自分をいじめるために職場や旦那を利用していたことに気付いてしまいました!


なんと素晴らしい気付きでしょう。
これで遠慮なく幸せになっちゃうことができますね!

根本先生

いつもブログ読んでます。
幸せになりたくて浮気して出て行った旦那を手放すほど愛したくていつも自分と向き合ってるつもりでした。
でも今日はなぜかテンション高くてソワソワしてて、旦那に対してイライラしてて。
そしたら突然気づいたんです。

自分が思い通りに生きてること。
私が目指すのは後悔する人生だったこと。

自分いじめをしたいだけで、その目的を達成するために職場や旦那を利用していたこと。

なんて思い通りに生きてるんだろう。ほんと馬鹿みたいです。

でももう私変わりたい。
どうしたらいいでしょう?
(Nさん)

おおおおおーーーーーーー!!!!!
すげーーーーーー!!!!

なんということに気付いてしまったんだああああああ!!!

ヤバい、ヤバい、そんなことに気付いてしまったら、幸せになってしまうじゃないか!!

これでは我が家の家計が傾いてしまうっ!!!!(笑)

・・・・・ということで、おめでとうございます。

Nさんのその気付きを私は「悟り」と呼んでいます。

馬鹿なんかじゃなくて、むしろ、天才です。

どこの滝に打たれたの?
どこで修行したの?
何か月くらい山に籠ったの?

自分で気付いちゃったのかあ・・・すげーなー!!!

信じられないかもしないし、信じたくもないと思いますが、

「私たちは今、自分が望んだ人生を望んだとおりに生きている」

という揺るぎない事実があります。

だって世界は自分が創っているんだもの。
すべては自作自演だもの。

そう思えないし、思いたくないと思いますが、これが自分らしい人生を生きるための根幹にある「前提」なのではないでしょうか。

もし、それを受け入れられなければ、私たちは「被害者の人生」を歩むことになります。
旦那が悪い。
会社が悪い。
親が悪い。
世間が悪い。
自分が悪い。

誰か悪者を見つけてその人を責めることで、私たちはどこか“満足”してしまっているところがあるのです。
もちろん、そんなこと認めたくないと思います。

罪悪感があると自分を責める人生になります。
自分を幸せにしない人生の歩き方です。

例えば、私たちはみんなかつてはお父さん、お母さんのことが大好きでした。
けれど、大好きな彼らはいつも苦しんでいました。
それは誰のせい?と思ったら、「私がいるから?」という結論を出しました。
幼い頃のあなたはそう考えたのです。

そして、私のせいでお父さん、お母さんが苦しんでいる、という罪悪感を持つようになりました。

一生懸命助けました。
一生懸命愛しました。
けれど、彼らは全然笑顔になってくれません。

そこで私たちは無力感を持つようになりました。

そして、愛する人を救えなかった罪悪感から、私たちは自分自身に呪いをかけます。

「私なんて不幸になればいいのに!」

そうして、それを現実にする人生を歩み始めます。

幸せになれない道を選びます。
傷付くばかりの恋を選びます。
苦労する仕事を選びます。

そうして、自分を幸せにしないように“努力”してこの人生を築いていくのです。

放っておけば私たちは幸せを感じられます。
動物たちがそうであるように、子どもたちがそうであるように。

しかし、私たちは罪悪感や無力感を使って自分を幸せにならないようにコントロールしているのです。

Nさんのようにそのことに気付けた人は実は幸せです。
だって、それを手放す準備ができたんだから。

だから、気付いておくだけでOKです。

そっか、私は自分自身に呪いをかけて「後悔する人生」を演出していたんだ、ということに気付いていればいいのです。

もし、この記事を読んで「そんなこと信じられない!あるわけない!」と思うのも自由です。

しかし、私からの提案は一度、そういう目で自分の人生を振り返ってみませんか?ということです。

その前提に立って今の自分を見つめてみませんか?

辻褄が合う場面がいくつも出て来るのではないでしょうか。

しかし、そこで再び魔の手にかからないように注意しましょう。
そういう自分を責めなくていいのです。

Nさんもなぜ後悔する人生を歩もうと思ったのか?そこには何らかの感情が眠っています。
自分なんて不幸になってしまえばいい!と呪った理由がちゃんとあるのです。

そして、よくよくその理由を紐解いてみると、先ほど挙げたように「愛」がそこにあるケースがほとんどなのです。

そして、その愛ゆえに、誤解が生じてしまったからこその、呪いなのです。

ほんとうにあなたは両親を助けられなかったのでしょうか?
ほんとうにあなたは迷惑な存在だったのでしょうか?
ほんとうにあなたは何もできない役に立たない子だったのでしょうか?

そこには子供ならではの誤解が隠れていることも少なくないのです。

Nさんもその原因は分からないけれど、愛の人ですね。

「後悔する人生」を望んでいたのであれば、それを手放しましょう。

「後悔しない人生」に選び直しましょう。

そういう人生にする!と高らかと宣言すればいいのです。

私は私の人生を生きる。
私は幸せになっていい。
私は自分らしく生きる。

そう自分自身に宣言するだけで変わり始めます。

そうすると湧き上がってくる気持ちがあります。
やりたいこと、好きなことが見つかってきます。

自分をいじめるのではなく、そうしてやりたいことや好きなことをやっていきましょう。

・・・ということで、ライフワークを生きようぜ!といういつものオチに繋がっちゃうんですけどね(笑)

これだ!いよいよ東京は来週だ!

大阪:5/20(日)13:00-17:00
ワークショップ「好きなことをして自由な人生を生きる2~ライフワークを生きることを自分に許可する~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/23021

東京:4/28(土)13:00-17:00
大阪:6/24(日)13:00-17:00
ワークショップ「好きなことをして自由な人生を生きる3~ライフワークを見つける~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/23467


関連記事