非日常の効能~自分を、問題を見つめ直すために日常を離れてみる~


日常の中ではどうしても視野が狭くなり、問題に取り込まれてしまう・・・と私は感じていました。
だから、非日常に身を置くことで本当の自分と出会い、その自分に戻ることができると、兼ねてから提案してきたのです。

昨日、大阪に戻る前に福岡である美女と3時間以上、話をしていました。
もしかしたら海外でリトリートセミナーを開催するかもしれない・・・とワクワクしながら展望を描いていたのですが、そもそもなんで自分がリトリートセミナーをするのか?という原点についても考えさせられました。

帰りの新幹線でそれを考えていたら、ものすごくワクワクしてきて4月が待ち遠しくなったので今日は皆さんにそんなワクワクを押し付けてみたいと思います(笑)

「人生を変える2日間」とか「一生の思い出に残る2日間」と銘打っているリトリートセミナーですが、そもそもなんでそんなことをやっているのか?なぜ、それが私のライフワークに位置付けられているのか?をお話しします。

20年近くカウンセリングやセミナーをしてきて、その中で皆さんが抱える多くの問題をお聞きして来ました。
恋愛や夫婦のこと、仕事のこと、人間関係のこと、家族のこと、自分の性格や価値観など。

「問題」というのは「本来の自分を生きられていないから生まれるもの」と解釈できます。

本当はとても情熱的な人なのに大人しいフリをして生きている。
本当はとっても自由人なのに、狭い檻の中に自分を閉じ込めて生きている。
本当はすごく女性的(男性的)なのにそれを隠して生きている。
本当はめちゃくちゃ才能豊かなのに自分を抑えて生きている。
本当は価値や魅力がいっぱいあるのに誤解して自分をちっぽけに扱っている。

だから、カウンセリングやセミナーの中では「ほんとうのあなたは何だろう?」というお話をさせていただくことが多いのです。

とはいえ、大人しいフリをするのも、自分を閉じ込めたり、抑えたり、ちっぽけに扱かったりするにも、それだけの事情、理由があるんです。
親との関係だったり、学生時代の人間関係だったり。
そこから自分のことを誤解するようになり、自分が見えなくなり、そして、自分らしさとはかけ離れたところに自分を置くようになっているんです。
そこに「問題」が生まれてきます。

だから「問題の大きさは本来の自分から離れた分だけ存在する」というお話をよくします。

※ちなみにその内容はこちらのDVDで詳しく解説しています。
「セルフ・ソリューションセミナー~自分でも問題が解決できる方法~」
http://nemotohiroyuki.jp/dvd/18028

だから、問題というものは「本来の自分に戻るために起こるもの」と私は解釈しているのです。

離婚問題もセックスレスもやりたい仕事が見つからない問題も親との不和も子育ても人間関係も、本来の自分に戻ることで解決していくものです。

じゃあ、どうしたら本来の自分に戻れるの?
そもそも本来の自分って誰?どんな人?
それを見つけるにはどうしたらいいの?
本来の自分を見つけたとしたら、そこにどうやって戻るの?

そんな疑問の答えを長年自分なりに探し、試行錯誤し、そして、クライアントの皆さんの体験から教えもらってきました。

かつてカウンセリングで私はこんな提案をよくしていました。

「家と会社との往復の中であれこれ考えてもなかなか分からないでしょう?日常って思ってる以上に忙しいし、気を取られるものもたくさんあるし。
だから、本来の自分を見つけようとしたり、自分自身と向き合おうとするならば、その日常を離れた方がいいんだよね。
シティホテルのラウンジでコーヒーを飲みながら考えてもいいし、
ちょっとどこかに旅行に出かけてそこであれこれと一人で自分と向き合ってもいいし、
好きな場所に出かけて行ってそこでじっくり思いを巡らしてもいいし。
そうした非日常に自分を置いたら、日常のことがよく見えて来るし、同時に本来の自分のこともあれこれ思い出せるのよ。
もちろん、僕もよくやることだけどねー」

「今は日常に流されてなかなか余裕がないでしょう?やっぱりあれこれと忙しいからねー。どこかで一泊でもいいから家を離れられない?できれば温泉とか海の近くとかのんびりできるところで。
そこで『私って何がしたいんだ?どうしたいんだ?』って自分に聞いてみるといいよ。
僕は何日もそういう日を作ってあれこれ自分に問いかけて、それで『本当にやりたいこと』とか『本当に好きなこと』が分かって来たんだよね。
一応、僕も比較的自由な生活をさせてもらってるけど、それでも日常の中にいるとやっぱり視野が狭くなるように感じるんだよね。
だから、何かの折に日常を飛び出してみると、ほんといろんなことに気付くんだ」

