に相応しい、その自分が心地よい人生をデザインしていくアプローチを提案しています。

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

そうして、自分が心地よく、自分らしく、気分よく生きられるようにまずは自分の思考・在り方を変えていくのです。

もちろん、それに対する抵抗や疑いや不安も出てくるのですが、私はカウンセラーですから、そんなお話をものすごくたくさん聞いています。
だから、どうしたらいいのかもお話することができます。(それが本では5日目などに当たります)

そうして、いびつな私が生き易く、また、心地よい人生をデザインしていくんです。

「どういう人生が私にとって心地よいだろうか?」という目で自分自身を見ていくんです。
それは「ライフワーク・コンサルタント」になった気分で取り組んでいくのがお勧めです。

「ダメな自分を改善して、嫌われない自分になる」のではなく、「ありのままの自分で、自分らしく生きていく」のです。

それは不可能なことではありません。

今の時代は働き方も収入の得方もどんどん多様化していきます。
だから、「こんなことでお金をもらえるの?」という体験を誰もができる時代になってきています。

それって素敵なことじゃないでしょうか。

「やりたいこと、好きなこと」を「お金」よりも優先できる幸せ。

そういう生き方の選択が自分の意識でできるようになるのです。

ちなみにライフワークについてお話をしているのですが、これ、恋愛や夫婦関係においてもまったく同じです。

彼に愛される自分になる、のではなく、ありのままの私が心地よい相手を選ぶ、のです。

そんなのいるわけねー!!と叫んでしまう方は、きっと自分のダメなところばかりを見続けているのかもしれません(笑)

自分らしさにこだわった結果、幸せな恋愛や結婚を得た仲間も私の身近にいます。
だから、自分らしくて大丈夫なのです。

自分らしい生き方を始めると、私たちはある意識に目が向くようになります。
それは周りの人たちも幸せになって欲しい、周りの人たちも自分らしく生きて欲しい、という思いがより強くなるのです。

自分だけが自由に好きなことをやって生きていても、周りの人が窮屈でしんどい思いをしているのならば、幸せは半分以下になってしまうでしょう。

だから、ライフワークを生き始めると同時に私たちは周りの大切な人たちへの愛をより強く実感するようになります。

私はあなたがライフワークを生きることは、周りの人を愛することと同等だという見方をしているのです。

だから、遠慮なく自分らしい人生に一歩踏み出していいのです。

このテーマでの講演会、1DAYセミナー、ワークショップも各地で開催しています。

講演会「自分らしい幸せな人生を生きる方法~ライフワークの見つけ方・生き方~」
大阪・東京・名古屋・札幌・広島・福岡・那覇で開催。
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/24779

大阪:8/4(土)10:00-18:00
「根本裕幸の1DAYセミナー~問題を解決して幸せな自分になる~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/23795

東京:8/7(火)13:30-16:30
大阪:8/10(金)13:30-16:30
大阪:9/1(土)14:00-17:00
名古屋:9/2(日)13:15-16:15
東京:9/9(日)13:30-16:30
『自己肯定感をあげて自分らしく生きるためのあり方・やり方ワークショップ』
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/25116

どうぞ、ご利用くださいませ。


関連記事