性に恋愛に奔放に生きてみたいけれど、他人軸な自分がそれを邪魔します。


「思い」を「思い」のままでとどめておくとワクワクしていたものが、だんだん空しさや不安やいらんことを考えるようになります。
それを「行動」に移す、というのが秘訣です。
そのポイントは「今できることをする」です。

根本さんこんにちは。先日大阪でのセクシャリティー講座に参加させていただきました!

あれから、私が好きな事ワクワクする事をしていこうと思っているのですが、
最近考えるとワクワクした事があったので聞いて下さい。

それは、男性を誘惑したいという思いが強く(まだしていませんが)…それを考えるとワクワクして、自由で自分軸でいられて自分に自信満々な気分になるのです。

お相手を落としてどうなりたいなどはなく『誘惑する』のが目的で。

そんな自分を受け入れつつ、そんな事したら男性を振り回して迷惑じゃないかと気にもなるのですがでもしてみたいんです。

これは私のアンダーグラウンドというものでしょうか?

表面上は『いつも明るい』『いい子』『元気』など言われますが、わかってないなー本当は違うのになーと。

女性性が解放されつつあるのでしょうか?

性に恋愛に奔放に生きてみたい…でも真面目な自分、自己否定が強い自分、他人軸な自分が邪魔をします。

これが私だ!という私になるにはどうしたらいいでしょうか?

根本さん教えて下さい!
(Cさん)

「誘惑したい」という思いと、「誘惑する」という行動には大きな隔たりがあるもんでございまして、じゃあ、Cさんに「どんどん誘惑してみたらいいじゃない?」って言ったからといって、「よっしゃ!!」って行動に移せるか?というとこれまた別問題になると思うのです。

いわゆる「思い」と「行動」のギャップ問題です。

「会社を辞めて独立しようと思うんだけど・・・」と「会社を辞めて独立するんだ」の違い。

「今度好きな人に告白しようと思うんだ」と「明日好きな人に告白するんだ」の違い。

「次のオフ旅は竹富島にしようと思うんだ」と「次のオフ旅は竹富島にする」の違い。

「ダイエットしようと思ってる」と「ダイエットする」の違い。

だから、「男性を誘惑したい」という思いがあってワクワクしている時というのと、「男性を誘惑する喜びに目覚めちゃったの~」というのは実は似て非なる心理があるのです。

実際はしてないからね、まだ。

もちろん、「思い」が「行動」に繋がることも少なくないのですが、賢い人はその「思い」の段階で色々と考えすぎてしまうものです。

それを私は「シミュレーション」と言ってます。
さらにその思いからあれこれと妄想してニヤニヤしている状態を「マスターベーション」って呼ぶこともあります。

あ、別にシミュレーションもマスターベーションも悪いって言ってるんじゃないですよ。

現実にそれはまだ起きていないし、起きるかどうか分からないってことを忘れないでな!ということを言いたいんです。

そして、「思い」のままでとどめておくと、だんだん空しさが込み上げるようになります。
これがマスターベーションって言う理由でもあります。

行動が伴わずに頭の中のシミュレーションだけでいることに私たちの心は満足できなくなるのです。

>そんな事したら男性を振り回して迷惑じゃないかと気にもなるのですがでもしてみたいんです。

こういう余計なこと(!?)も考えてしまいますしね~(笑)

でも、じゃあ、いきなり「男性を誘惑する」という行動に出るのはなかなか勇気がいるでしょう?
どうしたらいいのか分からないし・・・

そこで「自分軸」なんです。

今できることをやってみよう!という。

Cさんがお感じのようにセクシャリティが解放されてきてるんだと思うのです。
女としての自分に自信を感じ始めてますし、だからこそ、それを試してみたいと思うのでしょう。
それが「男性を誘惑したい」という気持ちに繋がるのかもしれません。

そして、「誘惑される」は受け身だけど、「誘惑する」は能動的かつ主体的ですから、ワクワクしますよねー。

それってとってもいいことだと思うのです。

どんな風に誘惑しようかなー
相手はどんな顔するのかなー
困った顔かなー
それともコーフンしてマジな目とかしてくんのかなー
うふふふふ。
ぐふふふふ。

ってどんどんシミュレーションしていいと思うんですよね。

だって楽しいでしょう?

そして、その思いは自分にもフィードバックされますよね?

どんな言葉を使おうか?
どんな目をしようか?
余裕ある態度なんだろうなあ。
そもそもどんな服を着ようか?
その時下着はどうしようか?
メイクは?香水は?
ふふふふふ。

って楽しいでしょう?

そうして、それをまずは行動してみたらいいのです。

それは自分に対することだから行動しやすいでしょう??

そうして、自分が今できることから行動することが「自分軸」ですね。

同じように性に恋愛に奔放な自分も自由にイメージしてみたらいいのです。

そして、それを先ほどと同じように自分自身にフィードバックして、今できることをやってみます。

男性を誘惑するには、それなりのメンズを用意する必要がありますが、セクシーな表情や仕草を鏡の前で練習するのはすぐにでもできるでしょう?

そして、その今できることが、「じゃあ、どんな場所で誘惑したいかなあ?」と思えば、ロケハンですね!

そういう場に実際出かけてみます。

景色の綺麗なレストランかもしれないし、暗く落ち着いた雰囲気のバーかもしれません。
それとも観覧車の中で誘惑するってのも悪くないかもしれません。

そうして「思い」から「行動」すなわち、「今、できること」を実践していくのです。

これらは「私が楽しい、嬉しい、幸せ、ぐふふふふふふ」だから、自分軸です。
地に足が着いた状態で物事を進められます。

その途中に素敵なメンズがCさんの目の前を横切るかもしれないし、ロケハンで行ったバーで逆に口説かれちゃうかもしれないし、何が起こるかもまた楽しみですよね。

そして、何よりもそうして思いを行動に移していくと、どんどん自己肯定感もあがって自信が付いてきます。

頭の中で想像しているのも楽しいけれど、それを今できる範囲で形にしていくと、より実感がわきますし、プロセスも一歩先に進みます。

そうして、楽しんで幸せを感じていることこそが、「これが私だ!」って気付ける秘訣だと思うのですね。

その結果、実際、あちこちで男を落としまくるハンターになるかもしれないし、逆に男どもにかしずかれる姫になるかもしれないし、どうなるかは分かりません。

「思い」を「行動」に移していきましょう。

「今できること」からね。

自分らしい恋愛をしたい方へ送るDVD

「史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~」
http://nemotohiroyuki.jp/dvd/19388

セクシャルな話題ももちろん大歓迎

東京:6/16(土)13:00-16:00
大阪:6/30(土)13:00-16:00
「自立系武闘派女子のための恋愛講座~私に相応しい恋と結婚について考える~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/24355


関連記事