夫婦関係で悩まれてる方にはプチ家出を提案したり、
恋愛で悩まれてる方にはシティホテルのレディースプランを提案したり、
仕事で悩まれてる方には無理やり有給取って温泉に行ってぼーっと疲れを癒すことを提案したり。

そして、たくさんの方がそれを実践してくれました。

海が好きだからと毎週末湘南の海を見に行って自分を見つめ直した人もいるし、
本当にやりたいことを見つけたいと秋田の温泉に名古屋から車を飛ばして出かけた人もいるし、
夫婦関係を見つめ直すために近くのビジネスホテルの常連になった人もいるし、
携帯が繋がらない山奥の温泉に1週間閉じこもってやりたいことを見つけた人もいるし。
他にもたくさん。

日常から飛び出して非日常に身を置くことで自分自身に与えられるものってすごく多いんだ、ということをそうした体験から教えられたのです。

もちろん、それは私自身にも言えること。
かつて、本当に自分がどうしたいのかが見えなくなったときに、無理やり休みを取って、家族にも無理を言って、しばらく温泉通いをしたり、あちこちのヒーリングを受けたり、遊びに行ったりしました。
そのうち、自分がしたいことが勝手に湧き上がって来てワクワクしてきたのです。

「そういう体験って多くの方が必要としてるんじゃないか?」という思いも同時に湧き出て来て、それを実現するにはどうしたらいいのか?を考え始めました。

とはいえ、もう答えは出てたんです。
それが本当に実現できると思っていなかっただけで。

そもそも以前から「ここにみんなに来てもらったらすっごい面白いことになりそうだな~」とあちこちを旅するたびにそんなことを思っていたからです。
それは沖縄で、淡路島で、伊勢神宮で、福岡の浜辺で、仙台の温泉で、北海道の湖のほとりで。

私は海が好きで、温泉が好きで、旨いものが好きで、人が好きで、あれこれ自由に過ごすのが好きで、そもそも旅が好きで。

それらを全部叶えられることをしよう!と生まれたのが「リトリートセミナー」なのです。

リトリートセミナーでは、主に「具体的な問題から自分を癒し、本来の自分を取り戻すロールプレイセッション」を軸に展開します。

今ある問題を取り上げて、どうして大人しいフリをするようになったのか、自分を閉じ込めたのか、自分を抑え込まざるを得なかったのか、ちっぽけに扱ってしまうのか、その理由を解き明かし、その理由によって生まれた心理ブロックを見つけていきます。
そして、ロールプレイセッションによってそのブロックを取り外していきます。

また、クリスタルボウルの演奏に耳を傾けることで、そのバイブレーションにより心の深いところをほぐし、より非日常感を自分に与えていきます。

そうしたプロセスから「本来の自分」と再び出会っていただこうと思うのです。

また、食事や休憩時間にも私たちはエネルギーを注いでいます。
キッチンの付いた会場では共催者である岩橋くんがスープを作ったり、スタッフがコーヒーを淹れたり、美味しいお店を探してみんなで懇親会をしたりして「楽しみ」ます。

その後の夜も気の合う人と遅くまで語らい合う「大人の修学旅行」の側面もあります。

また、オプショナルツアーではその土地のパワースポットや温泉などを巡るツアーを企画して、より「楽しみ」「遊ぶ」時間を作ります。

「遊ぶ」ってなかなか難しいですよねー。

そうした非日常に起こるプロセスの中で自分を解放して「本来の自分」と出会っていきます。

そして、2日間のセミナーですから、友達ができます。しかもあちこちに。
ほとんどの方はお一人で参加されますが、帰る頃にはずっと前から知っていたような友達や仲間ができています。

このような体験はなかなか普段ではできません。
観光で訪れたとしてもなかなか行けないところにお招きします。それは地元の方々の協力を得るからできること。
だから、「一生の思い出に残る」と銘打っているのです。

そして、その日を境に人生が大きく変わり始めた方も少なくありません。
また日を改めて、リトリートセミナーのビフォー・アフターをご紹介したいと思います。

・・・すっかり宣伝になってしまいましたけど、非日常に行って自分を見つめ直してみませんか?という趣旨でお届けしました。

さて、そんな非日常をお送りするリトリートセミナー。
次回は4/14,15福岡は今宿という場所で行います。
海のすぐ側で、セミナールームから海が眺められる過去最高のセミナー会場と私は思っています。(なんせ、私は海が好きなもので)

ということで、興味を持たれた方、呼ばれてるって感じた方、行かなきゃ!と思われた皆さんはこちらからどうぞ―!お待ちしてます~!
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/22883


あなたにオススメ